[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
船舶写真掲示板
投稿画像は3枚合計で500KB迄です。法律や公序良俗に反したり、非常識な書き込みは禁止。また、特定人物、特定企業、団体等への誹謗中傷(相手にとって不利益になるような発言や画像投稿を含む)も禁止です。相手や第三者の個人情報にかかわるコメントもご遠慮ください。本人或は個人が特定される人物画像も禁止します。この掲示板への書き込みにより発生したトラブル、利害関係も管理人は一切関知いたしません。要は正しく 楽しくご利用ください。 本編はブログ形式にして再開しました。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



11317.今年もあります「進水式ツアー」  
名前:toshi@maru    日付:2014年8月13日(水) 21時47分
Original Size: 973 x 1326, 242KB

既に一部告知や報道がなされていますが、下田〜各島〜下田航路の「あぜりあ丸」が本年11月に引退し新造船と交代します。

今回、昨年の「橘丸」進水式ツアーに続き、神新汽船向け新造船の進水式ツアーが発表されました、造船所は「かめりあ丸」を建造した内海造船(株)瀬戸田工場です広島県尾道市の沖合にある生口島というところに有り「しまなみ海道」の一部です、今治・広島・福山・尾道からバスの便があり尾道・須波・三原から船便がありアクセスも良いところです

ツアー詳細は貼付の通りです、ぜひご検討のうえご参加ください



11333.Re: 今年もあります「進水式ツアー」
名前:こちゃっく    日付:2014年8月16日(土) 22時2分
以前から進水式見学は大手ドックで行われていたようですが、
最近になり広く一般にも門戸を開き、メジャーなイベントになりつつありますね。
私は貨物船しか見たことがありませんが
それでも、進水して行く様は圧巻でした。
ニューあぜりあが無事進水することを祈ります。


11337.Re: 今年もあります「進水式ツアー」
名前:信濃人    日付:2014年8月19日(火) 0時56分
Original Size: 1000 x 666, 100KB Original Size: 1000 x 666, 95KB Original Size: 1000 x 666, 98KB

ネタバレになってしまいますが内海造船瀬戸田工場はこんな場所です。
橘丸を建造した三菱が真面目なイメージだとすれば
内海造船は(個人的な意見ですが)フレンドリーな造船所だと思います。

俺達の造った作品(船)を間近で良く見てくれ!と言わんばかりに手で触れられる程
間近で滑り落ちる船を見る事が出来ますので、印象に残る進水式になると思います。
引退したかめりあ丸もこの造船所で生まれました。

進水式ツアーなので進水後全体を撮れる場所や撮影時間も配慮されると思いますので
なるべくズーム出来るカメラを持っていった方が良いかもしれません。

勝手な予想ですが、この画像と同じ小中型船を造る2号船台で建造されるのでは?と考えていますので
画像と同じアングルで見学出来ると思っていますが…進水式当日が楽しみですね。



11339.Re: 今年もあります「進水式ツアー」
名前:とみさん    日付:2014年8月20日(水) 17時3分
Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 800 x 600, 93KB

2013年12月JMU因島              2014年8月捕鯨母船日新丸

遠く、瀬戸内まで進水式を見学に行くのでしたら、隣の因島にも内海造船因島工場やジャパンマリンユナイテッド因島工場が在るので送迎船等で海から見学できたら船ファンも喜ぶのではないかと思いました。



11340.Re: 今年もあります「進水式ツアー」
名前:けろ    日付:2014年8月21日(木) 13時14分
Original Size: 1024 x 767, 90KB Original Size: 1024 x 767, 130KB Original Size: 1024 x 767, 58KB

こんにちは。19日火曜 三原のへんを通過したので遠く過ぎて汚い画像でみません。(瀬戸田へ向かうフェリー目の前ででちゃいまして残念)

常石ではこんな船も(どこの船かわかりませんが)

あと、ふじ丸も置いていきます。

8月21日木曜13時現在AISによれば「かめりあ丸」は「ADITHYA」
という名で大三島の北側を西に11ノットほどで航海中
※50分前の信号なのでもっと先に行ってそうです。



11341.Re: 今年もあります「進水式ツアー」
名前:toshi@maru    日付:2014年8月24日(日) 20時31分
Original Size: 1226 x 872, 112KB

皆様、まだまだ残暑厳しく暑い日々が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

多くのレポートありがとうございます「かめりあ丸」も無事鹿島立ちしたようですね。

今年の9月は「セブンアイランド夢」の引退や恒例の「さるびあ丸」の東京湾三港クルーズなど多くの企画がありますが…「進水式ツアー」も絶賛受付中です、今回利用予定の四国開発フェリー「おれんじ姉妹」にも代船計画が発表されこのような企画での乗船は最後となるかも知れません。

ぜひご参加くださいませ☆



11342.Re: 今年もあります「進水式ツアー」
名前:しぐなす    日付:2014年8月25日(月) 21時41分
ふぇりーあぜりあ、イイカンジのシルエットに収まってますね。
500t未満の制約をクリアーする為の苦労も随所に見受けられます。
また、ロゴやイラストを含むカラーリングも大変好感が持てます。
直立船首の伊豆箱根丸ファンとしては、さつき丸を経てあぜりあ丸、
そしてフェリーーあぜりあへと引き継がれる船名にも感慨ひとしおです。


11343.Re: 今年もあります「進水式ツアー」
名前:信濃人    日付:2014年8月25日(月) 23時10分
けろさん初めまして。かめりあ丸は旅立ってしまいましたか…
最後にもうひと目見ておきたかったのですが残念です。
ふじ丸も病院船計画が頓挫?したようで当分は動く事は無さそうですね。

フェリーあぜりあ。船体に入るカナリーイエローのラインが良いですね!ファンネル上部の色使いも斬新な感じです。
絶壁船首?はボースンストアを広く取るのが目的なのか、それともバルクキャリアで採用例が増えてきた
省エネ船型Ax-bowを採用した為かと気になる部分が多くあり色々と妄想が捗ります(笑)


11344.かめりあ丸の旅立ち
名前:こちゃっく    日付:2014年8月26日(火) 0時31分
Original Size: 1280 x 960, 322KB

ADITHYA 号、クルーたちは沢山の日本土産を買い集め故郷インドネシアに旅立って行きました。
貨物区画には救命ボートをのせ、プロムナードデッキには、日本でしか買えない機器類を頬張り、日本を離れました。
現地到着後、ドックインしての入念な
検査、整備を施し再デビューをする予定とのこと。
インドネシア船長とも仲良くなり、フレンドリーな彼らの無事到着を祈らずにはいられず、かめりあ丸の更なる活躍を期待せずには居られません。
現在、台湾沖辺りを南下中と想われ、本社には順調に走っているとの連絡があったそうです。



11345.Re: 今年もあります「進水式ツアー」
名前:うみくま    日付:2014年8月26日(火) 1時1分
Original Size: 1024 x 768, 212KB

皆様こんにちは
進水式ツアー、やはり催行されるんですね♪
非常に興味深く、今回こそはと予算も調達しましたが肝心の休みが取れず、断念せざるを得ませんでした。
こちらの住人の方はどなたか参加されるのでしょうか?

かめりあ丸、遂に旅立ってしまったのですね。
トモに描かれた手描きの船名とインドネシア商船旗が涙を誘います。

昭和のクルーザースターンはもうじき潰えてしまうのですね…。

まぁかめりあ丸の事ですから、彼の地でも愛され大切にされるでしょう!心配は無用ですね!!

http://blogs.yahoo.co.jp/umikumasurf



11348.Re: 今年もあります「進水式ツアー」
名前:T.M    日付:2014年8月29日(金) 12時32分
toshi@maruさま。フェリーあざれあのデザイン画ありがとうございます。模型を製作したいと思いますが、GAはお持ちですか?


「11317.今年もあります「進水式ツアー」」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb