[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トールクラブひまわりの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



375.テレビドラマ  
名前:たかこ    日付:2014/1/21(火) 22:29

アサヒドットコムより

ドラマの舞台は児童養護施設。15日に初回が放送された。芦田愛菜さん(9)演じる主人公は、赤ちゃんポストに預けられた過去から「ポスト」と呼ばれる。施設長は「お前たちはペットショップの犬と同じだ」とののしり、里親に「かわいげ」を見せるため、朝食の前に泣く練習をさせる

くらいですねえ。。「ポスト」とあだなをつけるなんて、プライバシーの侵害ですねえ。背の高い女を、アントニオ猪木だの、電信柱といったあだ名をつけて平気で呼ぶことに抗議する意識を育てねば、と思ってきましたが、相変わらず何もわかっていない、変わっていないという感じですね。(怒悲)
プライバシーの侵害は法律違反なんじゃないのでしょうか。



376.Re: テレビドラマ
名前:たかこ    日付:2014/1/21(火) 22:32
アントニオ猪木ではなく、ジャイアント馬場でした。(笑)


377.Re: テレビドラマ
名前:じゃんぼ    日付:2014/1/21(火) 23:20
こんばんは。

このドラマ、私自身は見ていないのですが、少し前に、話題になっていたので覚えています。
それは、赤ちゃんポストを運営している熊本市の慈恵病院(ちなみに、ドラマ自体はフィクションです)が、テレビ局に対して、
確か放送を中止するよう抗議をしたというニュースを偶然読んだからです。
それに対して、何人かの芸人たちが、こんな素晴らしいドラマはないというような内容のことを
言っているとか何とか・・・

で、今、多佳子さんの書き込みを読んで、何かひどいドラマかもと思って、ネットで検索してみました。
慈恵病院の取り組みを伝えるドキュメンタリーは、以前テレビで見たことがあります。

検索すると、
養護施設関係者への人権侵害が含まれるとして、病院は抗議、しかし結局、局側からは、放送続行を知らせる説明があっただけで、
継続への理由や職員への謝罪、制作経緯についての解答はなく、傷ついた子どもをさらに傷つけかもしれない内容が含まれているとして、
放送倫理・・・会での審理を・・・と、病院側は、さらに会見を開きコメントしたようです。
また、最近、全国養護施設協議会も誤解と偏見を与えるとして、抗議文を送ったようです。

多佳子さんが書いてらっしゃる、ポストというあだ名のことも、抗議ではもちろん取り上げてあります。
また,ドラマを見て、学校で「あんなところにすんでるの?・・・」などなど、級友から言われるということも
起こっているらしいです。

機会があれば、私も実際に見てみます。


378.Re: テレビドラマ
名前:じゃんぼ    日付:2014/1/21(火) 23:35
抗議文を送っていた児童養護施設協議会と里親の全国組織が、抗議の会見を開いたようです。
子どもの人権侵害だ、暴言がこれでもかというくらい出てくる、人間は犬ではない、・・・子どもを守る砦にならねばならないという思い出の再抗議のようです。
相当ひどいようですね。
詳しい講義内容など、ネットで読んでみてください。


379.Re: テレビドラマ
名前:たかこ    日付:2014/1/23(木) 10:11
じゃんぼさん

こんにちわ。まだ新年のごあいさつをしてなかったような。。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。(笑)

ドラマへの抗議を探しました。
何やら、スポンサーがおりちゃったみたいなニュースも流れてますが。。
ストーリーは
母親の涼香(酒井美紀)が事件を起こして警察に逮捕されてしまったため、一軒の児童養護施設に預けられることになった少女・真希(鈴木梨央)。真希は、児童相談所職員の叶(木村文乃)から不気味な風貌の男・佐々木(三上博史)に引き渡され、“コガモの家”という名の施設に連れて行かれる。
佐々木が施設長を務めるコガモの家は、不穏な雰囲気を漂わせる場所。そこで真希は、3人の少女と出会う。みんな、それぞれの事情で実の親と暮らせなくなった子供たちだった。子供たちは本当の名前を名乗らず、あだ名で呼び合っていた。ピアノが上手なピア美(桜田ひより)、家が貧しいボンビ(渡邉このみ)。そして、ポストと呼ばれる少女(芦田愛菜)。

ほんとに社会派ドラマをつくりたかったのか、それとも人気子役を使って、視聴率を稼ぎたかっただけなのか。。そのあたりが境界線かなあ。。
思うに、抗議するとき、人権という言葉は使うべきじゃない、みたいに思うんですけれどね。人権という言葉が出ただけで、問題の本質を理解することなく、すぐにひっこめてしまう、みたいなことになるのでは。スポンサーが降りて、番組がなくなったりしたら、結局もとのもくあみで、ほとぼりがさめたころ、また同じようなことが繰り返されるのでは。。。
だから、ほんとは、スポンサーになってる大企業の広報部とテレビ局と脚本家が出てきて、大討論してくれ、みたいなことを、抗議の条件にしたほうがいいのでは。。人権問題、放送中止、みたいな懲罰的な部分が大きくなるのは、ほんとの問題解決にはつながらないのでは、と考えます。
朝鮮人死ね、のヘイトスピーチといい、「ポスト」といったプライバシーに考慮しないあだ名をつけるとか、
21世紀だというのに、発想が前近代的で、日本はまったく変わってない???(悲)

その一方で、日本のニュースを見ていたら、このごろの大学生は、就職活動に書道のクラスに行くそうですよ。きれいな字で履歴書を書けば、それで会社への思いが伝わる、といった発想だそうです。あっほ、ですね。(笑)きれいな字が書けるというのは一生の宝なのであり、就職ができるかどうか、といった実利的な目的で測るものじゃないと思います。その部分を理解することなく、’思い”といった気の抜けたサイダーのような言葉を並べて、へらへらしている若者、「ポスト」といったあだ名がつけられるえげつなさ。。。
こんな日本に誰がした、って感じですねえ。。(悲)



「375.テレビドラマ」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb