[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
黄昏の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



467.最近の更新について  
名前:    日付:2015/5/20(水) 23:20
04/23日、【あやしい古典文学の壺】に2編追加しました。
「本所密夫一件」:
隠居が大家を切害したのは、いわゆる「無礼討ち」に当たるのでしょう。「無礼討ち」はやったもん勝ち、やられた方はやられ損というふうに考えられがちです。しかし実際には、容易にお咎めなしとはいかなかったようで、だから内済にする必要があった。内済にしては、巷説となって堂々世間に広まっておりますが…。
「能勢半左衛門一件」:
能勢半左衛門、父の妾は討ちもらした。床下を逃げ回られたのでは、自分も床下に這い込んで追い回すしかなく、どうも格好がよくないし、そんなことで時間を過ごしてもいられない。諦めるしかなかったでしょうね。その後、この妾はどうなったんだろう。

05/01日、【あやしい古典文学の壺】に2編追加しました。
「鼠怪」:
高橋家の人々は、みな身中に鼠の形の霊気を宿していて、死を前にすると、それが先触れとして姿を見せるのかもしれません。
「ある老力士が語った」:
陰嚢をかぶせられた人は、ただヘラヘラしていたのだろうか。悪ふざけが過ぎるではないか。

05/11日、【あやしい古典文学の壺】に2編追加しました。
「狼の満月」:
満月の夜は完食するのか。
「狼の子」:
まあ、ありがちなことかな。

ハルさま:
>果実はともかく、松葉は食べたくないけれど。
松場を食う人は、昔も今も少なからずいるみたいですよ。松葉の飲食で健康になるらしいんですが、そういう人は松葉でなくても健康になるのではないかという気がします。ともかく、私も松葉は食べたくないですね。松葉が二は好きです。
>こちらは座頭がお気の毒。
いやいや、座頭はなかなか曲者かもしれない。富本某からはしっかり示談金をせしめたし、隠居をけしかけて厄介な大家を始末したし、隠居の無礼打ちを内済にするにあたっても相応の礼金を得たと考えられませんか。
>行方不明になっている鼠が自分の所に復讐に来はしないかとビクビク…
案外そうしたことを気にしそうですね。でも、何となくですが、大鼠のほうはあまり根に持ちそうな雰囲気がありません。大火事を機会に、別な場所でのんびり暮らしているのでは…。

なつここさま:
どうも、おかえりなさい。
>南北朝時代は敵味方入り乱れてカオスですね。(足利直義のファンになりました)
ほんとに、こいつら何してんだと思います。(…私は、「あやしい古典」的な師直が嫌いになれません。直義ファンと一戦交えないといけないのかな。いや、やめときましょうね)


「467.最近の更新について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb