[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから幾星霜、丸21年を経過
以降2004年にホームページを開設して記録発信も力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな情報源として2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。 2018年12月20日 竹樋パパ記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 
ご覧のどなたも投稿が可能です。
添付写真の容量制限(合計500KBまで)が有りますのでご注意お願いします。



13713.第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのH  
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月12日(木) 11時20分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 601, 131KB Original Size: 800 x 600, 155KB

皆さま おコンニチわ〜
昨年来、我がママと二人して完全フリーとなって、ウオーキングを兼ねて出掛ける全国各地ですが、様々のニュースにその見知った風景や街並みが映り、一段と身近に感じることの多い昨今です。
スレッドが前ページに下がったNO13643に皆さまにも紹介しましたが、今年2月に出掛けた大分県耶馬溪町、絶壁のような樹林の山肌に巨大な奇岩が立ち並び、紅葉の秋がもっとも美しいという当地。
しかし昨年の異常豪雨により土砂崩れが各所で発生、蛇行する山国川に土石流が流れ込んで橋を壊し、決壊堤防からの汚泥が住宅や田畑を洗い流した風景が随所に目立った耶馬渓、「復旧の予算も人手も足りなくて・・・」ってお話でしたが、追い打ちを掛けた今回事故に胸が痛みます。
被災者の早い発見を祈ります。

さてさて レポートの続きです。
歩きながら眺める東北の背骨「奥羽山脈」の一翼となる白銀の吾妻連峰でしたが、何人もの地元の方々が「ほら〜、あれが雪ウサギ」って、山を指さして教えてくれるコース上です。
しかし何度山の形に目を凝らしても「アレが耳で、体や尻尾も」って言うけれど・・・???
当地に単身赴任をしていたというデコさんのご主人が改めて説明してくれるに、「あの富士山みたいな形の山の残雪が見えますでしょう。その右側の雪形がウサギというかキツネみたいに似てるでしょう」って、ハハーン!なるほど!なのデス。
皆さまも真ん中ハリコの写真を見て、判りますでしょうか?
当たり前に知っている地元の方々の雑な説明に悩ましい半日ほどでしたが、便秘が治った様にスッキリとなりました。



13714.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月12日(木) 12時5分
Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 162KB

これまたデコさんのご主人が教えてくれましたが、花見山は阿部さんという個人所有の山だそうです。
頂いた資料によると昭和10年ころ阿部伊勢次郎という方が、下火となった養蚕業から花卉(かき)農家へと転身、自身が所有の山を開墾して、華道に使う花木生産へと乗り出したそうで、この見事な花々を地域の方々にも近くで楽しんでもらおうと無料開放をしているそうです。
以来家業を受け継いで息子から孫へと至っている三代目の現在だそうですが、白い雪柳と黄色いレンギョウ、赤い木瓜にピンクの梅や桜、一段と色鮮やかな花桃などと、色とりどりの花が真っ盛りに、まるで桃源郷の様相です。



13715.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月12日(木) 12時23分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 156KB

花見山への往復でしたが、10キロ組や20キロ組とも交差する賑やかな行き来、20キロコースアンカーの方々とも記念のパチリをして、一路ゴールへとです。



13716.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月12日(木) 12時35分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 153KB

我々にしたら超久々に長距離ウオークとなった実踏31キロでしたがゴールが午後1時半、各所で足を止めて花々を楽しんだり軽食で過ごしたり、上々の快速ウオークとなった福島での初日。
道中でも給水やキャンディなど温かいお接待でしたが、戻った会場でもオニギリや美味しい豚汁のサービスで大休止、20キロを歩いたという同じ愛知の竹内ご夫妻(右ハリコ)にもご挨拶をして、会場から約20分の飯坂温泉で初日の疲れを癒した第1日目なのでした。

ではでは 今からテニス練習ですので、二日目レポートは明日ネ〜



「13713.第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのH」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb