[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
もみじ饅頭Cafe通信+
ここではCGの話題に限らず、食べ物、旅行、音楽、趣味、etc.何でもお気軽にどうぞ。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 
1投稿につき同時に3ファイル、最大300KBまで(画像はRGBモードでお願いします)。
TEXT、GIF、JPEG、MIDI、WAVE、MP3、LZH、ZIP、CAB、SIT、着メロ(MLD、MMF、SMD、PMD)に対応。
投稿頂いた画像はギャラリー内に掲載させていただく場合もありますのでご了承下さい。
投稿された画像等の著作権は投稿者にあります。無断転載は固くお断りします。
掲載のアイコンはすべてこのHPオリジナル(製作は祐蛙と私、odaさん)です。



3289.これまでは・・・  
名前:TARU    日付:9月13日(木) 9時9分
Original Size: 563 x 800, 62KB

MIYAさん

 添付は2005年の正月の写真なんですが、これまではお地蔵さんは階段脇にずらっと並べられていました。(全体ではものすごい数あります)

 大聖院は数年前の土石流による大きな被害を受けたので、それからしばらく足を運んだことがなかったんです。
 お堂などの復旧をしたときに階段脇に小さな道を整備してこちらに並べなおしたんだと思います(以前はこんな道なかったような気がします)。
 弥山(みせん:宮島の主峰)への登山口(大聖院コース)にあたる場所なんですが、ここから上へはまだ閉鎖されています。他にもコースはあるのですが、弥山登山としてはこちらが好きなんですけどね・・・
 もみじ谷コースなど最初はしばらくなだらかなんですが、山頂に近づくにつれ登りが急になるのでしんどいんです。(野生の猿がよく見られるのはこちらですが・・・)

>こんな場所に身を置くと 煩悩が洗われる感じがするのでしょうね。

ここでは、そうなんですが、全体を見るとロマンチックで煩悩が沸々と湧き上がってきます(笑)。


3288.Re: 夕闇せまる宮島へ・・・・  
名前:MIYA    日付:9月13日(木) 8時45分
あれ? 夕べ観させてもらって書き込んだ筈が・・・
やっぱり疲れてる。。

厳かな雰囲気ですね。
人が写っていないから余計そうなのですかね・。

地蔵って何か不思議?
1体では無言で存在感を示す。 
自然多い田舎道でも、街中の一角でも・・
多数あると ざわめきが聞こえるような感じさえしますよね。

こんな場所に身を置くと 煩悩が洗われる感じがするのでしょうね。
 

3287.ライトアップ  
名前:TARU    日付:9月11日(火) 10時41分
Original Size: 700 x 466, 16KB Original Size: 700 x 466, 14KB Original Size: 700 x 466, 43KB

萬燈会を見学し、フェリー乗り場までの道のり・・・・
厳島神社や大鳥居はライトアップされています。

しかし・・・・・
この行事、出来れば浴衣の似合う女性と来たかったなぁ・・・
男二人連れで見る行事ではないです(笑)。

「出かけると何か美味しい物」は当たり前のように決行しました。
「うえの」の穴子飯、しかも特上です。穴子二匹入ったものでとっても美味しいです。
先月は島内の別のお店で食べたので今回はこちらにしました。ただ夕方になると売り切れや18時半くらいがラストオーダーなので、島に渡る前に食べました。


3286.萬燈会  
名前:TARU    日付:9月11日(火) 10時32分
Original Size: 466 x 700, 26KB Original Size: 466 x 700, 13KB

 本堂前境内からまだまだ上に続く階段はあるのですが、この日私は本堂前までしか上りませんでした。
 有名な「瀬戸の夕凪」にあたり、本当に風がぴったりとやみ、日中の熱気が残ってとても蒸し暑かったです。

添付左

 上ってきた階段を上から見た写真です。
スローシャッターなので人はほとんど写っていませんが、実際にはかなりの人がお参りにきています。

添付右

 下りはわき道に回ってみました。谷あいの細い道に莫大な数のお地蔵さんが祭ってあり、点々とろうそくの明かりで照らされています。なんとか歩ける程度の明かりです。


3285.萬燈会  
名前:TARU    日付:9月11日(火) 10時23分
Original Size: 466 x 700, 21KB Original Size: 466 x 700, 23KB Original Size: 700 x 466, 29KB

萬燈会(まんとうえ)

萬燈会とは、供養物の一つである燈明を供養することによって罪障を懺悔して四恩(三宝、国家、父母、衆生)に報ずる法要で燈明を仏に献ずることの功徳は広大であり世を照らし、闇を除き、智恵、福徳、涅槃を得ると言われています。
地方寺院では珍しい行事だそうなので出かけてみました。

添付左

仁王門を過ぎるとすぐに急な階段があります。
階段の真ん中には真言宗のお寺にはよくある、お経の書いてある筒をくるくる回すもの(名前を知りません)があります。
実際にはほとんどろうそくの明かりだけなので私の目には真っ暗に近いです。

添付中

階段を上ると本殿前の境内になります。
左の明かりは夜店ではなく社務所です。
夜店など一切ない静かな、静かな行事です。

添付右

本殿では読経が行われていました。


3284.夕闇せまる宮島へ・・・・  
名前:TARU    日付:9月11日(火) 10時16分
Original Size: 700 x 466, 21KB Original Size: 700 x 466, 28KB Original Size: 700 x 466, 26KB

 9月9日の日曜日、夕闇せまる宮島に渡りました。
日中暑く水蒸気が多いためか綺麗な夕焼けではありませんでした。(添付左)

 この日を含めて3日間は806年に開基したと言われる「大聖院(だいしょういん)」の「萬燈会」の日です。

 添付中:大聖院入り口です。

 添付右:入り口正面「仁王門」です。
神社出口からここまでの道中も道路わきにずっとろうそくの明かりが置かれています。



「3284.夕闇せまる宮島へ・・・・」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

ご訪問ありがとうございます。いつでも気軽に書き込んでください。2004年7月5日をもちましてTony's Cafeと合併いたしました。またのお越しをお待ちしています_(._.)_。
   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb