[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
さるこの庵支援者交流用掲示板
今後についての意見交換・雑談など、ご自由にお使い下さい。
当掲示板への書き込みが出来ない方はサブ掲示板をご利用下さい。
書き込み後に一覧に戻るにはこちらをクリックして下さい。
※投稿の際、 E-mail欄には何も入力しないで下さい※

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



5128.鈴木@ドイツさまへ  
名前:nyanyanyan    日付:2014年12月16日(火) 15時2分
かかさまとも連絡を取り合い、
鈴木さまへのお返事をわたしがFaxで受け取ることになりました。

わたしから鈴木さまへはどうやってご連絡しますか?
メールでの連絡が楽かなと思うのですが。
いかがでしょう?
5114.鈴木@ドイツさまへ  
名前:nyanyanyan    日付:2014年12月14日(日) 8時16分
> 庵からのFaxはなぜか私のところに届かなくて、郵便だと時間がかかってしまうので、nyanyanyanさま宛にFaxでお返事いただけるよう、お願いしてもよろしいでしょうか。

もちろんOKです。
お話うまく進むといいですね。
5106.支援物資メルマガについて (サブ掲示板からの転載です)  
名前:kk    日付:2014年12月13日(土) 12時8分
投稿者:鈴木@ドイツ
投稿日:2014年12月13日(土)07時50分6秒

nyanyanyanさま、思い出してくださってありがとうございます。

以前お聞きしたときには、かかさまは乗り気ではなかったのですが、そもそもあまりメルマガの仕組みがわかっていらっしゃらないご様子なので、上手く説明して説得する方法はないものかと考えあぐねておりました。

しかし、状況も切迫しておりますので、もう一度支援者側の責任で発行してもいいかどうか、聞いてみようと思います。
庵からのFaxはなぜか私のところに届かなくて、郵便だと時間がかかってしまうので、nyanyanyanさま宛にFaxでお返事いただけるよう、お願いしてもよろしいでしょうか。
5099.Re: 支援物資メルマガについて  
名前:nyanyanyan    日付:2014年12月12日(金) 15時58分
こんにちは。nyanyanyanです。
庵がピンチのようですので、このお話を現実化させたいと思いました。

鈴木@ドイツさま、このお話のその後がありましたら、お知らせ下さい。


もし鈴木@ドイツさんがお忙しくて、ここをご覧になれないようでしたら、
全て支援者の責任でどこか無料のMLをお借りして、支援物資メルマガ始めましょうか?
いかがでしょう?
3323.Re: 支援物資メルマガについて  
名前:鈴木@ドイツ    日付:2013年6月1日(土) 21時52分
中村さま

ご意見ありがとうございます。
そうですね、かかさまが庵の代表でいらっしゃるのですから、やはりご意向をお聞きするべきですね。
数日中にまとめてファックスで連絡してみます。

MLやメルマガスタンドを使う時のリスクは、広告以外に何かあるでしょうか。
信頼できる業者に任せないと、メルアド等の個人情報漏れが考えられますが、そこはちゃんとサービスを選べばいいと思うのです。
他には今ちょっと思い当たらないのですが、MLやメルマガスタンドを利用している皆様、もし何かあったら教えてください。
3321.Re: 支援物資メルマガについて  
名前:中村    日付:2013年6月1日(土) 10時49分
>かかさまに苦情が行き、かかさまは何も知らなかったので不信感を持った…という行き違いがあったのではないかと。
メールが夜中に支援者の方のところへ着信することに関して、かかさまが神経を尖らせていたという話も記憶しています。

 ということでしたら、まずはかか様の意向を聞くことが先だと思います。
 メルマガを発行してほしいのか。
 発行するとすれば、どういう点に気をつけてほしいか。
 いまのところ、メルマガツールを使った配信、ML、鈴木様が個人的にメールをいっせい配信、という案があがっているけれども、それぞれのリスクの度合いはこうこうなので、かか様はどの形で配信してほしいか。

 それをうかがってから、かか様の希望に沿って、あらためて話し合った方がいいと思うのですが。
 メルマガツールは、ある日突然、「やっぱり広告いれままーす」とやられることがあるので、わたしはたぶん、鈴木様のメール配信がいちばんリスクが少ないと思うんですよね。

 とりあえず、まずはかか様のご希望を聞いた方がいいと思います。
3320.Re: 支援物資メルマガについて  
名前:鈴木@ドイツ    日付:2013年6月1日(土) 7時36分
中村さま、たきまやさま、ご提案ありがとうございます。

ヤフーのMLは広告が入っていないんですね〜!それはありがたいです。
ツイッターとの連動もいい案ですが、不特定多数の方に情報を発信する場合、何か問題が起きた場合に誰が責任を取るのかだけは明確にしておかないと…と思います。

はっきりとはわからないのですが、数々の話の断片から察するに、旧VOTの方が(もちろん善意で)していた活動のことで、かかさまに苦情が行き、かかさまは何も知らなかったので不信感を持った…という行き違いがあったのではないかと。
メールが夜中に支援者の方のところへ着信することに関して、かかさまが神経を尖らせていたという話も記憶しています。

メルマガに関して、私が全責任を負うと言っているのはそのためで、何かあったときに「これは私個人の活動なので、苦情は全て庵ではなく、私が引き受けます」と言えるようにしておきたいのです。

たきまやさま、専用のシステムを作れたら本当に素晴らしいですよね!
わざわざ同僚の方に相談してくださってありがとうございます。
ただ心配なのは、そんな高度なものを作っていただいて、何かあったときにこちらで対処できるかどうか…です。システムに不具合が出たときに、毎回同僚の方のお手を煩わせないといけないのでは恐縮なので…。
検索ワードに関しては、確かに引っかかりやすいように設定した方が有利ですよね。ご指摘ありがとうございます。メルマガをスタートさせることになったら、設定等きちんと考えたいと思います。

私ももう少し良さそうなMLやメルマガスタンドを探してみます。もしどこかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
3319.Re: 支援物資メルマガについて  
名前:たきまや    日付:2013年5月31日(金) 22時6分
鈴木@ドイツ様、スレッド立てて頂いてありがとうございます。
メルマガですが、なかなか難しいようですね(考える事がいっぱいあって)
私が同僚に相談してたのですが、
同僚にメルマガを組み込んでもらったデータを作ってもらい
HP作成者様にお渡ししようかと考えてました。
(会社もネット関係に強い、同僚もHP作成などできるので)
私自体は全く無知ですが、、、
あと、検索ワードにひっかかるようにとか考えてました。
(HP作成してると検索ワードは一番重要かと。うちもここにお金かけてますし)
ただデータをお渡しする方法や、もし同僚に頼んだ場合は時間がかかります。なのでまだ思案中なのですが、
色んな人に知ってもらいいっぱい支援者が増える事が一番かと思いますので、皆様と協力し合っていきたいと思います。
3314.Re: 支援物資メルマガについて  
名前:中村    日付:2013年5月30日(木) 12時38分
ML、わたしもいいと思います。
広告がネックですか。
わたしが参加している(読むだけですが)MLはヤフーのものなんですが、これは文面に広告がはいっていません。ほかにも無料のMLで広告なしのがあるかもしれませんね。

あと、ツイッターと連動すると、いま休止中のツイッターのネタができてありがたいかも……

http://groups.yahoo.co.jp/
3313.Re: 支援物資メルマガについて  
名前:鈴木@ドイツ    日付:2013年5月30日(木) 9時1分
nyanyanyanさま、相川さま、ご意見ありがとうございます。
相川さまのように、支援金中心の方がいて下さるのは本当にありがたいことです。
メルマガの発行で、物資を送ってくださる方とより早く連絡が取れるようになるなら…と思います。

nyanyanyanさま、ご紹介のML、とても便利そうですね!
私自身は、無料メルマガスタンド http://merumo.ne.jp/ に目をつけていたのですが、ご紹介のところもとても良さそうです。
ただ、無料だとどうしても広告が入ってしまいますよね。
以前の旧VOTの時は、庵が広告を配信しているような誤解を与えないよう、広告の入らない方法を取っていらっしゃったのを記憶していて、やはりその方がいいのかなぁと考えているところです。
もっとも、庵ではなく私の責任で発行するのなら、広告が入っていても問題はないかもしれませんが…どんな広告が入っているかにもよりますよね。

無料で広告が入らないとなると、メールでご希望の方に普通に連絡する形になるかなと思いますが、いかがでしょうか。やはりMLやメルマガのサービスを利用する方が、登録される方は安心できるでしょうか。
3307.Re: 支援物資メルマガについて  
名前:相川    日付:2013年5月28日(火) 8時55分
鈴木@ドイツさま、みなさま、

わたし自身は支援金が中心で、物資を送ることはめったにないのでメルマガ受け取りの登録はしないと思いますが、メルマガ発行には賛成です。
3304.Re: 支援物資メルマガについて  
名前:nyanyanyan    日付:2013年5月27日(月) 18時53分
こんにちは。nyanyanyanです。
鈴木@ドイツさま、ご提案ありがとうございます。

わたしは過去の経緯を存じ上げないので、
以前何がネックだったのかが分かず、
以下がご提案していい内容なのか判断が付かないのですが…。


メルマガ配信によって、より迅速に庵の要望に応えられるなら
良いのではないかと思います。

庵の負担を増やさないよう、支援者内で発行する案にも賛成です。

方法としては、無料で使えるメーリングリスト(=以下MLと略)を利用するのはどうですか?

希望者がMLに登録し、基本的には鈴木@ドイツさまからの発信に限る。

そして鈴木さまのご都合が付かない時には別の登録者が発信する
ということが、MLなら比較的簡単に行えると思いますし、
代理で発信する人間が他の方のメルアドを知る必要もありません。

また無料のウェブメールのメールアドレスを取得して、
そのアドレスを使って発信すれば、
鈴木さまや代理で発信される方のメールアドレスが
他の方に知られてしまうこともないと思います。

ざっと検索して見付けた無料MLのサイトを↓に載せてみます。
もちろん他にもあると思いますが、イメージを掴むのに良いかと思いました。

いかがでしょうか。皆さまのご意見お聞かせ下さい。

http://www.ra9.jp/
3300.支援物資メルマガについて  
名前:鈴木@ドイツ    日付:2013年5月27日(月) 4時41分
「ご質問はこちらにお願いします」のスレッドで、たきまやさまから「メルマガを再び発行してほしい」とのご要望があり、必要かどうか、また可能かどうかを検討するためにこのスレッドを立てることにしました。

簡単に私の知る範囲で、過去の経緯を説明させていただきます。
以前、支援物資のお願いをお知らせするメールマガジンがあり、庵から直接ではなく、旧VOT(ボランティアチーム)の手によって発行されていました。
VOT解散の際に、私もメルマガを引き続き発行することを考えていたのですが、メルマガをめぐって行き違いがあった旨を個人的に伺ったので、これはちょっと発行を見合わせた方がいいなと思い、以後何もせずに様子をみておりました。

過去の経緯を考えた上で、かかさまにこれ以上の負担をかけることは出来ませんので、庵のメルマガとしてではなく、私個人が希望者にお知らせする形でしたら、問題なく発行できるのではと思っております。
具体的には、掲示板の「支援物資のお願い」のスレッドへの書き込みを私が見つけ次第、コピーして希望者の方にメール配信する形になります。この配信に関しては庵は一切の責任を負わず、全て私の責任で行うことになります。

私自身が時差のある国に住んでいるため、配信時刻が日本時間の夜中になることがあると思います。また、本業が忙しい時や留守の時には、発行が一時的にストップすることもあるかと思います。(その場合は事前にお知らせします。)
それでもよいという条件で、メルマガ配信を希望する方が多いようでしたら発行したいと思うのですが、いかがでしょうか。
「利用したい」「不要」「こうすればいいのでは…」等、ご意見をお寄せ下さい。よろしくお願いいたします。

※この掲示板では、入力したメールアドレスが全世界に公開されてしまいますので、決してメールアドレスは入力しないで下さい。メルマガ配信が決まりましたら、改めて(別の方法で)アドレスをお伺いします。


「3300.支援物資メルマガについて」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

※当掲示板は、さるこの庵支援者達が運営しております。庵が直接運営している物ではございません。
書き込み後に一覧に戻るにはこちらをクリックして下さい。
   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb