[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
もみじ饅頭Cafe通信+
ここではCGの話題に限らず、食べ物、旅行、音楽、趣味、etc.何でもお気軽にどうぞ。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 
1投稿につき同時に3ファイル、最大300KBまで(画像はRGBモードでお願いします)。
TEXT、GIF、JPEG、MIDI、WAVE、MP3、LZH、ZIP、CAB、SIT、着メロ(MLD、MMF、SMD、PMD)に対応。
投稿頂いた画像はギャラリー内に掲載させていただく場合もありますのでご了承下さい。
投稿された画像等の著作権は投稿者にあります。無断転載は固くお断りします。
掲載のアイコンはすべてこのHPオリジナル(製作は祐蛙と私、odaさん)です。



3386.Michael Kors Montreal Kijiji  
名前:Michael Kors Montreal Kijiji    日付:2月19日(木) 1時50分
|Remarkable YouTube video tutorials posted at this site, I am going to subscribe for regularly updates, because I don?t would like to fail to take this series.
http://automix.be/sacs_france/michael-kors-montreal-kijiji-g6m0qthch8.html

3385.Air Max Nere Prezzo  
名前:Air Max Nere Prezzo    日付:2月10日(火) 19時6分
|Hi everyone, I am sure you will be enjoying here by watching such hilarious video lessons.
http://dgimpiantiroma.it/Treviso/air-max-nere-prezzo-fcmpq7n10q.html

2896. Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:TARU    日付:8月4日(金) 11時55分
Autodeskのサイトに入賞者全員の画像がUPされました。
ちょっと小さいのが残念ですが・・・・・・

↓直リンク

http://me.autodesk.jp/event/vizcon2006/list.html

2890.御投稿ありがとうございます。  
名前:TARU    日付:7月29日(土) 15時8分
YOSHIDAさん

Autodesk Visualization Contest 2006第4位入賞おめでとうございます。
さすがの技で建物をほとんど作ったことがないとは信じられません。
奥に向かっての空気感が建物の規模を良く示していると思いますし
構図上右の街灯もいいバランスだと感じます。
 建築屋さんはついあおり補正かけちゃますのでこういう写真的な
構図は難しいです(笑)。

 テクスチャーとの関係でモデリングをどこまでするかの切り分けは
さすがプロの技を感じます。

nPowerの製品もお使いですね。
NURBSモデルをインポートしてレンダリングするお仕事が多いんでしょうね。私もPowerNURBSには興味あります。
 

★YOSHIDAさんの投稿で1〜5位、7位、10位、11位の方の作品が
揃いました。Autodeskのサイトより凄いぞ(笑)。
 また入選に関わらず投稿、また見てらっしゃる方の感想など書き込みを
お待ちしていますm(__)m。

2889.はじめまして  
名前:YOSHIDA    日付:7月29日(土) 14時48分
Original Size: 447 x 600, 114KB

今年初めて作品を出展しました。
仕事柄、殆ど建物など作ったことがなっかたので入選して驚いております。
皆様の作品もすばらしくとても刺激になりました。
今後機会があったらまた応募出来たらと思っております。
http://www.studio-hand.com/index.htm


2888.いらっしゃいませ  
名前:TARU    日付:7月28日(金) 23時58分
きたぐちさん

 ここではお久しぶりです。今年は出されなかったんですね。
今年の全体の印象はおっしゃる通り、リアルな画像、しかもみなさん
モデリングの凄いものが多かったし、テクスチャーも綺麗だなぁって感じです。
 時々は遊びに来てくださいね(笑)。

スコタローさん

 はじめまして。MAYAの方では恐らく初めてなんじゃないでしょうか・・
学生さんでCGを始めて3ヶ月でこの絵ですか?信じられませんよ。
私の3ヶ月目なんてボックス一つできなかったと記憶してます。

 MAYAについてはほとんど知識がないんですが、レンダラーはどんな
感じのものですか?mentalrayも乗ってるんでしょうね。
この画像はカーテンそのものに自己発光が入ってるんでしょうか?
柔らかい雰囲気が良く出ていると思います。

 これからもお気軽にどうぞお越しください。

2887.さとうさん  
名前:SING    日付:7月28日(金) 23時47分
>五反田の翌日、二子玉川の高島屋は見れました?

ええ、見てきてますよ。大きな店舗ですね。
広島あたりとは規模が比較の対象外という感じですね。

>AutoCAD2007では3次元モデリング機能が大幅強化されたとあります。
>体験版などで、使用感をお聞かせいただけたらうれしいです。

体験版など使ったら欲しくなるに決まってますので、残念ですが・・。
先に今使ってるViz2005を3dsにして、マシンを何とかせんといけませんので、その後のことですよ。

2886.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:スコタロー    日付:7月28日(金) 23時34分
Original Size: 800 x 640, 93KB

TARUさん
こんばんは。
そして初めまして。

金髪の人・スコタローです。
会場で作品を見て色々と参考になりました。
私はあらゆる点でまだまだなのですが、
とにかく色々作ってみよう・試してみようと思います。

一応参加作品です。

「夜明けの部屋」
学校の課題を壁紙にしたかったので作成しました。
「空気」や「雰囲気」に重点を置いています。
絵本のような雰囲気を表現しました。
なお、レンダリングには4時間かかっています。
ライトの設定が複雑すぎたためのようです。
http://hukaaomidori.cocolog-nifty.com/blog/


2885.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:きたぐち    日付:7月28日(金) 20時54分
樽さん、こちらではご無沙汰してます。
先程はどうもでした。

皆さん始めまして。。

皆さんの作品素晴らしいですね。
出来ればもう少し大きい画像で拝見したいです。

しっかし、どうしたらそんな凄いモデリング、レンダリング出来るんでしょう?

2884.上位入賞者発表!!  
名前:TARU    日付:7月28日(金) 19時44分
 Autodeskのサイトに上位入賞者が発表になりました。
入賞された皆様、改めましておめでとうございます。

http://me.autodesk.jp/event/vizcon2006/

2883.おぉ〜これが・・・・  
名前:TARU    日付:7月28日(金) 17時30分
HASEさん

 投稿ありがとうございます。
実はこの作品も「やられたぁ〜」と思った作品の一つです。
HASEさんの作品だったんですね。

 第一印象は随分真面目な作品だなぁ・・と思いました。
しっかり作りこんでありますね。高窓から障子を通して差し込む光が
とても柔らかくていいと思います。大正ロマンそのままですね。
(ユミさんがお好きかも・・・)観光案内所の窓口の屋根が可愛いですね。
もんぺや着物姿の人が盛んに行き交ってたんでしょうね・・・・。

これもVRayですか?All現地取材ですか?

 JR大社線の終着駅、上層は千鳥破風の入母屋、桁入りで出玄関になっ
た綺麗な建物ですよね。出雲大社は好きで何度も行ってますが、車で
行くのでこの旧大社駅の本物はみたことがありません。
 「島根半島四十二浦めぐり」(神々の国へ・・Part3というスレッド)
が途中で、次回は松江あたりからの出発になり出雲大社を目指しますの
で、今度は見なければなりません。

 ところで、HASEさん会場にいらっしゃってたんでしょ?
またお会いできませんでしたが・・・・・・・残念。
(ちょっと出かけてましてレスが遅くてごめんなさい)

2882.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:HASE    日付:7月28日(金) 13時49分
Original Size: 800 x 566, 124KB

島根県の旧大社駅です。
綺麗に作りすぎたかな インパクトがない


2881.引っ込み思案はこちら・・・・  
名前:TARU    日付:7月28日(金) 12時16分
nakanishiさん

 インフォマの大阪にもいらしてたんですか?・・・・
引っ込み思案はこちらのほうでして、いい絵を出されていてもなかなか
こちらから積極的にお話させていただく勇気がないんです。
なので今回もほとんど名刺を消費しませんでした。
 大阪のときの写真は「建築CGパース最前線セミナー」ってスレッドに
あります。

 有名人なんてとんでもないですよ。もっともっと有名な方がいらして
ました。今度からもっと積極的に名刺を消費することにします(笑)。
今度お会いしたらぜひご挨拶させてくださいね。

>他の人とかぶった場合に・・・・
>メジャーな物ははずすようにはしてましたけど・・・

皆さん考えることは同じですね(笑)。
逆に皆さん良くご存知の題材で真っ向勝負ってのもありかも・・ですね。

 今回の作品群を見て感じたのは、いつかネタとしてやってみようかなぁ
と思う題材がすべて出ていたことです。数年前からネタには困っていま
したが、本格的に困ることになりそうです。もっとも背伸びしても自分
に出来ることしか出来ないので同じなんですけどね(笑)。

MIYAさんにお会いしたら密着してCGやパースのことだけでなく、あんな
ことやこんなことまで聞いちゃいましょう(爆)!!
いろんなテクニックをお持ちですから・・・・・

ノルウェー・・・・
私も捕鯨、スカンジナビア半島・・・って言葉くらいしか浮かんできません。

2880.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:nakanishi    日付:7月28日(金) 11時53分
うさん、SINGさんはじめまして!
これからもよろしくお願いします。

TARUさん
>wakaiさん、nakanishiさんとも同じ会場にいながらご挨拶もしてない
実は私はTARUさんを一方的に知ってて会場でもお見かけしたん
ですが・・・いきなり自分なんかが話しかけてもいいものか悩んだ
挙句けっきょく話しかけられないでいました!
TARUさんは上位入賞の常連さんで有名人やからきっと私のように
知ってるけどおそれおおくて話しかけられないでいる人は大勢い
そうな気がします。

MIYAさん
もちろん覚えています。というか、覚えていてくださったことが
かなりビックリです!!!
2月のインフォマティクス社の時の講演は私のような未熟者には
すごく為になるお話ばかりでとてもいい勉強になったのを覚えて
います。

さとうさん
題材の決定はまずなにを作ろうかといろいろ探してた時に
たまたまいい写真を見つけて"これだ"ってなかんじで直感的に
決めました。他にも面白そうな建築はたくさんあったんですけど
他の人とかぶった場合に明らかに自分のレベルでは負けそうな
気がしたんであえてメジャーな物ははずすようにはしてましたけど。
私もいざ作ったのはいいんですが、ノルウェーといって思い浮かぶのは
サーモンぐらいなもんで(笑)まったく知識がないんですよね><

2879.なるほどねぇ・・・・  
名前:TARU    日付:7月28日(金) 9時59分
さとうさん

 V-rayFreeでしたか・・・・
mentalrayにしては柔らかいし、かといって床のエキスパンドメタルまで
モデリングとお聞きしてたのでラジオではちょっときついなぁ・・・・
と、思っていたところでした。
 wakaiさんのように内観で使いこなしてらっしゃる方もあるので勉強
せねばなぁ・・・・って思います。が・・・・・・
ご存知の通り「レンダリング大嫌い人間」です(笑)。

 nakanishiさんの題材も恐らく「誰も手をつけないだろうなぁ」って
ことで選ばれたんだと思います。さとうさんと同じなんじゃないでしょうか(笑)。

MIYAさん

 私も「CG建築パ−ス ス−パ−テクニック」を肌身離さず、ずーっと
握ったままですよ。もうボロボロ・・・・・
(嘘こくな?・・・それならもっとましな絵を出せ!!って?)

2878.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:さとう    日付:7月28日(金) 3時25分
nakanishiさん
題材はどの様に決定したのでしょうか。
ノルウェーの国会議事堂の認知度はそんなに高くないと思うのですが・・・
私のボキャブラリーでは、フィヨルドなど大自然しか思い浮かびません。

TARUさん
>あの作品もしかしてラジオなんですか?
いやいや、今回は2作品ともV-rayFreeの習作です。
設定も少ないしレンダリングもなかなか早いので、外観であれば使えるツールという印象でした。

う。さん
こんばんは。Web展の会場等でお見掛けしてはいるものの、人気者のため、なかなかご挨拶できずにおりました。
>画像もっと出ろもっと出ろ
私も同じ気持ちでのぞいてます(笑)。
Autodeskの発表は遅いし、すべての作品が公開される訳ではないので、
もう少し念じます。 出ろ〜
これだけ集まるのもTARUさんのお人柄ですね。

wakaiさん
感想ありがとうございます。
今回は順番通りに並んでいないし、少々分かりにくい展示でしたね。
純粋に常設ギャラリーを目的に来館された方が戸惑っておりました。
私の方こそ、今後ともよろしくお願いいたします。

SINGさん
五反田の翌日、二子玉川の高島屋は見れました?
AutoCAD2007では3次元モデリング機能が大幅強化されたとあります。
体験版などで、使用感をお聞かせいただけたらうれしいです。

2877.あ、 どもです。  
名前:MIYA    日付:7月27日(木) 16時50分
さとうさん
>またアドバイスいただければ幸いです。
いや 恐縮です。
人の作品拝見しますと 「ここはどんな思いで・・・」なぁ〜んて
ついつい想像してしまうんですね。
そんなモノがホワ〜と出てくる、感じられる作品(何故だかそれは各々。必死になって描いたもの、モデリングしたもの、サラリと描きなぐったもの)は引き付けてくれます。


SINGさん そう、昨年五反田で御会いしたのですよね 確か。
今年はどうなるのか知りませんが また機会ありましたら・・・。


wakaiさん
>「CG建築パ−ス ス−パ−テクニック」を片手に・・・
いや〜 よしてくださいませ〜。(笑)
wakaiさんは ほんと 巾が広いです。 見習いたい。
と思っても 自分にできることはまた違う・・・と思い直し
我が道を模索いたします。


nakanishiさん
憶えて下さっていますか? 2月に大阪で御会いしましたよね?

こんどは、ネコが・・・・・・いますね。

2876.宴会・・・・  
名前:TARU    日付:7月27日(木) 11時11分
Original Size: 640 x 480, 32KB

 毎年パーティーが終わると、それぞれのお友達グループごとに、二次
会?に突入されますね(笑)。
 私達はこんな感じでした(手前の人は写ってないのですが・・・)。

wakaiさん

>すぐに目が引き寄せられました。

ほんとそうですよね・・・私の第一印象は「オイ、オイ・・・」でした(爆)。


2875.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:wakai    日付:7月27日(木) 10時50分
さとうさん

はじめまして。
『深夜』は会場に入った時、すぐに目が引き寄せられました。横のギャラリ−の扉を開ける為か、奥の方に作品のパネルが置かれていましたが、何とか前に行って、作品に見入っていました。すごい!の一言です。これからもよろしくお願いいたします。

SINGさん
始めまして。
これからもよろしくお願いいたします。

MIYAさん
いつもお世話になっております。
「CG建築パ−ス ス−パ−テクニック」を片手にパ−スの勉強をしておりますので、これからもご指導の程、よろしくお願いいたします。

う。さん
こちらでもよろしくお願いいたします。
会場に来れないのは妻から聞いておりましたが、もしかして、と、探してしまいました。パ−ティ−の後は新橋へ行って飲みました。

2873.五反田?  
名前:TARU    日付:7月27日(木) 8時58分
SINGさん

 私も良い刺激を受けています(と言うより落ち込んでるかも・・・)。

 五反田って?(笑)、今年は終電近くまで青山で騒いでました(笑)。

2870.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:SING    日付:7月27日(木) 1時43分
nakanishiさん、wakaiさんはじめまして。
よろしくお願いします。

さとうさんご無沙汰しております。
>モデリングはAutoCADでしょうか?
はい。2002のままバージョンアップもせずに使用しています。

受賞者の皆様おめでとうございます。
また、新たな刺激を与えていただき、ぐっと昂ぶってきます。

う。さん、MIYAさん、さとうさん、樽谷マッサージ室のお○さん 、五反田でよろしくお願いします。
その気になってますワ〜。

2869.ありがとういございます!!  
名前:TARU    日付:7月26日(水) 17時43分
う。さん

 お久しぶりの登場ありがとうございます。
そうなんですよねぇ・・・毎年メーカーサイトにUPされるのは遅いし、
なにより入賞者の生のコメントはこんな機会でもなければなかなか聞け
ませんしね。

 wakaiさん、nakanishiさんとも同じ会場にいながらご挨拶もしてない
ので、ここに登場してもらい嬉しく思っています。

 また東京の方でも都合がつかずに会場に来られない方、ましてや私の
ように地方の人には会場の雰囲気すらわかりませんものね。
 幸いNetの世界だけは地方差がない?ので少しでもここを見ている人
のためになれば・・・と思います。

 作品で参加してなくても、う。さんのように「見てますよ」って言って
もらえるととても嬉しいですし投稿くださる方にも励みになると思います。

 う。さんはmaxはお使いにならないだけで素晴しいアーティストで有名な
賞も受賞されています。御自分のHPのURLでも貼られたらどうでしょう・・・・

2868.みなさま、おめでとうございます。  
名前:う。    日付:7月26日(水) 16時48分
こんにちは。ここではおひさしぶりです。
はじめましての方もいらして、ドキドキです。はじめまして。

近くにいるのに会場に行けなくて、ジダンダ踏んでいました。
(もちろんmax使えないのでコンテスト参加もしていませんが。笑)
というわけで、ここのスレッドの最初のほうから、
画像もっと出ろもっと出ろ と、じ〜っと拝見していましたが、
錚々たるメンバーのコメントを拝見しているだけで、ちょっと得した気分になりました!
TARUさまのおかげです。どうもありがとうございます。

2867.みなさんさすが・・・・  
名前:TARU    日付:7月26日(水) 9時8分
 皆さん独自の題材を求めて大変な努力をされてるんですね。
nakanishiさんも写真資料だけから、ユミさんは写真1枚から、さとうさん
も取材での写真資料だけから・・・・・
それぞれ2次元図面などの情報がないまま矛盾なく組み上げられてるん
ですね。

 私の今回のも全部そうです。ブルドーザーはWebで集めた中古やミニカー
の写真から、那羅延堅固像は全身写真とお顔の写真1枚から、ダビンチは
本の写真1枚からの制作です。図面がないところからの制作は制作そのもの
よりも、どうなっているのか考える時間のほうが長いし、たとえ形状が
理解できても大きさやバランスが本当にそれでいいのか考える時間が長い
ものですね。

nakanishiさん

 カーテンのマップがいいですね。それとリアクターですが質量や風量
などいいところの設定を見つける時間を考えればFFDで済めばそれに越し
たことはないですね。

>抜けをちてるところや間違った部分が多数あると思います(汗)

私のもそうですが「どうせ誰も知らない題材なんだから・・・」と
割り切っちゃいます(爆)。

さとうさん

 えっ、えっ、えっ???

>mentalrayに挫折した人間なので、ただただ脱帽です・・・

ってありますが、あの作品もしかしてラジオなんですか?
あのポリゴン数で?

管理人より

 さとうさんは日中書き込みが出来ないのでレスは夜になるそうです。
あれれ・・・早朝書き込み・・・ちゃんと寝てるんでしょうか(笑)?

2866.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:nakanishi    日付:7月26日(水) 8時32分
TARUさん

ありがとうございます。

ノルウェーの国会議事堂のほうはデータなんて物はもちろんなくて
かき集めた写真を頼りにモデリングしたんで抜けをちてるところや
間違った部分が多数あると思います(汗)

インナーの方はメンタルレイで頑張ってみました!現在はV-rayを
使うことのほうが多いですけどね!
カーテンは透明度のマッピングですかした物のメッシュを細分化し、
FFDモデファイアで形をそれっぽく変形させてるだけなんです。
リアクターも考えたんですが、FFDで意外とうまくいったんでそのまま
なんですよね。

さとうさん
はじめまして。
グランプリ受賞おめでとうございます☆
それに作品の感想までくださって感謝です。

ノルウェーの国会議事堂はTARUさんの返信にも書かせて頂いたとおり
webでかき集めた写真を頼りに作った物なんできっと間違いだらけです。ほんとにてきとーなんでお恥ずかしい限りです!

内観の方なんですが、私もこの作品以来mental rayは使ってないんで挫折したみたいな感じです(笑)やっぱりかなり時間がかかってしまうので変更などが多い仕事で使う場合にはかなり勇気がいりますね!
この作品は確か・・・レンダリングは3〜4時間ぐらいだったと思います。

2865.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:さとう    日付:7月26日(水) 4時37分
MIYAさん
はじめましてです。
作品を評価して頂きありがとうございます。
仕事柄、自分の作った画像に対して意見を頂く事がほとんどないので、
とてもうれしいです。
またアドバイスいただければ幸いです。

SINGさん
ご無沙汰しております。
SINGさんも作風をガラリと変えてきましたね。
パンチングが気泡にも見えてまるで海の中にいるような雰囲気です。
モデリングはAutoCADでしょうか?

wakaiさん
はじめまして。
清涼感あふれるとてもすがすがしい作品ですね。
光の回り込みや影の陰影も絶妙で、思わず見入ってしまいました。
他の作品も見てみたいです。
私もこういう繊細な画像を作れるようになりたいな。

nakanishiさん
はじめまして。
ノルウェーの国会議事堂との事ですが、旅行などで目にされたのでしょうか?
北欧の建築物はヨーロッパとはまた違い面白いですね。
国会議事堂の厳粛な雰囲気が感じられます。

内観の画像も見事です。
mentalrayに挫折した人間なので、ただただ脱帽です。
レザーの質感には驚きました。
レンダリング時間はどれくらい掛かったのでしょうか?

2864.御投稿ありがとうございます。  
名前:TRAU    日付:7月25日(火) 17時2分
nakanishiさん

 はじめまして。入賞おめでとうございます。
素晴しい作品ありがとうございます。

 ノルウェーの国会議事堂なんてデータがあるんですか?
題材がもおもしろいですね。スキャンラインと言うことですが、光源は
二次減衰を使ったのでしょうか?グラデーションは綺麗に出てますね。
ポリゴン数とレンダリング時間の関係は難しいですよね(笑)。

 インナーはmentalrayとのことですが、そのままmentalrayですか?
VRayに切り替えられた?カーテンは布コレクションにリアクターでしょうか?
爽やかな夕日の入るリビングですね。LC2のモデリングも綺麗ですね。
色もアングルも私は好きです。

>皆さんのテクニックを盗みにここに来させてもらおうと・・・・

 どうぞ、どうぞ、私も盗ませていただきます(笑)。
ただ、皆さんなかなか自爆しないので、そんなときはご自分からプチ自爆
して誘爆させなきゃダメかもしれませんね(笑)。

これからもお気軽にお越しください。

2863.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:nakanishi    日付:7月25日(火) 16時42分
Original Size: 800 x 565, 140KB Original Size: 600 x 383, 77KB

皆さんはじめまして。
wakaiさんに紹介されて書き込んでみたんですが・・・
皆さんのすばらしい作品を見ていると自分の作品を
お見せするのは恥ずかしいです(汗)

題名:Stortinget
ノルウェーの国会議事堂す。ひたすらモデリングにばかり力を
入れていてデータが重くなり、スキャンラインでレンダリング
せざるおえない状況に追い込まれてしまい、ちょっと心残りな
作品です。

題名:Room
こちらは以前にmental rayの習作として作った作品に少し手を
加えてみたんですが・・・他の方が出されていた作品と比較すると
「まだまだ修行が足りないなぁ」と実感させられました。

また皆さんのテクニックを盗みにここに来させてもらおうと思うので
ご指導のほどよろしくお願いします!


2862.楽しみにしています。  
名前:TRAU    日付:7月25日(火) 15時50分
wakaiさん

 使い始めたばかりとおっしゃってますが、私にはなかなかそこに到達
できそうもありません。
 きっとマテリアルの反射率など設定が上手く行ってるんだと思います。
勉強しなければなりません・・・・・

 ちなみに形状確認と言えばこのBBSの「JARA公募展応募のニコライ堂
製作過程」と言うスレッドで出している画像はすべてVRayです。

 nakanishiさんも登場くださるんですか?
楽しみにしています。

2861.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:wakai    日付:7月25日(火) 15時22分
ユミさん

こちらこそよろしくお願いします。
ユミさんも、ご入賞おめでとうございます!

実際のところVRayを使って仕事をするには
それなりの納期が必要だと思いました。
修正が多いと、それに対応するのが大変かと。

ユミさんに気に入っていただけて嬉しいです。
これからも頑張ります。

2860.すごいですね!  
名前:wakai    日付:7月25日(火) 15時13分
TARUさん

綺麗ですね!正直私は使い始めなので、どうすればこんな綺麗にレンダリング出来るのか分かりません。ただ、私が使った時も簡単な設定で綺麗に光が室内にまわってくれました。少し時間はかかるけど、便利だな−という感想でした。光も綺麗ですが、マテリアルも綺麗ですね。

同じ部署で仕事をしているnakanishiさん(Autodesk Visualization Contest 2006 10位入賞者)も詳しいので、こちたを紹介させていただきました。よろしくお願いします。

2859.御投稿ありがとうございます。2  
名前:ユミ    日付:7月25日(火) 15時10分
wakaiさま
こちらでもどうぞよろしくおねがいいたします。

あらためまして、ご入賞おめでとうございます!
>会場では特に目立った作品では無かったので
いいえ〜、しっかり美しいオーラを放っていらっしゃいました。

実務で制作する作品は、その目的用途によってレンダラーの選択や
インパクトの付け方を考慮する必要がありたいへんですね。
この作品は優しい光と、過ごしやすい影とのバランスが見事で
きっとお施主さんが望むイメージにぴったりだったのではないでしょうか。

TRAUさま
>どのレンダラーも使いこなせてないです。
そんなこと誰も信用しません(きっぱり)。

2858.この柔らかさ・・・・  
名前:TRAU    日付:7月25日(火) 14時26分
Original Size: 594 x 640, 23KB Original Size: 640 x 480, 20KB Original Size: 640 x 480, 31KB

wakaiさん

 早速ありがとうございます(お仕事に支障なきよう(笑))。
実はこの柔らかい感じとボケ反射・・・もしかしたらVrayかと気になって
いました。
 VRayでのボケ反射は設定が簡単で綺麗ですよね。ただ時間がかかりま
すけどね・・・・

 私はレンダリングが嫌いで、どのレンダラーも使いこなせてないです。
ただVRayは気に入ってまして、モデルの形状確認には白無垢でよく
テストレンダリングします。
 サブサーフェススキャッタリングや自己発光、コースティクスなども
試していますが、まだまだ実用になっていません。


2857.よろしくお願いします。  
名前:wakai    日付:7月25日(火) 13時59分
TARUさん

はじめまして。
ありがとうございます。
確かに住宅なので、温かみが必要ですし、打放のすきっとした表現も出したかったので、色の使い方に苦労しました。
この絵はVrayです。実はほとんど使ったことが無かったので、大分苦労して作りました。計算は1時間くらいかかっています。
次回はmentalrayに挑戦しようと思っています。

2856.御投稿ありがとうございます。  
名前:TARU    日付:7月25日(火) 13時43分
wakaiさん

 はじめまして、御投稿ありがとうございますm(__)m。
入賞おめでとうございます。

 画像はやはり会場で見たほうが格段にいいですね。
クールな打放と温かみのある白木の壁、題名どおりの光が素晴しいですね。
構図もさすがだと思います。打放のボケた反射もいい感じですね。
綺麗な施工だとこう見えますよね。

>設計者や建築主に喜んで貰おうという気持ちが強かったです。

こういう気持ちが、目的とする絵に近づける力になるんだと思います。
もちろん「目的とする絵」が明確に浮かんで来られるからでしょうね。

これはmentalrayでしょうか?綺麗に光が回り込んでいますね。
ちなみに私のはダビンチとブルドーザーがmentalray、那羅延堅固像は
Vrayです。

 これからもお気軽に書き込んでください。もちろんCGの話しでなくても
OKですし、話しの内容が変わるようなら気軽に別スレッドを立ててください。
これからもよろしくお願いします。

2855.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:wakai    日付:7月25日(火) 13時22分
Original Size: 400 x 300, 99KB

ユミさん、TARUさん、皆さんこんにちは。こちらは初めて入らせていただきました。

皆様こちらに作品を紹介されているので、私もはずかしながら作品を載せさせていただきます。
題名:木漏れ日
知り合いの設計事務所から図面をお借りして制作しました。伊豆にある別荘です。コンテストも大事でしたが、なにより設計者や建築主に喜んで貰おうという気持ちが強かったです。
会場では特に目立った作品では無かったので、入賞したのは驚いています。

これからもよろしくお願いいたします。


2854.印象に残った作品  
名前:ユミ    日付:7月24日(月) 22時51分
ご本人がここをご存知かどうかは分かりませんが
同じくコンテストで入賞された、T中工務店大阪の若井さまという方が
素敵な作品を出していらっしゃいました。
彼の作品はいつも色彩が繊細で光の演出も綺麗です。
何だかお人柄がそのまま絵にでているような。

お仕事の案件でしたらご無理は言えませんが、ぜひここにUPしていただきたいな〜 と。

MIYAさま
>タンクのリブの錆の流れなんぞ ぐっときますね。
男子の好みがよくわかってまいりました!(笑)

2853.2D、3D関係なし  
名前:TARU    日付:7月24日(月) 21時35分
ユミさん

>次はTARUさまが物凄い作品で登場される予感がします・・・

もしユミさんに勝とうなんて野望を持ったらそうするしかありませんよね(爆)。

>さらにはブースカさまが本気出されたら、、、 こわい〜!!!

確かにそうですね(笑)。

>わたくしはモデリングが大の苦手

もう、そんなこと誰も信用しません(きっぱり)。

MIYAさん

>大気による彩度の落ちなどは ゴシック教会のような大きな高いもの
でないとやり過ぎ感出ますよね。

ダビンチの時代すでにこう言ってますよね。
3D無知だなんて「ぶりっこ」してもダメですよ(笑)。
こういうことって2D、3D、手書、CG関係ないってことでしょ。

あ、でもちなみに一つだけ・・・・
3Dソフトによる被写界深度についてはソフトによる違いやそのソフトで
どのカメラを選ぶかで随分違うので難しい部分だと思います。
ただMIYAさんはそんなこと言ってるんじゃないですよね・・・・
私も自動でやろうとすると難しい・・・って話です(笑)。

2852. ユミさんの  
名前:MIYA    日付:7月24日(月) 20時59分
オペラ座ね・・
この場合明るく照明に照らされた列柱部分に焦点を当てるか、
作品のように手前リヴヴォールト天井に焦点を当てるか、
あるいは 両方同じ感じに被写界深度を深めるか、
きっと考えるでしょうね。

ユミさんの正解な気がしますね。
室内の空気感は照明の色とフォーカスですよね。
大気による彩度の落ちなどは ゴシック教会のような大きな高いもの
でないとやり過ぎ感出ますよね。
だから 充分な表現されていると思いますよ。


さとうさん はじめまして
優勝おめでとうございます。
素晴らしいですね。
タンクのリブの錆の流れなんぞ ぐっときますね。
暗い部分の色に変化を持たせるともっと深みのある作品になると思いますよ。

『早朝』は空の色が違ったらもっと面白い感じ・・でしょうか。

すみません偉そうなこと書いて・・・。
私 3Dまったく無知なんです。

2851.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:ユミ    日付:7月24日(月) 15時56分
さとうさま
改めて拝見していますが、やはりすばらしいです。
モチーフ、シチュエーションの魅力を引き出す力が凄いと思います。
>重圧に潰されそうです。
そんな謙虚なところもさすがです。(笑)

MIYAさま
お返事おそくなってごめんなさい。
あたたかいコメントをありがとうございます。
今回は時間配分の失敗で作品に空気感や抒情感を持たせることが
全くできず、単なるモデリングで時間切れとなってしまい
制作途中のものを人目にさらし恥じ入っておりますが、それも私の現実。
次回こそJARAの名をかけて出せるような作品を制作したいです。

TARUさま
次はTARUさまが物凄い作品で登場される予感がします。
さらにはブースカさまが本気出されたら、、、 こわい〜!!!

SINGさま
青がとっても綺麗ですね、これからもどうぞよろしくお願いします。

マッサージ室のお○さま
激務の中、駆けつけてくださって本当に嬉しかったです!
写真ありがとうございます。丁度良くボケてて、わたくし的には最高。(笑)

odaさま
次回を楽しみにいたしております。
わたくしはモデリングが大の苦手、ぜひodaさまのプロフェッショナルな
モデリングを勉強させて下さい。

2850.グランプリ登場!!  
名前:TARU    日付:7月24日(月) 11時39分
さとうさん

 グランプリ受賞おめでとうございます\(^o^)/。
(皆さん添付右が優勝作品です)

 添付左の普通に見かける高架道路もこのようなアングルで切り取ると
「絵」になるんですね。

 グランプリ作品・・・実在のものではないとお聞きしましたが「自由
に作れる」ってことは楽なことじゃないですよね。少なくとも矛盾なく
組み上げなければなりませんし常に「これでいいんだろうか?」と考え
ちゃいますよね。
 私など「プラント」といえば下から見上げるアングルしか思いつきま
せんが、思い切った鳥瞰、しかも夜景ってのがいいですね。
 会場では画像の大きさに関係なく目立ってました。それに五番目の票
が集まるだけではグランプリは取れませんよ(笑)。
 どちらの作品もコンセプトや気持ちが皆さんに十分伝わったんだと
思います。

 これからは追われる立場ですねぇ(笑)。
(メールをお送りしようとしていますが送れません、なにか設定が?)

2849.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:さとう    日付:7月24日(月) 11時3分
Original Size: 600 x 800, 26KB Original Size: 800 x 600, 89KB

◇添付左
題名『早朝』
昨年度の課題「構図」に注力した作品を作ろうと思い製作しました。
橋桁の隙間から覗く空とパネルで視線の流れをつくり、
画像に動きを持たせました。
また、「始まり」や「希望」「期待」といったイメージも表現したのですが、
伝わったかなぁ?

◆添付右
題名『深夜』
とりあえず、「インパクトのある作品を!」とのコンセプトで製作。
奥に見える橋は『早朝』の橋です。
橋もそうですが、「スウィープ」「間隔ツール」使いまくりです。


コンテストも回を重ねる毎、参加者のレベルが年々上がっております。
その中で、どこで差別化を図るか考えた結果、
「構図」「独自の題材」の2点に注力し、製作に入る事と致しました。
もとより、他の受賞者や千葉さんの様な技術や知識などは無いので・・・

なので今回の順位は、参加者の持ち表の5番目が運良く集まった結果です。
重圧に潰されそうです。


2848.来年こそは?・・・・  
名前:TARU    日付:7月24日(月) 9時18分
odaさん

 今回は残念でしたね。
でも、odaさんの実力を知るあるお方が「もしodaさんがきっちり出して
いたら入賞してたでしょうね・・・」っておっしゃってました。
私もそうおもいます。

 ユミさんやさとうさんの作品のようにモデリングからもソウルを感じる
ような作り方や姿勢は勉強になります。

 来年もあれば(というくらい開催されるかどうか毎年微妙(笑))また
頑張りましょう。

2847.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:oda    日付:7月24日(月) 7時55分
うは〜
みなさんの作品には脱帽です。
しかも、お忙しい仕事の合間に制作されてるんですよね....。

私はまだ仕事の段取りがちゃんと出来ず、
モデリングすら出来ない状態でした。

こんな所からダメダメなんだなあ〜。(;_;)

2846.ありがとうございます。  
名前:TARU    日付:7月24日(月) 1時31分
マッサージ室のお○さん

 お忙しい中投票に参加してくださりありがとうございました。

>一瞬、クラクラっときました

大丈夫ですか?

>ソフトの性能差より、使い手の技術やセンスの方がやはり決めてです。

私はともかく、それは本当ですね。ソフトの性能差なんて知れてるって
気がします。MIYAさんがおっしゃってるのと同じですね。

今回は比較的ゆっくりグランプリの佐藤さんのお話が聞けたので良かったです。(見てらっしゃると思いますよ)

 写真ありがとうございます。携帯の画像・・・明るくて色が自然です
ねぇ・・
私の携帯じゃまったくダメ・・・カメラが欲しい・・・(笑)。

2845.お疲れさまでした  
名前:樽谷マッサージ室のお○さん    日付:7月24日(月) 0時54分
Original Size: 352 x 288, 62KB Original Size: 352 x 288, 62KB Original Size: 352 x 288, 55KB

金曜日は怒涛のような仕事の中、なんとか投票締切10分前に
会場にとびこみ、投票ができました。
投票すませた途端、一瞬、クラクラっときました。(¨;)

入賞したユミさん、樽さん、それに(見ているのかしら)佐藤さん、
おめでとうございます!

今年は初めてMAYAユーザーと一緒のコンテストで、どうなることかと思っていましたが、ちゃんと毎年入賞している方は、キッチリ受賞しましたね。
ソフトの性能差より、使い手の技術やセンスの方がやはり決めてです。


表彰式の写真、携帯電話のカメラで暗かったので、ボケていますが、
雰囲気だけでも。


2844.お疲れ様でした。  
名前:TARU    日付:7月23日(日) 18時11分
Original Size: 640 x 492, 27KB

SINGさん

 会場で拝見しましたよ。SINGさんの永遠のテーマ?パンチングですね。今までとは少し作風は違いますがこれは机の下に照明があるので
しょうか?
レイトレーシングの反射が入ってるのでレンダリングには時間がかかる
でしょうね。絵としてのバランスはともかく画像の縦横比は黄金比に
近いですね。私のブルドーザーは白銀比に近いものです。

>皆さんの力作を見たいですワ〜

 もう少しすれば少なくとも入賞者の作品はAutodeskのサイトにUPされる
と思います。それとインチ目盛りの物差しが送られてきますよ(笑)。

MIYAさん

 ユミさんは今頃お疲れで爆睡されてるんじゃないでしょうか・・(笑)


2843.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:SING    日付:7月23日(日) 14時56分
Original Size: 1000 x 600, 191KB

TARUさんユミさん、お疲れさまです。

どんなのが出てるんだろうなと思いながら、この時期は離れることができませんので、TARUさんを羨んでいます。
皆さんの力作を見たいですワ〜。

出力時間を読み間違えて、どうでも終了せざるを得なくなり、バランスが悪いのを送ってしまいました。ま、参加することに意義があるか・・・・。(でも最初の締め切りは守ったがな・・・)


2842.あ〜  
名前:MIYA    日付:7月23日(日) 14時8分
今再び
事務所のモニターでオペラ座観ました。
ずっといい。
今朝観た自宅では WINのノートで コントラストがキツク
赤味がトビかげんでした。

事務所のモニターはもう死にかけでコントラストが上がらなくなって
しまっていますが、色的にはこれがユミさんの意図した感じだろう
と、理解しています。

去年のJARAの時のも、画像を受け取って私のモニターで観たものが展示出力とかなり近いイメージでしたし。

2841.ユミさん  
名前:MIYA    日付:7月23日(日) 10時58分
オペラ座 みごとですね。
執念みたいなもの感じます。 ほんと。
構図もフォーカスの具合もイイ感じ。
モデリングはしませんが、そのたいへんさは察しがつきます。
それを アウトフォーカスしてしまうのが イイです。

欧州のCG作家にはこんな感じの作品見かけましたが、
日本にもユミさんのような作家 出てきたんですね。すごいね。

2840.おめでとうございます。  
名前:TARU    日付:7月23日(日) 9時21分
MIYAさん

 うふふ・・・それは内緒(笑)・・・

>気に入ったかどうか・・・でイイと思います。

 このコンテストでは最初からそうですね。
技術的なことなど一切考慮されません、と言うかまったく投票者の自由
です。ただ投票してくださる人数も多いし、何がどう評価されたのかは
自分で考えるしかありません。

ユミさん

 連続入賞、それも2つも、さらに上位入賞おめでとうございます。
なにより努力の賜物だと思います。
 これがフルモデリングだと知ったときから落ち込んでいます(笑)。
三次曲面に沿ったレリーフをここまでモデリングするとは・・・・・

>今後ともご指導よろしくおねがいします。m(_ _)m

いえいえ、何もお教えするようなことはありません。
私が質問攻めにします。
 私の敗因は分析をするまでもなく明白です・・・が、対策がありません。

さとうさんand皆さん

 投稿お待ちしています。

●当方HPギャラリー内にも画像をUPしました。
「那羅延堅固像」の製作過程をアニメーションGIFにしたものもUPしました。
(なぜか画像をクリックしても元に戻りませんので、ブラウザの「戻る」
ボタンで戻ってください)

2839.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:ユミ    日付:7月23日(日) 6時28分
Original Size: 564 x 800, 158KB Original Size: 800 x 565, 134KB

カナダ大使館地下のシアターに足を踏み入れたとたん
展示作品のレベルの高さ、迫力に圧倒されました。
max VIZ に mayaも加わり事実上、ハイエンドCGソリューションの
競演となるわけですから
クオリティの高さは想像していたものの、どの作品からも
クリエイターの想いが伝わってくる。
TARUさまの作品も目に飛び込んできました。
・・・こんな中での私の連続入賞なんてありえない。
併催のセミナーを聴講しながらも、頭の中はすでに敗因の分析を始めていました。
でもなぜか結果は信じられないことに

添付左

題名:「OPERA de PARIS」
1860年シャルル・ガルニエによって設計されたパリオペラ座は
装飾の華麗さと曲線が特徴的な建造物です。
今回、大階段室下の「ピュティアの洞窟」とそのスタッコ装飾で覆われた
曲面天井からアヴァン・フォワイエの金地のモザイク天井までを眺む
アングルにフルモデリングで挑んでみました。

添付右

題名:「強羅天翠」
自社デザイン物件の実際のプレゼンテーションの一部を
A1サイズにレイアウトしてみました。


「OPERA de PARIS」が第三位を
「強羅天翠」が第十一位を頂きました。

「OPERA de PARIS」には大使館書記官の方からも
賞賛のお言葉を頂戴し、とても光栄でした。
こんな機会を設けて下さった主催者の皆さま
作品を見てくださった方々、投票してくださった方々
すべての方に感謝いたします。

ただ、自分自身で納得のいく作品ではなかったこと
制作時間の確保を含め、反省しきりです。第一に勉強不足です。
3DCGは新化する毎、その勉強も必要ですが、それをよく理解すれば
「アート」の分野でも進化するツールとなりえるはず・・・。

TARUさま
今後ともご指導よろしくおねがいします。m(_ _)m

なお今年のグランプリは、先日こちらにお越しのさとうさまでした。
彼の感性+努力には本当に敬服です。


2838.TARUさん  
名前:MIYA    日付:7月23日(日) 2時23分
>今年は自分で印刷したものを送れば大きなサイズもOKだったん
そうですか。
大きいことはやはり いいことだと思います。

>「アート」と呼べるところに行くしかないと思います。
でしょうね。
パースなんぞはリアルということに意味はあると思うんですが
所詮パースはパースです。
ツールが進化するのはごく当たり前。
そうなればなるほど、それを使って(一般的には何を使おうが)
感性表現を如何にするかですよね。
審査は難しくなりますが、そこは割り切って 気に入ったか
どうか・・・でイイと思います。

>ご存知のあの方・・・
ん?  あの あの お○・・ おねぇさんのことですね。(笑)
楽しみにしてます。


ところで今回はもう帰られたんですか?
それとも・・・・・・・・・どこかのHからですか?
だとすれば 一人じゃないでしょ?
横に居る方によろしくお伝えください(笑)



 

2837.ありがとうございます。  
名前:TARU    日付:7月23日(日) 1時41分
MIYAさん

 はい、今年は自分で印刷したものを送れば大きなサイズもOKだったん
です。那羅延堅固像は最大でした(笑)。
ブルドーザーもA1とA2で印刷してどちらを出すか最後まで悩みましたが
結局A2にしました。ダビンチはA3です。

 ダビンチはPSで同じ画像をレイヤで重ね、上のレイヤにぼかし(ガウス)
をかけて比較(明)で重ねただけです(笑)。ちょっとソフトフォーカス
っぽくなりましたがレタッチとしては他に何もしていません。

>コンテスト、どんどん アート化してゆくほうがイイと思うんです

 確かにおっしゃるとおりそういう傾向にあると思います。
CGの流れで今まではとにかくリアルに見えるようにソフトは進化してまし
たが、あるレベル以上の人はそれ以上のことを・・と考えると、CGとして
というより「アート」と呼べるところに行くしかないと思います。

 もっとも私はまだまだそのレベルにはありませんが・・・・・

MIYAさんご存知のあの方・・・素晴しい作品と成績ですよ。

2836.Re: Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:MIYA    日付:7月23日(日) 1時1分
とっと〜

今年はでかいサイズOKだったんですか?
5位入賞おめでとうございます。
私は右のダビンチがいいですね。
不思議な雰囲気だもんなぁ。

あのコンテスト、どんどん アート化してゆくほうがイイと思うんです。
私は。

2835.応募作品  
名前:TARU    日付:7月22日(土) 21時58分
Original Size: 800 x 566, 37KB Original Size: 460 x 800, 17KB Original Size: 800 x 600, 29KB

 私は添付の3点を出品しました。

添付左

題名:「D11R」
ネットで集めたミニカーや中古の写真を元に作りました。
キャタピラー社のブルドーザーで世界最大級のものです。

添付中

題名:「那羅延堅固像」
出品したのはこのファイルを和紙に印刷して出しました。
印刷サイズは縦が約1mです。
京都三十三間堂の千手観音をお守りする像のうちの一体です。

添付右

題名:「Davinci's Sketch」
今年はなんと言ってもダビンチでしょう・・・・ってことで作りました(笑)
ダビンチの戦闘機の素描を3D化しました。

結果は「D11R」が第五位を頂きました。
なんとか連続入賞だけは果たせました・・・・・・


2834.Autodesk Visualization Contest 2006結果  
名前:TARU    日付:7月22日(土) 21時44分
Original Size: 800 x 600, 39KB

 Autodesk Visualization Contest 2006終わりました。
応募作品数100点を越え、イベント参加人数も120人以上だったようです。

 添付はカナダ大使館地下のシアターでの受賞者発表風景です。



「2834.Autodesk Visualization Contest 2006結果」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

ご訪問ありがとうございます。いつでも気軽に書き込んでください。2004年7月5日をもちましてTony's Cafeと合併いたしました。またのお越しをお待ちしています_(._.)_。
   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb