[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
脳性麻痺・ジストニア・痙縮の「手術」治療

名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL
 



1570.定脳位手術後について  
名前:杉山    日付:2019年2月28日(木) 17時0分
平先生へ

1年半程前にハサミを握ると薬指が曲がってしまう職業性ジストニアで手術を行っていただいた者です。手の方は違和感は少しありますが、仕事は出来るようになり、ありがとう御座いました。
その後なんですが、後遺症としましては少しろれつが回らない時がある事と、足の抜け感があるのですが、いまだにスリッパが脱げてしまう事があります。その足の抜け感のせいなのか、モートン病と同じ症状で、薬指と中指の付け根辺りが痛く、足のアーチが崩れて逆に出っ張ってきてしまっています。歩く度に痛く、この症状は手術の後遺症の足の抜け感による、筋肉の緩みから起きているのでしょうか?因果関係と今まで同じような症状があったのか教えて頂きたいです。もしあれば対処方法などがあればお願いしたいです。
i223-216-129-62.s41.a022.ap.plala.or.jp (223.216.129.62)
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/16D57 YJApp-IOS jp.co.yahoo.ipn.appli/4.14.16



1571.Re: 定脳位手術後について
名前:TT    日付:2019年2月28日(木) 17時34分
この手術の後に、1.5年して、足の薬指と中指の付け根辺りが痛くなるということが、他の方々で見られたことはありません。整形外科とペインクリニックを受診されるようお勧めします。 websrc01.twmu.ac.jp (210.137.176.161) Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:65.0) Gecko/20100101 Firefox/65.0


「1570.定脳位手術後について」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb