[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
黄昏の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



482.最近の更新について  
名前:    日付:2015/10/14(水) 22:59
09/22日、【あやしい古典文学の壺】に2編追加しました。
「馬皿」:
すでにお気づきかもしれませんが、馬皿の霊験「火難を除く」と「雨を降らせる」のつながりは、火難には水、雨ももちろん水、ということのようです。
「幽霊念仏」:
乱暴な坊主だ。幽霊のあまりのあさましさに立腹して、むやみに暴力をふるっているとしか見えない。

10/01日、【あやしい古典文学の壺】に2編追加しました。
「赤とんぼ」:
川底を這うヤゴが脱皮して、空飛ぶトンボになるとは、昔の人には了解しにくいことだったでしょう。
「小児水に化す」:
百姓が、掘り出した得体の知れない甕の水を、なぜ産婦に飲ませようという気になったのか。無理がある展開ですが、そういう無理を押して読むのもあやしい古典の味わい方だと思ってください。

10/12日、【あやしい古典文学の壺】に2編追加しました。
「川原の院」「宴の松原」:
どちらも怪異譚として大変よく知られている説話なので、いまさらの感があって、これまで取り上げずにきました。しかし、【あやしい古典文学』もこれだけの数までくると、かえってこの二話がないのが不自然な気がして、載せることにした次第です。

ハルさま:
>幽霊念仏:和尚の言う『ここ』とはどこでしょう。
まあ、個々人の考えようじゃないのかなぁ。たとえば、天も大地も「ここ」だと思うのなら、千の風になって大空を吹き渡るようなイメージも描けるわけです。
>馬皿:どうしてそんなに効果があるのかはともかく、ひとつ欲しいです。
たぶん馬の腸結石なんでしょう。「竜涎香」と呼ばれるマッコウクジラの腸結石は、香水の原料になり、かなり高価なもののようです。馬皿はどうか知りませんが、もし手に入れたら、大事になさってください。
>小児水に化す:…死んだ子供の優しさだと思いたいです。
そうですね。


「482.最近の更新について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb