[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
居酒屋れすとらん ひさし

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



15.改正 社会福祉法 note > 法律×福祉の谷間から。 > 福祉と保健に偏りがちな自治体内弁護士。noteの  
名前:    日付:2021/12/11(土) 10:14
改正 社会福祉法

note
> 法律×福祉の谷間から。
> 福祉と保健に偏りがちな自治体内弁護士。noteの内容は所属組織とは無関係。

> ー社会的排除と法システムー
> 社会保障法

> ひきこもり支援と弁護士

>人間関係であったり、対人恐怖など心理的課題、精神疾患と法律以外の方が圧倒的に多い…

→不適切な養育 不適切な接し方 被害、精神的・心理的虐待 被害、いじめ被害、ハラスメント被害が原因なのに、不適切な対応 二次被害で苦しめられてしまう…。

>深く傷つけられ…どちらかというと
>「過去には法的課題があったが?」
>今更、過去の問題を蒸し返すわけにもいかず?

『過去』にされてしまうのは被害者にとっては…。

>70〜80代の親、40〜50代の子…同居して扶養…
無視や陰口、疎外され、家族から孤立、
近隣にも『発言を捏造され』事実を歪曲されてしまい、近隣からも被害を被り、社会から孤立している
>「8050 7040 問題」
子が親に対して日常的に暴力的な言動?逆。逆ギレされて高齢者虐待にされてしまい、不適切な対応をされ続ける、二次被害で苦しめられている。過呼吸、多量出血、嘔吐ほか 後遺症 PTSD 毎日悩まされる


>KHJ 全国ひきこもり…ソーシャルワーカーである深谷守貞氏は
>「ひきこもり支援の中で弁護士に求めること」として、@資産の管理や相続の場面、A家庭内暴力の予防?高齢親の方が精神的・心理的虐待 いじめ ハラスメント、B人権擁護を挙げている。弁護士が関与する必要…。

>ホームロイヤー(かかりつけ弁護士)とひきこもり支援

>財産の管理方法として成年後見制度を挙げる。
>高齢な親の判断能力…低下してからでは遅い。
親亡き後の相続について、親が元気なうちから真面目に考える必要がある。
>なぜなら仮に法定相続分通りの相続でいい、としても、そのためには遺産分割協議書を作成する必要があるところ、ひきこもっている本人も協議に加わる。
>遺言書の作成に始まり、将来的に親の判断能力が低下した時に備えて任意後見契約をしたり…。
>留意事項がいろいろ発生し、受任する弁護士にはソーシャルワーカー的な動きが求められる場面が多いであろうから、負担も大きい。
>行政支援の貧弱さ。
>ひきこもりからの回復には 時間と葛藤が伴う?
その前に、家族関係、家族の無知・無理解、家族との問題。
>「自立更生?」更生は本人より、家族や 外部者の多数 近隣の多数の悪質なヤツらこそ加害の更生を。

>相談を受けてくれる弁護士は見つけにくい。引き出し屋被害者の方も、現在の代理人と出会うまでの間に複数の弁護士に相談し、いろいろ言われて断られている。それも二次被害では?

>昔からこうした虐待の被害救済の訴えに応えてくれる弁護士が見つからない、という話はよく聞くが「それは弁護士がすることじゃない」となりがち。

>孤立させられると被害者本人は非常に過酷な状況に置かれることになる。このこと自体、本人と家族との信頼関係を大きく破壊してしまう。

>被害回復に向けて民事訴訟を起こす場合にもさらに家族との関係が問題になる。民事訴訟の過程で再度、家族関係の破壊が起こってしまいかねない。

>さまざまな事情により社会とのつながりが希薄になってしまった ひきこもり被害者本人にとって、できれば家族には一番身近な味方でいてもらいたい。せめてゼロからの関係構築をしていくべきところを、それどころか家族と決定的な対立を抱えてマイナスからのスタートを余儀なくされる、というのは非常に酷な話である。こうした回復困難な悪影響しか見込めない問題であることから、被害救済、二次被害を防ぐことが重要になる。

>内閣府の記載
より専門性の高い相談支援体制を構築するため、医療、法律、心理、福祉の多職種から構成されるチームの ひきこもり地域支援センターへの設置を促進?
自立相談支援機関に対する専門的なアドバイスや連携して当事者への直接支援を行う?

ひきこもり地域支援センターに弁護士が配置されていても紹介しないし、機能していない。
佐賀市役所 佐賀市 佐賀県 は機能不全 佐賀市 佐賀県は悪質な ひきこもり被害者いじめ ハラスメント 差別 二次被害
被害者を迫害、弾圧、威迫、愚弄、差別、蔑視、人権侵害、圧殺して生きづらくし生活苦にして悩ませ苦しめる佐賀はホントに悪質

誰 一人 取り残さない、よりそい よりそう、 ウソ 欺瞞 佐賀では多数から圧殺されてしまう


「15.改正 社会福祉法 note > 法律×福祉の谷間から。 > 福祉と保健に偏りがちな自治体内弁護士。noteの」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb