[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
黄昏の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



524.このところの更新について  
名前:    日付:2017/1/6(金) 23:19
12/12日、「疫神」:
あやしい古典の中では、疫神は時折姿を見せて、人間に殴られたり斬られたりします。神とはいえ、疫病を広めまわるのだから、そんな目にあうのも仕方ないことです。
「宇賀神」:
弁財天の頭に載って蛇身を巻いた微妙な表情の宇賀神は、私には珍妙なものにしか見えません。まァそれはそれでいいのですが、この話の見世物の宇賀神のほうが、信仰の原型に近い姿ではないかと、何の根拠もなく思ったりしたのでした。

12/22日、「魚群巻水」:
群魚の渦巻の力で打ち上げられた魚は、ほんとうに竜になれるのだろうか。虚空でただ力尽きてしまうだけではないかと、つい疑ってしまう…。
「尻断行人」:
ひどい名前をつけられたものだ。

01/02日、「快事」:
いちおう新年ですから、血生臭くないものを選びました。べつな臭さがある点は、スッキリする話だということに免じてご容赦を。
「おばすて山」:
甥を愛人にした叔母というと、なんだか「年増女の爛れた愛欲」みたいですが、それはおそらく違います。
宮内卿さんは、
  薄く濃き野辺のみどりの若草に跡まで見ゆる雪のむら消え
この歌が称賛されて「若草の宮内卿」と呼ばれた才媛でしたが、病弱だったらしく、二十歳くらいで亡くなったそうです。

ハルさま:
今年もよろしくお願いいたします。
>宇賀神:山海経によると、燭陰の全長は1000里あるはず。随分縮んだなあ……
まったく、縮みすぎですね。
>化けそこね:そんな特徴のある相手なのに、なぜ化けそこねてしまったのか…
これを読んで思ったんですが、わざと化けそこねたのかもしれません。「違いがわかるかい」といった感じで。で、相手が気づいたところで華麗に逃げるつもりが、やられてしまった…。

杜若庵さま:
明けましておめでとうございます。
>昨年に続き、今年も月一の四国歩き遍路です。
健脚、おみごとです。
>この冬、聖護院の「弁財天尊」と「宇賀神像」が公開されるそうで、…
情報ありがとうございます。これは私も、重い腰を上げて出かけて行きたいものです。

隆景さま:
新年の書き込み、ありがとうございます。マンネリの沼で抜き手を切る心意気で、今年も更新を続けますので、よろしくお願いいたします。


「524.このところの更新について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb