[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



13612.伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのL  
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月7日(日) 18時57分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 163KB

皆さま おコンバンわ〜
表記タイトルウオークの2日目を終えて帰路の途中ですが、昨年の「第6次朝鮮通信使ウオーク」に応援同歩をした時に利用して施設環境の良さを気に入り、再度訪問の袋井市に有る「和みの湯」から発信です。
今夜も閉館11時まで館内で入浴や夕食をして過ごし、疲れた体を車中に横たえてバタンキューの予定、宿泊費を節約して今夜は何を食べようか!

さてさて 先ずは残っている初日レポートからデス。
爪木崎公園で開催の満開の白い水仙や真っ赤なアロエの花を眺め過ごして進む歩ですが、進んだ先は天皇家の須崎御用邸前。
皇室の動向報道などで時々耳にする須崎御用邸ですが、海岸にはプライベートビーチも有るという正面ゲートに表札などは一切無く、「御用の方はインターホンを」という張り紙のみ、下に小さな文字で「宮内庁」と「皇宮警察」の名前が列挙されていました。
スタッフの案内で御用邸西側を下って海岸へとです。



13613.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月7日(日) 19時11分
Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 150KB

出た海岸は入江の構造のせいなのかはたまた風の影響なのか湾内いっぱいに美しい砂浜が広がっていましたが、夏は海水浴で賑わうという外浦海岸へとです。
今は民宿や商店が集まるその前の砂浜に竹垣の防砂林が立てられていて、この時期は砂の害に悩まされるほどだそうだけど、沖には伊豆大島が見える素晴らしい景観の外浦海岸なのです。



13614.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月7日(日) 20時1分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 146KB

コース途中から同歩となったedokappaご夫妻とのゴール手前、西城八十が作詩をした「唐人お吉の唄」の一節が句碑になっていました。

歴史に語られる浦賀沖の黒船襲来ですが、どなたも耳にした「泰平の眠りを覚ます上喜撰 たった四杯で夜も眠れず」という句、高級茶の「上喜撰」と4隻の黒い「蒸気船」を引っ掛けて、夜も眠られぬと洒落句に詠まれたペリー来航の出来事。
ワタクシが生まれた丁度100年前の出来事で、1853年は記憶に深い年号なのでしたが、翌年にここ下田で結ばれた日米和親条約なのデス。
そして黒船来航により人生を大きく変えた、愛知・知多半島出身の「唐人お吉」ですが、パパママも知多四国巡拝を何度も繰り返して、これまた記憶に深い彼女の生涯の事なのです。

          碑文   駕籠で行くのは お吉じゃないか
                   下田港の 春の雨 泣けば椿の 花が散る



13615.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち その完
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月9日(火) 10時45分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 160KB

9時半スタートからほぼ4時間、20キロを完歩して無事に戻った道の駅「開国下田みなと」でしたが、ゴール受付で互いに挨拶の事務局の鈴木さん(真ん中ハリコ)と。
参加申込みのチラシをメールで要望したら様々の観光パンフレットも送って頂き、道中の心配をする丁寧な返信も・・・大会を盛り上げようと様々の気配りの彼となのデス。
ゴール後は下田名物のキンメダイのあら汁を頂き、サンマ寿司でお腹を満たしてフィニッシュとなりました。

前日の雨模様から一転、いやいや朝はまだ真冬の海岸ウオークを予想するほどの寒さだったのが、運営側や参加者全て予想を裏切って、異常なほどのポカポカ天気。
楽しんだ早春フラワーウオークの1日なのでした。
ではでは 初日レポートはコレにてネ〜



13616.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのL
名前:諏訪のアリババ    日付:2018年1月8日(月) 17時1分
いやはやパパママの始動の速さには、驚きましたね!沖縄から、一機に東日本・・でしょうか。これは、いよいよオールジャパンを
射程に収めての行動?・・やっぱり、グラウンドHOTELは機動力が違いますね!何年か前に南伊豆の弓ヶ浜へは、泊まったことがありましたが・・
今頃は、アットホームに戻ったでしょうか!一杯の春景色を届けていただき楽しく見させてもらいました。では、またどこかで。


13617.Re: 諏訪のアリババさん 本年もよろしくネ〜
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月9日(火) 10時44分
朝から雨模様だった為に昨日は午前中に帰宅となりましたが、加湿を兼ねて洗濯物を部屋干ししながら、長〜いお昼寝で疲れを癒していました。
ハイ!最近は意識するようになったオールジャパンウオーキング賞ですが、ただ射程までの距離はまだまだ遠くて、道半ばに至らぬ現在です。
今回の下田参加で、初めて認定を受けた静岡県ですが、のんびりと焦らず気をもまず、純粋にウオーキングと訪問の各地を楽しんで、結果として「達成出来れば、それでヨシ!」って思っています。

ではでは まだ何処かで再会を!


「13612.伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのL」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb