[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
MRC 業務連絡

ツーリング&各行事&報告

お知らせはここから発信します

Middle Riders Club since 1990

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



1603.子供の悪戯  
名前:smile    日付:2019/3/13(水) 14:30
北海道セコセコ旅行’を、会社の先輩と企画した。
5人で安く済ませる為に、車で行く事にした。
みんなでミニバンに乗っている人を探した。
今はミニバンが流行っているが、昔はあまり流行っていなかった。

ふと気がついたら、私の父親が当時トヨタライトエ〜スに乗っていた。
私の車と旅行の期間だけ交換してもらった。
父親はシャコタンのうるさい車で仕事に行ったと思うと悪い気がしたが、
旅行に行くと直ぐに忘れた!

私達は、北海道に楽しく向かった。
旅館は極力安く現地の食材が出るところを探した。
私達は、北海道のある旅館着いた。
そこは、有名な芸能人の住んでいた町だ。

荷物を置きみんなで散歩をすることにした。
私はその旅館に着いたとたん何か嫌な予感がした。
しかし気のせいだと思い、気にしない様にした。

その町はとてもレトロな町だった。
何もかもが懐かしい感じがした。
散歩も終わり旅館に帰ってきた。
そのとき、やっぱり嫌な予感がした。
あまりみんなと離れない方がいいなと思った。

食事中も、誰かに見られてる気がする。
旅館の部屋は、2人と3人で2部屋に別れる事になった。
それは、ジャンケンで決まった。

私は、3人部屋になった。
それまで2人部屋に置いてあった荷物を持って3人部屋に入ったとたん、
キョ〜レツに嫌な予感がした。

私は荷物を置いて2人部屋の先輩に「部屋を交換して下さい」と頼んだが、
先輩は、「どっちでも一緒だよ」と言って聞いてもらえなかった。

私は、みんなとお風呂に入り、しぶしぶ3人部屋に戻った。
そこには布団が敷いてあった。
私は壁側に決まり、先輩が真ん中、同期が窓側。

そこで先輩と3人で囲むように車に話や彼女に話で盛り上がった。
私は、窓の外に男の子がいるのが分かった。
隙間からこっちを見ていた。
私は同期に見てみなよと言ったら、
同期が「あっ!本当だ!子供がいる!こっちにおいでよと言ったら消えた?」
先輩が「おめぇ〜らぁ〜バッカじゃ〜ねぇ〜か!ここは2階だぞ!」
と言って立ち上がり素早く窓を開けた!
先輩は「誰もいねぇ〜じゃぁ〜ねぇか!見てみろ!」
と言って私達は恐る恐る見たが本当にいなかった。
ベランダも無いし・・・でも凄くリアルだった。

先輩が「そんな事言ってねえで、寝んべ!」
と言うので寝る事にした。

私達は怖かったので真ん中の先輩の布団に半分入り腕を掴んでいた。
先輩は「気持ち悪りぃ〜!」と言っていたが私は、必死だった。
私は、先輩と私の布団の間に入っていたが、
布団が少しずつ離れていく様な気がしたので
同期が悪戯しているのかと思い同期に聞いたが、
同期の声は先輩の向こうから聞こえた。

私は布団がスッと引っ張られたので、
先輩に誰か布団を引っ張ると言ったら、
先輩が怒った様子で、
「てんめぇ〜金玉付いてんだろうがぁ〜!バカたれがぁ〜!」
と言って立ち上がり電気を点けた、
すると私の布団は、壁に張り付いていた!
引力に負けずに綺麗に横に張り付いていた!

それを見た先輩と同期と私は、掛け布団を持ちながら2人部屋の先輩の所に逃げ込んだ。

とにかくガタガタ震えた。
気が付くと朝だった、夢かと思ったら夢では無かった。
3人とも同じ経験をしていた。
2人部屋の先輩が、朝食の時に旅館の人に文句を言った。

旅館の人は知っていた。
「男の子が悪戯するんですよ、男の人達だから大丈夫かと思いまして・・・・」
先輩は激怒した。
しかし料金を半額にしてもらうと、直ぐに機嫌がよくなった!
北海道は好きだが、あの町には二度と行きたくない。


「1603.子供の悪戯」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb