[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
黄昏の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



537.ここしばらくの更新について  
名前:    日付:2017/7/1(土) 22:45
5/22、「網漁の怪」:レジャーとしての釣りや漁とはいえ、単身の夜漁ともなると、昔の闇の深さや濃密さは、怪の気配そのものかもしれません。そこがまた、夜漁の魅力だったりして。
「釣人怪死」:ずぶ濡れの鈴木周徳がいったん帰宅したというところが、この怪談の要所だと思います。これがなくて、ただ磯で怪死していただけなら、ありきたりの因果応報譚になってしまう。

6/01、「雨畑の仙翁」:仙人なんだけど、寺の坊主にあまり尊敬されていないような…。
「四手八足」:スフィンクスみたいな怪蟹。謎かけなんかしないでさっさと襲えばいいのに。

6/11、「鯨に憑いた死霊」:鯨にはたかれて死んだ無念さから、そこらの適当な鯨に憑依したんでしょうねえ。
「むくげの宮」:『南路志』には、なにか心に沁みるような奇談が、幾つかあります。これもその一つ。

6/21「夢のままに」「ふと親友を斬る」:泥酔したり寝惚けたりして、半ば無意識に暴力をふるうことは、ままあるものです。現代でも、身近に刃物を携えていたなら、こういう事件が頻発するのではないでしょうか。

ハルさま:
>数年前の暮れに、親戚から川蟹を…
川蟹というと、モクズガニみたいなやつですかね。けっこう大きい。話を読んでいるだけで、こちらもぞくぞくする怖さと罪悪感をおぼえましたよ。
>…実は潜在意識の中にあった敵意というか殺意というか、それの発露ではなかったか。
確かにそうかもしれません。昔、夢を見て隣に寝ていた友人を殴ってしまい、平謝りしたことがありましたが、あれも潜在意識のなせるわざだったかも。


「537.ここしばらくの更新について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb