[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
Ryo爺の独り言

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



電話の水音  
名前:Ryoji    日付:2019/2/23(土) 8:4
今朝、起床したとたん電話が鳴った。受話器をとると水が流れているような、あるいは波のような音、「もしもし」と問いかけても声はなく水音が聞こえるばかり。

だれか水難にあって助けを求めているのだろうか? 一昨日、震度5弱の地震があったばかりなので一瞬、そんな気にもなったが、相手がだれかわからないので、悪戯電話かもしれないとも思い、一旦切って電話番号を確認してみた。「090−」に始まるので、携帯からだ。私家版電話番号簿(よくかける親戚・知人・生活関連の電話番号抽出リスト)をチェックしてみたが、初めてみる番号、つまり知らない人からだった。

ネット検索で調べてみたら、どうも通話回線の接続がうまくいかなかった時にそういう状態になるらしい(なかには生き霊からかかってきたものというアホらしい説もあったが)。それにしても、あのとき、間違いなく私のところにダイヤルした見知らぬ人がいたことは確かだ。で、間違い電話の接続がうまくいかなかった状態、と思うことにした。

正高信男著『ケータイを持ったサル―「人間らしさ」の崩壊 』を読んで以来、同感して私は携帯電話を持っていないし、必要性も感じない。ケータイ〜スマホと過剰な便利さを追う社会現象を苦々しく思っている、臍曲がりの老人である。


「156.電話の水音」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb