[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
黄昏の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



570.ここ二カ月分の更新について  
名前:    日付:2018/9/1(土) 22:34
7/01、「スキあり」:柳生但馬守は、剣術は強くなかったという説もある一方、政治的には巧みに立ち回ったのではないでしょうか。この逸話からもうなずけます。
「肝っ玉女」:盗人がちょっと気の毒な気もするが、まあ仕方ないか。

7/11、「死女 芝居へ行く」:こういうの、われわれも知らずに経験しているかもしれません。もう死んでいたということを聞かなければ分からないわけで。
「雪隠から来る幽霊」:雪隠は幽霊の本場です。とすれば、雪隠から出張してくる幽霊もいることでしょう。少し臭いかも。

7/22、「九鬼長門守」:九鬼氏は名高い水軍の家だったものの、江戸時代初期の家督争いの結果、内陸に移封され、三田藩と綾部藩として存続しました。『蕉斎筆記』が書かれたころの三田藩主は綾部藩からの養子ですが、柔術の使い手だったそうです。
「異国船」:「海帝」の海賊一万人乗り組みというのがスケールでかいです。

8/01、「陰獣仲間」:ずっと前にも、猫が狐に術を教わる話(『猫・修行中』あやしい古典no.315)を載せたことがあります。
「佐伯友尾」:佐伯友尾は、歴史上にも伝説上にも存在する人物ではありません。十返舎一九が、勝川春英『異魔話武可誌』をもとに『列国怪談聞書帖』を成す際、前者の「小はだ小平次」の絵を流用しつつ、「佐伯友尾」という人物の物語を付けたということのようです。

8/11、「黒雲の火車」:火車というのは、もともとは生前に悪事を働いた者の亡骸を襲う妖怪ですが、ここではただの屍食する怪獣ですね。
「コレラ獣」:「虎狼狸(こうろり)」といって、虎・狼・狸の合体した姿で描かれたりもしています。

8/21、「樺太の火神」「利尻岳の山霊」:目新しいところで、北方の奇談を二つばかり。背景に厳しい風土をイメージしながら読んでみてください。

ハルさま:
>スキあり:さすが柳生但馬守。関係ないけどいしいひさいちさんのマンガで…
そう思ってくれましたか。実のところ、いしいひさいちの武芸者もの・忍者もの四コマ漫画を念頭に、現代語化したのでした。
>雪隠から来る幽霊:老婆は雪隠を借りに来ていただけだった…のでは?
近所の婆さんが毎度夜中に雪隠を借りに来ては座敷に迷い込む…。それはそれで迷惑な話ですね。


「570.ここ二カ月分の更新について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb