[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
PKDFCJ 掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



1715.L-シトルリンの摂取について  
名前:Ryu    日付:2017/4/28(金) 11:8
初めて投稿させて頂きます、よろしくお願いいたします。
20代にPKDを確認してから、腎機能は経過観察をしています。
そして年齢も40代後半になり、数年前にサムスカが認可されてからは、処方もして頂きました。
eGFRのステージが、しばらく「軽度の腎機能の低下」だったのですが、昨年度に「中程度の腎機能の低下」に落ち、現在は55程度になっております。
文献「日本腎臓学会編: CKD診療ガイド2012.東京 医学社,東京. 2012.」によると、eGFRがGFR 50 mL/分71.73 m2未満になると、腎機能は2倍の速度で低下するとありまして、なんとか今の状況を継続していきたいと考えております。

そこで、日々の生活の中で、スイカやキュウリなどの植物やサプリメントにより、L-シトルリンを積極的に摂取することを考えております。
調べたところ、L-シトルリンには、肝臓や腎臓の機能保護作用があるようです。
ただし、スイカやキュウリにはカリウムが含んでいますし、サプリメントは、その他の成分が入っております。
どなたかアドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

なお、サプリメントの成分は次の通りです。
シトルリン1日3粒総重量1,341mg(内容量1,110mg)あたりL-シトルリン825mg、アルギニン150mg
【主要原材料】 L-シトルリン、アルギニン
【調整剤等】結晶セルロース、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム
【被包剤】ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)



1716.Re: L-シトルリンの摂取について
名前:山羊    日付:2017/4/29(土) 12:17
>Ryuさん

PKDで腎機能が低下する主たる原因は、嚢胞拡大により
正常な腎組織が圧排されて、潰れることです。
現時点で、このメカニズムに有効な(可能性のある)薬、
特に科学的根拠がある薬は、サムスカだけです。
L-シトルリンが、このメカニズムに有効とは思われません。

ただし、腎疾患によらず、腎機能を悪化させる要因がいくつかあります。
管理不良の高血圧、タンパク質過剰摂取、尿毒素自体などです。
従って高血圧の管理、低タンパク療法、活性炭薬(クレメジン等)の服用など、
CKD診療ガイドに載っている治療が、PKDであっても勧められます。


1717.Re: L-シトルリンの摂取について
名前:Ryu    日付:2017/4/29(土) 22:24
山羊さん、返信ありがとうございます。
昨年は前年比で両腎臓あわせて、肥大率が10%でした。
正直、この20年間は経過観察ということもあり、甘えもあったように思います。
今からでも自分自身で出来ることはないかと思い、ここに書き込みをさせて頂きました。
ご指摘、感謝いたします。
CKD医療ガイドを読み、日々の生活を過ごしていきたいと思います。


1718.日常生活でできること
名前:PKDFCJ事務局    日付:2017/4/30(日) 14:17
Ryuさま

こんにちは。
診断から20年でeGFRが55位とのこと、サムスカを服用されていているので腎機能の悪化速度がさらにゆっくりになることを期待したいですね。

現時点で日常生活でできることは、ご存知かと思いますが下記のURLを参考にしてください。
食生活においては山羊さんが書かれていますが・・・腎臓に負担をかけないように高血圧のコントロールは必須です。その他に、タンパク質・塩分・動物性脂肪(肉や乳製品など)の摂り過ぎがある場合は、調整が必要です。CKD診療ガイドにも書かれています。血液のドロドロ化を防ぐことで腎臓だけではなく血管も保護してくれます。日本人の食事が欧米化して動物性脂肪の摂取量がとても増えています。血管が固くなると血圧も上がりますから、低脂肪タイプのものを食べてください。

細かい栄養成分の働きを意識することは大切なことですが、まずは大きな栄養素のとり過ぎがないか病院の管理栄養士に診ていただくのはどうでしょうか。病院以外でも公共の保健センター、保健所にも管理栄養士がいますので、そこでも食事のお話を聞くことができます。インターネットで検索をしてみてください。

http://www.adpkd.jp/care/


1719.Re: L-シトルリンの摂取について
名前:Ryu    日付:2017/5/26(金) 10:52
PKDFCJ事務局さん、返信ありがとうございます。
低脂肪型の食事や、栄養素の取りすぎが無いか、心がけていきます。
また、リンク先を確認させていただきました。
参考にさせて頂きます。


「1715.L-シトルリンの摂取について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb