[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
黄昏の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



329.最近の更新について  
名前:    日付:2012/3/15(木) 23:35
02/22日、【あやしい古典文学の壺】に2編追加しました。
「暗闇で何する」:
この話を載せた『聖城怪談録』と、『三州奇談』『奇事談』とでは、同じ地域の怪談集だけに類似の話が出てきます。臭いといえば既に『奇事談』から「くさい息の女」を取り上げていますが、このたびは、口臭がひどいどころかその口で嘗め回されるのだからたまりません。もっとも、二三日悩まされただけで済んだのは幸いでした。「くさい息の女」の場合、頬に穴があいてしまいましたから。
「気が利かぬにも程がある」:
いわゆる役人的な融通が利かない対応ではあります。しかし亡者に不用意に親身になるのも危なっかしいから、仕方がないか。いや、そもそも和尚は葬儀で型どおりのことをするだけで、じっさいは知らないから教えようがないのかも。

03/02日、【あやしい古典文学の壺】に2編追加しました。
「桃花の姉妹」:
はやくも桃花の季節、花見に行きたいものです。舞台の釜谷神社は、昭和四十八年、ダム建設で水没するため移転して現存するようです。
「赤エイの島」:
『絵本百物語』=『桃山人夜話』ということで、桃つながり。『絵本百物語』は絵本としては面白いけれど、文面は他愛ないものです。しかし「赤エイの島」は、例外的に文だけでイメージが豊かな一編だと思います。

03/12日、【あやしい古典文学の壺】に2編追加しました。
「梟怪」:
幾千の梟にあの眼で睨まれ、あの声で煽られたら恐ろしい。声争いに負けると命を取られるそうですが、どんなふうに殺されるのか、気になります。
「信州駒ケ岳」:
恐ろしい形相の馬を思い浮かべるのが難しいですね。眼をいからせたり歯を剥きださせたりしても、どこか間抜けな感じになってしまう。巨大な体格ということでは、3000万年以上前にアジアに生息していた「インドリコテリウム」みたいなものでしょうか。、体高8メートル・体重15〜30トン、奇蹄目 (ウマ目)の哺乳動物です。興味があれば画像検索してみましょう。


「329.最近の更新について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb