[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
黄昏の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



574.ここしばらくの更新について  
名前:    日付:2018/11/9(金) 23:43
09/02 「握り飯を奪う老人」「雪崩に乗る老人」:かなうことなら、神とも仙人ともバケモノともつかない、こういう老人になりたかった。

09/11 「木中に生じたもの」:木中に生じるのはかまわないが、なんで百足とか蛇とかなのか。もっと爽やかな生き物は生じないのか。
「泥と化すもの」:泥鰌がこんな感じだった。子供の頃の話だけど。

09/21 「山椒魚を呑むのだ」:体長十センチ前後の山椒魚を十も二十も呑めるようなら、たいがい丈夫な体だと思いますが…。
「犬が鼻から糸を出す」:犬が困惑の面持ちで糸を出し続け、おそらく徐々に細っていくさまを思うと、おかしいような気の毒なような…。

10/01 「元気で長生き」:百数十歳などの長生きの話は「あやしい古典」では珍しくありませんが、妻の超高齢出産の例はあまり見ません。
「若返り」:親戚たちの軽さが、なんだか楽しい。

10/12 「ラシマ」「フーニス」:フーニスはフェニックスで問題ないとして、ラシマとは何か。南方熊楠は、ラシマはイッカクだとしたオランダの学者に反駁して、「海馬」だと主張したそうです。確かに、世に海馬と呼ばれるものは幾つかあるなかで、セイウチがそれだろうと思われます。

10/22 「孫山の怪」:なにものかに魂を吸い寄せられ、踊るような足取りで山中深く去っていく、孫右衛門の裸の後姿が想像されます。
「蒙古木像」:悲惨な史実が伝承に変容していく過程の一段階を見るようだ。

11/01 「雷をKO」:雷弱い。
「五彩犬」:美少女を背に負うて荒野を疾駆する五彩の犬。絵になります。まあ「美少女」とは書いてありませんが、この際そういうことにして…。

ハルさま:
>利尻岳の山霊:その亀はたぶん死んでなかった。
あ、そうか。…いや、この話、現代語化しながらどうも釈然としないものがあったのだけど、そう考えればすっきりします。
>孫山の怪:現代でも山に囚われてしまう人はいますよね。怖いです。…
孫山も富士の樹海みたいなものかなぁ。でも孫右衛門、死んだとは限らないんで、山奥で元気に裸暮らししているのかも。


「574.ここしばらくの更新について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb