[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
脳性麻痺・ジストニア・痙縮の「手術」治療

名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL
 



1572.Cerebellothalamic tractotomyにつきまして質問  
名前:匿名希望    日付:2019年3月25日(月) 21時48分
平先生こんにちは
FUSないし、定位脳手術での、震戦の治療について興味を持っています。
上記CTTでなら、両側で行っても後遺症がないとスイスのグルーブでの論文を拝見しました。先生はCTTは行っているのでしょうか?Vimの凝固の方が効果的でかつ安全なのでしょうか?掲示板での内容を超えるかもしれませんが、もし可能でしたら先生の考えを教えてください。
p729253-ipbf804kokuryo.gunma.ocn.ne.jp (114.166.25.253)
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_10_4) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/73.0.3683.86 Safari/537.36



1573.Re: Cerebellothalamic tractotomyにつきまして質問
名前:TT    日付:2019年3月25日(月) 22時3分
Vimは 40年以上の世界中での経験がある確立された治療部位です。CTTの行き先はVimです。スイスの経験でのみでVimの効果を覆すことができるものではなく、今後の深い検討が必要です。質問者が患者さんであれば、ひつとの施設からの報告を都合よく取り上げて、CTTがより良いとの短絡的思考を現時点ではするべきではないと思います。もし質問者が医師であれば、もう少し深く論文を網羅的に勉強すべきだと思います。PSA, cZi, PTT, Forel Hなどについてご存知でしょうか? 質問は、STN-DBSよりもiPS細胞移植がパ−キンソン病にいいのではというのと同様のレベルだと思います。 KD111239186056.au-net.ne.jp (111.239.186.56) Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:66.0) Gecko/20100101 Firefox/66.0


1574.Re: Cerebellothalamic tractotomyにつきまして質問
名前:匿名希望    日付:2019年3月25日(月) 23時12分
早急な返信ありがとうございます。患者として何とか両手を治したい、かつ機械を脳、身体に埋め込むのは嫌なので、なんとか自分で調べて模索しておりました。素人が自分で調べるのには限界がありますね。

お忙しい中、連絡頂き、ありがとうございました。現在確立されている治療がベストだと確認できました。感謝申し上げます。 sp1-72-3-3.msc.spmode.ne.jp (1.72.3.3) Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/15E148 Safari/604.1


「1572.Cerebellothalamic tractotomyにつきまして質問」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb