[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トールクラブひまわりの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



170.障碍の字について  
名前:しま    日付:2012/3/3(土) 16:52
障碍の字についてちょっと知っていたので書き込みます。

実は障碍が正しいのです。碍は礙の略字なので、本当は障礙なんです。

礙は石を前にして人がたちつくすさまから、さまたげる、さえぎるの意味を現す(「漢語林」)という字の意味があります。当用漢字表には採用されなかったので、代用として害の字を用いたという経緯があります。でも害の字は、障害物競走、害虫、損害、被害、などマイナスのイメージが強いことから、最近は本来の障碍(障礙)を使ったり、障がい、しょうがい、と表記しよう、とする動きが当事者(障害者)、行政などに出てきています。

「礙」の辞書検索です。
http://dic.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E7%A4%99
ウィキペディアの障害のページです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%9C%E5%AE%B3
ある方のblogですが、分かりややすいです。
http://blog.goo.ne.jp/dance-fuji/e/6eb1f3d2ddfe3b05597911e3e2fd6ce4

あと、甲府の入園拒否のニュース。驚きますね。しかしたかこさんと同様に、申し立て者の、啓蒙を希望、というのにもまた感服しました。すぐポスターを作ったのも今回は早い対応ですね。



171.Re: 障碍の字について
名前:たかこ    日付:2012/3/4(日) 1:58
しまさん

はじめまして。
詳しいご説明、ありがとうございます。
言葉というのはむずかしいですね。
私としては、漢字が大変なので、しょうがい、か、もしくはもっと違う表現を考えてもいいのではないか、とか思ったりします。(すみません、私は部外者で、かつ勉強していないので、これからぼつぼつします)
たとえば英語でも、handicap は使われず、今はdisabled、もしくはdisabilityになっているのでは。。。英語がわからないので、詳しいことは勉強しなければなりません。でも、できない、ということはマイナスではない、というのが共通コンセプトだと思います。
障の字は、マイナスではないのですか。

こういう言葉の問題になってくると、たとえば私は、”平等”はやめてほしい、と思ってます。(笑)人間、横一直線の平らな水平線か地平線のイメージで、みんな等しいなんて、とんでもないと。(笑)私が好きなのは、”対等”です。形ー見た目はそれぞれ違っても、同じ土俵に立って向き合える、という意味で、とらえています。小さな人も大きな人も、しょうがいのある人もない人も、同じ土俵に立って向き合い、認め合う。。それを、現実は、大きな人と小さな人を横に並べて、背比べをさせて、部外者がふ〜〜〜んと言いながらながめる、みたいなことを私は経験してきました。その中には教師もいました。(怒)確か本の中に書きました。(笑)equalの訳は、平等ではなく、対等だ!!が私論です。。で、こうなってくると、福沢諭吉、でてこ〜〜い、となります。(笑)
これからもいろいろ教えてください。


「170.障碍の字について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb