[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



98. 箕輪町の劇団 歩(あゆみ)  
名前:三輪はじめ    日付:2010/8/19(木) 21:25
箕輪町の劇団 歩(あゆみ)の情宣です。

作   清水邦夫
演出 飯島 岱

『楽屋』 〜流れ去るものはやがてなつかしき〜

平成22年

9月11日(土)  開場 18:30/ 開演 19:00
9月12日(日)  開場 13:30/ 開演 14:00

場所 箕輪町文化センター

入場料 大人1000円 高校生以下 500円 

お問い合わせ 箕輪町文化センター 0265-70-6601

あらすじ
何時頃からか、名作公演に限って、主演女優の楽屋に亡霊になった女優たちが出没するという。        
 しかも彼女たちが発する台詞の随所に、古典戯曲「かもめ」、「三人姉妹」、「マクベス」等の名台詞が散りばめられているというではないか。
只今「かもめ」上演中のある劇場。作家はあのアントン・パーヴロヴィチ・チェーホフである!
 やはり亡霊たちは姿を現す。空襲で死んだ女優Aと戦後自殺した女優Bが楽屋で念入りに化粧をしながら、永遠にやっては来ない出番に備えている。主役のニーナ役の女優Cが楽屋に戻って来ると、彼女のプロンプターを一時つとめていた女優Dがマクラを抱えて登場する。その目的とは・・・・
 そして・・・・女優Dもまた死して亡霊となり・・・・
 登場する女優の亡霊たち。志半ばで芝居の世界から切り離された女優魂は現世に浮遊し続けられるのか?                                                      
 清水邦夫は女優の凄まじいまでの業に、辛辣かつ滑稽、愛しさと哀切に満ちた台詞を与え、その眼差しは細部にわたって注がれて女たちの心の微細なひだや傷口を浮き彫りにしていく。

一年近い稽古と、醸成ののち、女優のみで上演される世界。
なお、初日と二日目で女優B役がダブルキャストとなります。

秋の一日、ぜひご来場ください。


「98. 箕輪町の劇団 歩(あゆみ)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb