[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
くらびあっち業務カタログ
業務日記です
              

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



1209.このタッチ感!  
名前:くらびあっち    日付:2008/11/29(土) 21:48
Original Size: 400 x 240, 26KB Original Size: 240 x 400, 21KB

なにげにポロポロ弾きながら、
このアップライトピアノはグランドピアノみたいな、いいタッチだなぁ。。

なんの変哲もない、30年前のカワイ普及型モデル「BL31」です。
が、実は8年くらい前に、鉛調整をしていたのでした。(忘れていた)

30年前、この時期のカワイは鍵盤奥側に鉛が一個余計に入れてあり
ダウンウエイトは70g以上あります。離すと奥が重すぎて、ガタ!と雑音します。
なので簡単に考えると、余計な鉛を鍵盤から抜けばいい訳ですが、

そのままの状態で整調により、ダウンウエイト60gまで調整し、
さらに10g調整鉛(イトーシン製)を強力両面テープで、フロント裏に貼り付け。
それによりダウン55gリフトは22gをキープできます。

こんな鍵盤奥と手前、両方に鉛が入っている状態を
当時はあまりいい方法ではないなぁと思っていましたが

以前、香川の白川さんが、シュタイングレーバーのアップライトがそうなっている!
これがまたいいタッチなのよ。

という情報を下さり。
偶然ながら、うれしく一人でニヤニヤしておりました。

もぁ〜ふぁ〜としたアップライトのタッチは、この方法でもっと
潜在能力を追求できそうです。

変人でした。^^;



1210.Re: このタッチ感!
名前:pianohaus(白川ピアノ)    日付:2008/11/29(土) 22:12
わかってもらえましたか言っていた感じ。
アップライトの鍵盤はフロント側が軽いので少しフロントにも鉛を
入れて奥側でダウンとアップのウェイトを調整するといい感じになる、
と言うのがまさにその感じですがシュタイングレーバーはそれを確信犯
でピッタリと調整しているのでもっとタッチがいいのです。


1211.Re: このタッチ感!
名前:くらびあっち    日付:2008/11/29(土) 22:23
これはチャレンジした者しかわかりあえませんね。
実にしっくり落ち着きあるタッチです。

知ってしまった・・困ったな〜♪


1212.Re: このタッチ感!
名前:しゅん    日付:2008/12/2(火) 23:51
うん、良さそうです。文面からにじみ出てますね。


「1209.このタッチ感!」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb