[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
黄昏の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



512.このところの更新について  
名前:    日付:2016/9/18(日) 23:11
08/22
「残暑光物」:
こうした光物は大火の予兆だったりしますから、油断なりません。しかし、ほどほどの火玉なら、ホタルや花火のように納涼気分を誘ってくれるかも。
「保良大明神」:
人魚の肉を食べて不老不死となった八百比丘尼は広く知られていますが、ほら貝を食べて不老不死となる話もあるのです。北九州市若松区乙丸にある貴船神社の「ほら貝祭」は、ほら貝を食べた土地の猟師の娘が六百年生きたことに由来し、おそらくこの「保良大明神」の話と同根と思われます。

09/01
「水中の蜘蛛」:
蜘蛛の瞬発力がすごい。
「名付け親」:
子を生ませたうえに、すぐ引き取ればいいものを十五歳まで育てさせるとは、あつかましい池の主ではありませんか。子が池に入ってそれっきりという、結末のあっさり感はいいですね。

09/11
「俵詰めの女」:
女を屋敷に置き去りにして逃げてしまえば、とりあえず済んだことなのに、と思うんですが、それでは片付かない邪悪な心がムラムラと頭をもたげたか…。
「苦い尿」:
こんな場合、手討ちにした主人よりも告げ口した下女を恨んでしまいがちなんでしょう。それにしても、蛙の尿で口を狙うとは、みごとに虚を突いた攻撃だ。

ハルさま:
>猟師の念仏:狐の正直さが泣けます。
まったく。「まんじゅうこわい」の要領で、念仏攻撃に苦悶するふりをしながら、猟師一族に祟り続けることもできたわけで…。
>鳥の海:…産地偽装して他村に売られていたりするのでは…?
ああ、なるほど。きっとそれです。


「512.このところの更新について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb