[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
黄昏の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



459.最近の更新について  
名前:    日付:2015/3/20(金) 23:24
3/01日、【あやしい古典文学の壺】に2編追加しました。
「駿府城神隠し」:
浪足金六郎、神隠しというにはあまりに派手な失踪ぶり。他の三人の失踪のさまは書かれていないところを見ると、彼らはごく地味にいなくなったか。
「田代ヶ嶽の異人」:
この話のよさは、仙境か桃源郷かと思わせる村が、実は、遠方ではあるもののごく普通の村里だったというところだと思います。異人は仙人か、はたまた山神か。田代ヶ嶽(田代岳)の山頂には田代山神社があって、古くより信仰を集めたとされます。

3/12日、【あやしい古典文学の壺】に2編追加しました。
「首堂」:
本文では、和泉の松尾寺を俗に首堂というとされています。しかし、松尾寺は天武朝の672年創建の古刹で、首堂は1184年の一ノ谷合戦の戦死者の首舟一艘を松尾寺に葬って菩提を弔ったものだそうです。戦国期、松尾寺は織田信長の高野山攻めの際に反織田勢力として焼き払われましたが、なぜか首堂のみ焼け残ったとか。その後、寺は再建されて今にあり、首堂もその一伽藍として現存します。
「七尾の燐火」:
燐火とか鬼火とかいうと、いかにも陰気な青白い火を想像しますが、投網を投げられて散り広がる火のさまは美しいですね。こういうのなら、一度出遭ってみたい。それはさておき、「夜鳥」を一字にまとめると「鵺(ぬえ)」だということに、はじめて気が付きました。

ハルさま:
花粉症、お見舞い申し上げます。そういえば、昔の読者で、毎年花粉症で苦労していた吉田さんは、どうしているだろう。今も時々読みに来てくれていたら嬉しいけれど…。
>同じ出羽のNo.1186「肉芝」の話とは無関係なのでしょうかね?
田代ヶ嶽の異人と、肉芝(ふけず)料理をふるまった法師、関係があるかもしれませんね。なんだかそんな気がしてきました。
>積み上げられた骸骨の頭。怖いです。夢に出そうです。((T_T))
いくら堂内とはいえ、最初からただ首を積み上げたままだったというのは、乱暴な気がします。地下に埋めてあったのが、埋め方が浅くて、表土が流れて骸骨が露出したのではないかとも思いますが、まあ分かりません。


「459.最近の更新について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb