[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
Ryo爺の独り言

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



秘伝 カボチャの切り方  
名前:Ryoji    日付:2017/12/18(月) 11:1
知人がカボチャの切り方をYouTubeにアップロードした。日ごろ、男子厨房に入らず−というような謹厳な表情(それってどんな顔と問われても具体的に説明できないけれど)の彼と、カボチャのイメージとはまるで結びつかないのだが、動画はもちろん顔ではなく手先しか写っていないし、それが実に手際よく、スムーズに切ってみせている。こんな名人とは知らなかった。

カボチャが硬いのは皮の部分だけなので、最初にヘタをえぐり取って、包丁の切っ先を内部に差し込み、前後に揺らし、回しながら皮を切り下ろしていくのがコツらしい(こんな説明を読むより、動画を見たほうが早いね)。

YouTubeサイトを開き、キーワードに「力のいらないカボチャの切り方」と入れて検索すると出てくる、果物ナイフを使う1分33秒の動画がそれだ。カボチャを切るのがうまくいかない人、まだ冬至のカボチャを切っていない人、とくに力の弱い女性の方、一見の価値ありです。



Re: 秘伝 カボチャの切り方
名前:Ryoji    日付:2017/12/19(火) 11:36
この欄に紹介した旨、M氏本人にメールしたところ返信がきた。
1か月前にアップして以来、ほぼ毎日アクセスがあり、100件を超えた由。国内ばかりでなく、台湾、アメリカ、フランスからもあったという。キーワード(画面には出ない)に「How to cut pumpkin easily」「with less power」との言葉を埋め込んでおいた効果らしい。カボチャを切る難しさは外国人も感じているらしい。

動画は見ただけでわかる、言語の壁なんてない。これ、面白いね。M氏のタイトルをもじって「力のいらないネコの彫り方」でも動画にしてみようかな、と返信したら、「撮影カメラマンが必要ならご用命ください」と再々返信してくれた。

で、ちょっと考えた。バルサ材を買ってきて、カッターで削って、ヤスリ掛けして形を整え、絵の具を塗れば、見た目には木彫猫と同じ作品が作れる。これなら全然力はいらないし、簡単だ。発泡スチロールのようなスケスケの材質だが、木材には違いないから木彫だよね。……しかし、じっくり時間をかけて木に生き物の魂を入れる姿勢とは違い過ぎるか。


「129.秘伝 カボチャの切り方 」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb