[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから幾星霜、丸21年を経過
以降2004年にホームページを開設して記録発信も力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな情報源として、2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。 2018年12月19日 竹樋パパ 記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 
ご覧のどなたも投稿が可能です。
添付写真の容量制限(合計500KBまで)が有りますのでご注意お願いします。



13717.第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち その@  
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 11時28分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 601, 160KB

皆さま おコンニチわ〜
3月の2週間近い連続晴天と異常な暖かさによって完全に散った愛知小牧の桜ですが、天気のことわざに有る「春に三日の晴れ無し」のリズムがようよう戻って来たのか今週末は雨予想、部屋の掃除やお布団干しなどで主夫業に忙しかった午前中です。

さてさて 4/8(日曜)、花桃が露天風呂の庭に美しい飯坂温泉から戻って会場入りですが、2日目最初の出会いは全国を闊歩する地元福島の草野さんや愛知の足立さんら(左ハリコ)、そして昨日は20キロコースを歩いていたという埼玉の鈴木さんと福岡の田中さん(真ん中ハリコ)、更にはマッチーご夫妻と福岡のみっちゃんご夫妻(右ハリコ)とも朝の出会いです。
初日はコース上やゴール後会場などで顔を合わす機会が多いけど、本日は各々がコース上に出るとそのままの事も多く、今後予定の情報交換やまたの再会を約束しての記念のパチリたちデス。



13718.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 11時40分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 146KB

昨日は出会えなかった愛知の熊沢君(左ハリコ)から声が掛かり、横浜の鷹木ご夫妻や道の駅完全踏破日本一番の埼玉の坂本君(真ん中ハリコ)とも出会え、そしてナナナント、愛知の橋本姫と娘さん(右ハリコ)とも何年振りの出会いでしょうか!ワーオ!
そんなに広くない会場ながらも、互いの歩くコースによってスタート時間も異なり、ゴールも異なる。
参加者名簿に名前を連ねていながら、出会えぬ方のナンと多いことでしょうか?!・・・でも会えて良かったネ〜♪〜



13719.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 11時57分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 156KB

一昨日に訪れた福島第二原発を囲む帰宅困難地域指定の大熊町と双葉町でしたが、「その大熊が僕の自宅なんです」って、あの日から7年余、今は郡山に避難していると仰るのは斎藤さん(左ハリコ)、熱田伊勢ウオークの10年を福島組のお一人として連続参加、「よく来てくれたね」って嬉しい出会いです。
でも同様に親しい斎藤さんのお仲間、柳沼さんも名簿には名前が有るのに2日間とも出会えず・・・きっとコース上でスタッフとして頑張っておられるのだと思います。
その斎藤さんが壇上で、自身の現状を参加者に伝え「福島を忘れないで下さい! 応援して下さい!」って、全員でこぶしを突き上げて、エイ・エイ・オー



13720.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 12時22分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 144KB Original Size: 800 x 600, 159KB

その斎藤さんがコース先導をしてスタートとなった20キロ組の朝8時半、福島県庁内を通って阿武隈川を経て支流となる荒川へとですが、東北新幹線の車窓から見える土手に「ありがとう ふくしまへ」と、国民の大多数が行った義援支援に対して感謝の言葉です。

ではでは またまた午後はテニス練習ですので、残りはまた後で ネ〜



「13717.第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち その@」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb