[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トールクラブひまわりの会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



106.おひさしぶりです and マハリナさんへ  
名前:じゃんぼ    日付:2012/1/31(火) 21:53
こんにちは、みなさん!お久しぶりです。
マハリナさんも、お元気そうで何よりです。学校での様子を読んで、かなり老婆心ながら一言。かつて子供たちと関わっていた立場として思ったことを書きます。
「小さい・・・」の言葉をその男の子に言ったときの、彼の反応はどうでしたか?きっと、マハリナさんがその子から「でかい」といわれたときと同じように、あるいはもっと複雑な表情をしていたのでは??「小さい・・・」の言葉の後でその男の子とじっくり話をされたでしょうか?「今、あなたはどんな気持ちだった?嫌だったよね。怒れたし悲しかったよね。先生もでかいっていわれると同じ気持ちなんだよ。・・・」と、彼に荒療治をしたのなら、そのときに彼が実際に体験した気持ちから話をつなげて、人の体格や外見についてからかうように言及することがどんなにいやらしいことなのかを理解させることができると思うのです。先生は、あくまで真剣に彼の目を見て話をすることで・・・。そして、「小さい」といったことに対しては、話の後で謝るといいのかなと・・・。「・・・ごめんね。君に、このことをわかってほしかったんだ」というように。
子供は勝手なもので、自分の言動のことはさておき他の人から言われたりされたりすることにはとても敏感です。「小さい・・・」の言葉の後で、もし何らかのフォローがなければ信頼関係は崩れてしまうし、今後の指導も難しくなります。何より、人に対して外見上のことをあげつらうことは続いていくでしょう。でも、フォロー次第で、この子を教育するチャンスになります。
おやおや、教育現場にいた血が騒いでしまい、余分なことを心配して、つらつら書いてしまいました。きっと、何らかの事後指導が行われているだろうに、・・・ごめんなさいね。きっと、担任の先生からのアドバイスもあったことでしょう。私の心配が、取り越し苦労で終わりますように。 今後の健闘を祈っています。

あと、乙武さんの本ですが、きっとこの場面の描写は、よく言われるような、障害者や老人、赤ちゃん連れなど、困っている人に対しての手助けがすっとできることが少ない日本社会と、自然に手助けができる(たとえばアメリカとか)社会との対比において「自然に、ごく普通のこととして」という意味で「あたりまえのように」と書かれていたのではないでしょうか?
私も本を見てみましたが、家にある五体不満足(1999年発行のもの)のまえがきには、出生時のことが書かれており、ご指摘の文章を読んではいません。ですから、これはあくまで、私の推測ですが。


「106.おひさしぶりです and マハリナさんへ」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb