[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
Ryo爺の独り言

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



木工機械改良−凄腕人からのサプライズ  
名前:Ryoji    日付:2018/10/12(金) 8:5
前の木彫グループの仲間だったTさんから電話があって、木工機械を改良している人に会いに行くことになったので同行してくれ、という。彼は“札幌ものづくり研究会”にも入っていて、発明工夫に興味を持ち、実用新案の特許をとったりもしている。今回はその会員の一人で格別に凄い人を、会長のHさんが紹介してくれるらしい。私にはお門違いでないのかな、と思いながら、よくわけがわからないままOKした。

約束の日、Tさんのクルマに便乗し、その凄腕というKさん宅を訪ねた。玄関先にプレハブの小屋があり「北の夢工房」と看板が掛かっていた。房主・Kさんは私より一つ年上の79歳だそうだが、表情も言動も老いを感じさせない気迫があった。工房には、マンション暮らしの私には垂涎のバンドソー(電動帯鋸)から轆轤回転の機械、研磨する機械、集塵機など、説明を聞いてもわからないものまで、高額の大型機械が所狭しと並んでいて、定年後、小遣いを叩いて買ったというが、わが身に比べて考えれば、とても小遣いなんぞでは購えない代物ばかり、かなり家計を危うくしているように思えた。

大型機械はただ置いてあるだけでなく、どれも自分の使い易いように木工の仕掛けを施していて、これが実用新案〜特許につながる工夫なのだろう。つまりは機械マニアであるようだった。それから家にも上がらせてもらい(飼い犬の柴犬が興奮して、スリッパをくわえて走り回り大歓迎?を受けた)、さきほどの機械で工作したパイプ、器、置物など膨大な量の作品が、これまた所狭しとサイドボードやピアノの上に並んでいた。

木彫仲間だったTさんは仏像を彫る人で、彫刻刀の切れ味を見せる伝統の彫り方なのに対し、私は貼り木〜埋め木、刀彫り、ヤスリ掛け、グラインダーの研磨、バーニングによる焼き入れ等、何でもありの手法で小動物を彫っている。話しているうちにそのことを知るや、突如、洗濯機のモーターで作ったという“ペーパーディスクサンダー”なるものを持ってきて、これをやるという。自身のアイデアを細工してあるので、木口を直角に研磨することができ、刃物も研ぐことができそう。こんな研究の成果を簡単に貰えるものでない、とためらっていると、H会長も貰っておきなさいというので、遠慮なくいただくことになった。

Kさんがいま研究している新作品は、手の不自由な人のための足踏み式の爪切り機、手拭い絞り機などで、そういう人たちや関係施設では大いに歓迎、重宝されそうな、細部にまで気配りの行き届いた、しかも木のぬくもりを感じさせるきれいに研磨された作品だった。アイデアはどこから出てくるのですか、と問うと「朝風呂だね」と即答したのも印象的、独特の己を持っている人だった。

帰宅してから、K式(?)ペーパーディスクサンダーを、まずは円盤を平面置きにしてスイッチを入れ、包丁と果物ナイフを研いでみた。洗濯機のモーターは粘りがあると言っていたが、そのせいなのか容易に研ぐことができる。次に円盤を縦置きにして木片の研磨を試みたら、これも安定した回転できれいに平滑化できる。とくにKさんの工夫した横木が支えになって、完璧な直角に研磨できるのがいい。

私がやっていることは、木工ではなく木彫なので、作品の研磨はグラインダーで凹凸の多い細部を彫るため、機械に木を当てるのではなく、木に機械(小型)を当てる作業になるのだが、作品の底を直角にするときには重宝できそうである。また曲線も円盤横の着脱できる木枠を取り外すと作業が可能なので、使い途はいろいろに工夫することで広がりそうだ。

面識もなく、わけもわからずに同行して、ほとんどサプライズとでもいうべき贈り物だった。この好意にどう応えるべきか。頭のなかに、あの日、私たちを歓迎して走り回ってくれた柴犬くんを彫ってみようかな、とのアイデアが湧いてきた。


「154.木工機械改良−凄腕人からのサプライズ」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb