[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
”ショーシャンクの空に” 雑談所

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



75.ショーシャンクの良さ  
名前:てるた    日付:2009/4/24(金) 13:36
全体的に面白いとは思います。
ただ、私はこれが最高の映画という意見がいまいちわかりません。

最も納得できないところは、結局主人公が救われていない点です。
元の自分を捨て、新しい人間として過ごすことになるんですよね?
殺人の汚名を拭うことも出来ずに。

まぁ現実はそんな物という事かも知れませんが、ラストは感動と言うより、結局無実は証明できず、元の自分を捨てざる得ない状況にかわいそうと思いました。

ファンの皆様の意見は如何でしょう?



87.主人公にとっての希望
名前:しお    日付:2012/3/3(土) 4:44
確かに、殺人の汚名は拭えませんでしたね・・・

私は、主人公が
「自分が(愛情を表現できず)妻を(殺される状況に導いてしまい)(比喩的に)殺したのだと思う」
と、レッドに告悔するシーンから
殺人についての罰は、受入れる心情になっていたこと、

また
「自分は、正直でまっすぐな人間だった。でも、ここでは、悪党だ。面白いことに」と、にやりとするシーンから、彼は、銀行員時代の自分より、新しい自分(悪党)であることを、案外気に入っていると見受けられること、
 
の2点から、主人公にとって過去の汚名は、もう手放してよいものになっていたのではと思います。

彼は、過去の融通の利かない「まっすぐさん」から、生き抜くためにあらゆる手段を画策し、立ち回る悪党に変わりました。
おそらく、新しい自分になることで、正義の通じない巨悪の世界から自由になる希望を、やっと見出したのだと思います。

主人公にとっては、「希望」こそが、新しい自分の名前だったのではないかと思います。


90.Re: ショーシャンクの良さ
名前:富山の映画好き    日付:2013/1/14(月) 20:7
しおさんのご指摘に賛同します。レッドとのやり取りで自分が間接的に妻を殺してしまったことを認めている点からも罪の意識があったことを思わせます。ということはアンディにとって過去の自分はあまり重要ではないのではないでしょうか?また彼は刑務所内でその罪の分だけの償いは十分にしたとも言っています。つまり刑務所内でアンディは自分自身を一度リセットしそこから自由と言う名の希望を見出していったのだと考えました。


「75.ショーシャンクの良さ」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb