[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから幾星霜
以降2004年にホームページを開設して記録発信をするも力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな情報源として、2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。 2018年12月19日 竹樋パパ 記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



14608.丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第六日目 51番から50番へ その1  
名前:竹樋パパ    日付:2020年4月1日(水) 6時47分
Original Size: 800 x 600, 113KB Original Size: 800 x 600, 130KB Original Size: 599 x 800, 125KB

皆さま オッハーさまでございます。
みんなが右を向けば左に向き大勢が左を見るなら右を見る、ダメと言われればやりたくなりOKと言われると気が削げる、このような人を同調性や協調性欠落者として、人は「天邪鬼」(アマノジャク)と呼ぶが、大勢に流され易いこの国で、正しい判断をするために大切な思考であるとワタクシは考えます。
コロナ騒動の真っ只中ですが、東京オリンピック延期決定に合わせるように激増している感染者数公表、その検査母数をどの行政発表も報道でも言わずに迎えた4月初日です。

さてさてレポートの続きです。
義朝が入浴中に襲われて一命を失った野間の地に、息子源頼朝が父の菩提を祀った50番札所・大御堂寺と並ぶ51番札所・野間大坊ですが、境内入口で天邪鬼が通る参拝者を下から見上げていて、立つ丁石の二面に「50-51・1 左 五十一ばん」と「右 五十ばん」です。



14609.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第六日目 55番から57番へ その1
名前:竹樋パパ    日付:2020年4月1日(水) 7時8分
Original Size: 800 x 599, 73KB Original Size: 800 x 600, 116KB Original Size: 800 x 600, 113KB

半田亀崎に移された54番だったり野間地区に入って最初に参った56番札所などと札所順が崩れる当地ですが、55番札所・法山寺を経て向かう57番への途中、徒歩巡拝によってのみ出会う事の出来る丁石「55-57・1 十五丁」です。



14610.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第六日目 55番から57番へ その2
名前:竹樋パパ    日付:2020年4月1日(水) 7時18分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 599, 75KB Original Size: 800 x 599, 79KB

55番を出て本日の打ち止めとなった57番札所・報恩寺へとですが、並列で重なる名鉄内海線によって消えてしまったのか、十五丁の丁石以降どこにも存在が確認出来ぬままでした。



14611.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第六日目 57番から番外・曹源寺へ その1
名前:竹樋パパ    日付:2020年4月1日(水) 8時3分
Original Size: 800 x 599, 83KB Original Size: 800 x 599, 103KB Original Size: 800 x 600, 87KB

知多奥田駅近くの法恩寺から、知多四国の中でも寺院間距離が特段に長い常滑・小鈴谷地区へ8キロほど、現在は中部国際空港を眺めながらの海沿いの道が一般的ですが、やや山手の法恩寺から直線的に歩く旧道が古来の大師道のようで、もっと多く残っていても不思議でない集落を渡り歩く内陸路に確認のわずか2本です。
かなり埋まった「47-曹・1 手 一里・」、そして古道を教える常夜灯近くの「47-曹・2 手 一里六丁」です。



「14608.丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第六日目 51番から50番へ その1」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb