[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
黄昏の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



529.このところの更新について  
名前:    日付:2017/3/29(水) 23:34
2/12、「空中妖言」:つかみどころのないあたりが「妖言」の妖言たるゆえんかと。
「白犬」:行方知れずになってからが勝負じゃないのかな。犬の前世なんかとかかわりなく、自由に生きたい。

2/21、「噎病の虫」「労咳の虫」:宝暦年間に描かれたという『姫国山海録』に、いろんな妖怪虫が載っていますが、この二つの病気虫も、あんなふうな形状(画像検索したら出てきます)を想像したら面白いですね。

3/01、「奇事頻発」:江戸時代の世俗もなかなか騒々しいです。
「酒を乞う人」:天狗のどこが嫌いかといって、こういう独善的なお節介がいけない。

3/11、「村尾伝右衛門の縊死」:間抜けな事故なんだけど、首吊りの真似事をしなければならないくらい困っていたのかもしれません。妾を無理やり追い出すこともできたろうに…と考えれば、幾分同情する気になりませんか。
「夏目紋右衛門の乱心」:執心は分かるが、愛情が感じられない。

3/21、「腐る肩」:コモドオオトカゲみたいなやつだな。
「餅が欲しい」:隠遁者といっても、世間のしがらみから逃れたいだけの人や、齢とともに頑迷になり社会に適応できなくなった人、他人に嫌われて孤生するしかない人などが主で、決して精神的に高みに上ったわけではありません。分類すれば必ずやその組に入りそうな私が言うのだから、確かですよ。だからこの隠遁僧の最期も、まあ頷けるところで、重病の身で金貨入り餅を48個食べるド根性を賞賛すべきでしょう。

ハルさま:
>空中妖言:「法界」が分からなくてググってみましたが、…
分からないです。この場合、禅問答みたいなものということでいいのでは。
>労咳の虫 :…まさか煮たあと食べなかったとは思いますが…
そこまでは考えなかったが、言われてみれば、これはもう食べたに違いない。
>自家製マムシ酒…やっぱり完成したら見せてもらおう。
意欲的ですねえ。その次にあるのは、美味しくいただけるかどうか…。


「529.このところの更新について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb