[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トールクラブひまわりの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



279.反論大歓迎  
名前:たかこ    日付:2013/7/19(金) 1:49
私の書き込みに対して、以下のような反論が来ました。ありがとうございます。
私の論点は、同じく日本人といっても、アメリカ生活が長くなると、日本人が変わる、ということを言いたかったのですが。。。
いろんな視点は必要だし、反論してくださることに心から感謝です。”戦い”が長くなるとーつまり時間が経つと、”兵隊”も年をとることで、考え方も変わるし、”戦い”そのものも性格を変えていくだろうし。。。それでも、”戦い”続けていくには、新しい血と発想が必要です。そして、”戦い”が長くなるにつれ、問題の本質があぶりだされてくるのではないか、と思います。”戦い”がいっときの感情の爆発にまかせたものではない、という意味で、です。これからもよろしくお願いいたします。
                *

別に日本人の肩を持つわけではないですが、利害が絡むとアメリカ人って簡単に謝りませんし、処世術で動くのはアメリカ人も日本人も基本同じだと思います。

状況やテーマによって対応は違うと思いますが、「身体的な特徴を云々する」というカテゴリでは、移民社会のアメリカでは社会的なマナーに反していると捉える人が多いし、余計な摩擦を避けるためにマナーを守っているということで、それは一種の処世術ではないでしょうか。

移民社会とは、他人との関係が薄い、身内関係が濃い、上下関係よりも個人関係に重きを置く社会です。日本は移民社会ではありません。
どちらかと言えば儒教が色濃く社会の規範やマナーに影響しています。
(明治期や戦時期も教育が基本は儒教だったから)
日本は同一民族、同一言語、同一文化を共有している国家ですから、多民族・多言語・多文化の移民社会とはおのずと違ってきて当たり前だし、どちらが良いとか悪いとかの議論も簡単単純ではないだろうと考えます。

簡単単純といえば、アメリカは移民社会で人口構成が複雑だから、複雑かというとそうでもなさそうです。むしろ歴史が浅くキリスト教社会のアメリカは日本ほど複雑ではないと私は感じます。

それはさておき、日本人がなぜ、「身体的な特徴を云々する」というカテゴリではアメリカと違って社会的なマナーに反していると捉えないのか、ということですが、それは儒教が上下関係のマナーを厳しく教えている事と関係があり、以下の点が当たり前という空気が支配しているからではないかと思います。

@上下関係において下位のものには何を言っても反論が許されない。
つまり上位者(年配者・先輩など)が「大きいね」発言をしても逆らえない。たとえ逆らわれても謝らないという構図です。

A平均(中庸?)を尊ぶ。
つまり平均から外れているものは下位に立つものと見られるので謝らないという構図です。

B礼(マナー)を重んずる。
下位のものが上からの目線で見ることは礼に反する?。
とにかく上からの目線は威圧感があるので、下位の分際でなまいきだと感じる?

とにかく謝らないのは自分が上位だと思っているからではないかと思います。さしたる理由もなく自分を上位に置くーこれが憤る理由なのではないかと思いますが、どうなんでしょう。
姑息って、そういういう言い方はちょっと。。。 (笑)

儒教
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/813928.html

*** 今は、パワハラやらセクハラやらと、力関係にもとづく”いじめ”や言葉の暴力をコントロールするシステムは、一応表面的には、かなり作られ、人々のあいだで納得されてきているのでは。。。上に立つ者だから謝らないという儒教のシステムはわかりますが、私たちに”大きいね”発言をする人は、力関係とは関係ない、私たちと同じレベルに立つ人です。敗戦して、民主主義を”押し付けられた”日本人としては、自らの身体に刻み込まれた儒教精神との矛盾をもっと自己認識して、これからどうするべきなのか、もっと真剣に模索してほしいと考えます。
外から見ていると、一つはっきりしているのは、”いじめ”に対し、やめてくれ、を言わせない”空気”、その”空気”に反する勇気を絞りきって、”やめて”と言っても、わかった、ごめんと素直に謝れない人間は、世界では生きていけない、少なくとも、アメリカでは生きていけないということです。だから、このごろニュースによく取り上げられるのは、今の若者は留学を考えない、海外に出ようとしない、といったトピックです。鶏が先か、卵が先か、の議論になるとは思いますが、謝れない「井の中の蛙」は、井戸から出るな、日本の恥、と思うし、謝れるようになるために、やっぱりより広い世界の標準に触れるべき、と思いますね。(笑)



280.Re: 反論大歓迎
名前:たかこ    日付:2013/7/19(金) 1:55
一つ書き忘れたように思うこと。。

アメリカ人なり、アメリカ生活が長くなった日本人が素直に謝ることが、たとえ、相手を理解した心、気持ちからではなくとも、たとえ口先だけの処世術だとしても、それでいいと思います。それは、人が陰で、身体的特徴をうんぬんすることは誰にも止められないことを表裏をなしていると考えます。
すくなくとも、きのう、私が言い出して、謝ってくれた人たちは、心から謝ってくれたと思います。人間関係の中で、信頼がありますから。


281.Re: 反論大歓迎
名前:たかこ    日付:2013/7/19(金) 2:20
そうそうもう一つ。。。”姑息”ですが。。

これは、私の感覚では、権威主義と関係があります。要するに、儒教が教える?、上の人に従っておけば、悪く言えば、”へつらって”おけば、自分の身は守れる、上の人に”取り入れ”ば、自分も”上の人”になって、そのうち権威・権力を楽しめる、という利己的な発想と行動が”姑息”???その意味で、儒教が奨励する?謝らないのは、典型的”姑息”な行動???
民主主義は、利他のために、自分ひとりで立つことを奨励し、評価すると思います。
そういえば、石川都知事は、このままでは日本は中国の属国になる、とか言ったとニュースで流れていましたが、日本(人)って、敗戦でアメリカの民主主義を”押し付けられた”けど、実際には、大昔に中国から輸入した儒教にも縛られているとなると、日本(人)自体が、現代の米中の目に見えない覇権争いの戦場になっているのでは。。。がんばれ〜〜〜って言っても、勝ちはどこにあるの???(笑悲)


「279.反論大歓迎」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb