[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ピオ-ネのやほ-掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



3591.夏の石鎚山  
名前:ピオーネ    日付:2020年8月16日(日) 17時8分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 112KB Original Size: 800 x 599, 82KB

昨日は涼を求めて石鎚山に行ってきました。

真っ盛りのお花畑ではなかなか進めず、
一日中素晴らしい眺望なので、
久しぶりに天狗岳そして南尖峰まで足を延ばしてきました。

尾根の岩場と高山植物をたっぷり楽しんできました。
お山はナナカマドの紅葉が始まり、ススキ、リンドウが咲き始め
秋の気配が漂っていました。

アキノキリンソウと二ノ森方面
南尖峰から天狗岳
アサマリンドウ



3592.Re: 夏の石鎚山
名前:keitann    日付:2020年8月16日(日) 17時15分
Original Size: 800 x 600, 122KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 1067, 166KB

ピオーネさん、こんにちは。

昨日はお疲れさまでした。
4人で土小屋に向かうのに車3台を使い、贅沢な山行でしたが
それでも昨日は惜しくない一日でした。

石鎚のお花畑はまだシカに荒らされてなくて、何もかもが盛大に
咲いてましたね。

私は今日はこの暑い中、高松の娘宅へシャインマスカットや食材を
持っていきましたが、道中はエアコン入れてても汗が流れました(^^;)

天狗から弥山へ戻るピオーネさん

ここは天空の鳥居の石鎚版?


久々で見られたジャコウソウ



3593.Re: 夏の石鎚山
名前:reiko    日付:2020年8月16日(日) 20時20分
Original Size: 900 x 598, 158KB Original Size: 900 x 598, 159KB Original Size: 900 x 598, 162KB

ピオーネさん!Keitannさん!こんばんは〜
昨日は絶好の登山日和でしたね
石鎚へは何度も登ってますが、
あそこまでの展望は初めてだと思います。

岩場が苦手な私ですが、思い切って天狗岳まで
行って良かったです。

暑い、暑いと言ってもリンドウも咲き始め
ナナカマドも色づき始めてましたね
秋はそこまで来ているのかも知れません

ナナカマド
大展望を楽しむお二人
天狗岳をバックに山ポーズ

http://natsumomohana.lovesick.jp/



3594.Re: 夏の石鎚山
名前:ピオーネ    日付:2020年8月16日(日) 22時30分
Original Size: 800 x 588, 113KB Original Size: 800 x 599, 61KB Original Size: 800 x 600, 105KB

keitannさん こんばんは

昨日はお疲れ様でした。
車は別でもみんなで歩くと楽しいですから
新しい山行の仕方ですね。

あれほど見たかったシコクイチゲ、
咲き残りでしたが見ることができて本当によかったですね。

今日は38.1度の高松まで行かれていたんですか!
お孫さん達も喜ばれたことでしょう
本当に暑かったですね。いつまで続くのでしょう

エントツ山さんのザックを背負ったkeitannさん
レイジンソウ
南尖峰で山ポーズ



3595.Re: 夏の石鎚山
名前:ピオーネ    日付:2020年8月17日(月) 15時46分
Original Size: 800 x 599, 113KB Original Size: 800 x 600, 91KB Original Size: 800 x 600, 60KB

reikoさん こんにちは

今日も暑いですね。お仕事ご苦労様です。
土曜日はお疲れ様でした。

早起きは三文の徳
久しぶりの早起きで夜明け前の空を見上げると
三日月と金星が綺麗でしたね。

街並みや燧灘があそこまですっきり見られたのは初めてで
本当にいい時に行けてよかったです。

私的には森林香が無駄になりましたが、
ブユがいなくて歩けたことが一番でした。

下山後のイチゴシェイク美味しかったですね。



3596.Re: 花の石鎚山
名前:エントツ山    日付:2020年8月18日(火) 6時22分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 1024 x 598, 145KB

アフロヘアーのお兄さん  ほなサイナラ、私たちはスイーツカフェに! 満天の星空


ピオーネさん
むらくもさん おはようさん

いや〜 keitann さん reiko さんと三人揃えば楽しそうですねえ
やはり男友達と女友達とでは全然違いますわ
永〜く三人共元気で山を歩けますように

こちらはむらくもさんの裏切りに遭い心細かったです
男3兄弟で育った為に女性にはからっきし弱くて・・・・むらくもさんか山じいさんやアカリプタさんが入ってくれないと困ります〜〜

アフロヘアのお兄さんが登山道でうずくまって靴の紐を結んでいたのに出くわして一瞬何の動物か?と思いました

天狗岳まで行って眺めが良く最高でしたねえ

土小屋のモンベルカフェへ閉店前に向かう3人の足取りが急に早くなっていました

今年は遠征が出来辛い状況でしたので寒風山、剣山など花散策も又良いと思う次第です

又宜しくね

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



3597.Re: 花の石鎚山
名前:ピオーネ    日付:2020年8月18日(火) 17時58分
Original Size: 800 x 599, 106KB Original Size: 600 x 800, 139KB Original Size: 800 x 600, 132KB

エントツ山さん こんにちは

土曜日はお世話になりました。
急にむらくもがご一緒できなくなりすみませんでした。
三人相手に気を使わせてしまって申し訳ありません。

「花散策をしながら山を楽しむ」そんな山歩きを
する年代になりました。

一泊二日の石鎚山たっぷり楽しまれましたね。
何度も山頂往復とはお元気です。
私達とご一緒の時も三の鎖で登られたんですから

夏のお花も沢山勉強されましたね。
紅葉の前にリンドウも堪能してみてください。
花の山なので季節を変えて何度も登りたいのですがやっぱり遠いですね。

あちこちで三人の写真撮っていただいてありがとうございました。
いい記念になります。

テン泊すればゆっくり楽しめますね。
夕日に満天の星そしてご来光最高の一日になりましたね。

鳥居のところのツルギハナウド
三の鎖を登って行かれるエントツ山さん
天狗に向われるエントツ山さん



3599.Re: 夏の石鎚山
名前:むらくも    日付:2020年8月18日(火) 22時19分
Original Size: 999 x 667, 154KB Original Size: 1000 x 666, 178KB Original Size: 1000 x 666, 131KB

エントツ山さん こんばんは

欠席して申し訳ない。
そうなんです、わたくしめ裏切ること幾度となくやらかしております。
あだ名が明智光秀またの名を前田利家と申します。
今後ともお見知りおきを〜('◇')ゞハッハー
ウソです。
ムリすれば行けないことはなかったかと思いましたが、途中で熱中症にでも罹り迷惑を掛けてはいけないと思い止め、家でエアコンの下で
寝っ転がりながらうたた寝をしておりました。

ところであれですね、エントツ山さんがテントを張ったという上高地の小梨平キャンプ場で熊が出ましたね。
テントを襲撃してザックの中味をぶちまけて荒らしまわったそうですよ。
熊もやるときにはやるもんです。

コロナばやりの昨今、料理に凝っておりまして、ちょいとこの場を借りまして腕自慢をご披露させてください。
以下、写真で…。

ピザ、パスタ、カレーの三種の神器でございます。



3600.Re: 男の料理
名前:エントツ山    日付:2020年8月19日(水) 10時42分
Original Size: 900 x 506, 99KB Original Size: 900 x 506, 98KB

ホットサンドに挑戦! 当然見事に失敗〜〜

むらくもさん  こんにちは

あのおばさん3人組は仲がいいわ
keitann さんも ピオーネさんも 天然アッケラカ〜ンの性格が良いのかな
reiko さんはそこまで天然では無いけど、年下で一歩下がって柔らかな対応で可愛がられている様ですね

三人と一緒に歩いたら確かに楽しいわ でも、時々ウルサイ!って思う事があるよ
女性の仲の良さには敵わない
まあ、こちらも面白がって飽食三人娘なんて呼んでるけど、あの年代の女性としては食を楽しむのは平均的かもしれない
おもてなし精神があるから、こちらも毎回お相伴に預かっております

え? 男の料理始めたの?
私も一応単身赴任などしたのでそこそこ作れるんだけど、要は最後の盛り付けよね
これが美しくないと味まで減点となる
だから家ではサマンサ(最近では一日中掃除をしているので「ミセス・ルンバ」と呼んでいる)に任せて、こちらは洗い物専門です

今興味があるのはテント泊で「メスティン」料理を作る事です
メスティンは小型の角型飯盒なんだけど、固形燃料1個が燃え尽きるまでに色んな料理が自動的に出来上がる

いきなり山でトライすると絶対失敗するので家でむらくもさん料理の様に試行錯誤して研鑚をつまにゃならんです

真ん中のパスタがいい!

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-7g-kanpu-east.htm



3602.Re: 今日の夕食
名前:むらくも    日付:2020年8月19日(水) 21時17分
Original Size: 1000 x 666, 163KB Original Size: 1000 x 750, 186KB

確かに女性はおしゃべり好きな方が多くて、賑やかです。
男性も話し好きな方はおいでますが、ほとんどの方は寡黙、どちらかというと孤独癖があって
何事にも一直線、熟練工タイプが多いようですね。

男の料理っていうほどではないのですが、始めたきっかけは妻の両親の介護で、妻が忙しくなったためで、まあ、仕方なしにというところです。

メスティン料理ですか、初めて知りました。
山でのテン泊食事といえば、麓で仕入れたおにぎりに棒ラーメンに缶詰、フリーズドライ食品かな。
道具を持って行っていろいろおいしいのを作ってたのはつむじ風さんでした。
ホットサンドやすき焼きなど鍋物も作ってましたわ。
美味しそうに食べてるのをその横で涎を流して眺めてたら、ホットサンドを作ってくれた。
随分昔のことですが、おいしかったが〜♪


今年はコロナのおかげで北海道には行けませんでしたね。
来年はたぶん収まってないでしょうからコロナ対策の工夫をして、是非でかけてください。
北海道ではいい匂いを山中に漂わすと場所によってはヒグマが出てきますので気をつけましょう。

画像はナポリタンと、今日の夕食に作った親子丼、秋刀魚は尻尾だけですが、お昼に食べた頭の残りです。
丼物は手っ取り早くていいですねー。



「3591.夏の石鎚山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb