[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



13247.今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」8日目の一歩たち その@  
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月15日(木) 5時6分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 142KB Original Size: 800 x 600, 162KB

皆さま オッハーさまでございます。
読み返すと誤字脱字に加えて書き足らずながらも、変則に次ぐ不規則生活の日々を繰り返して無事に五日間のウオーキングレポートを発信し終えた昨朝でしたが、カモメの声を聴いた釧路だったけど、今朝はカラスの声が賑やかな曇り空の帯広からです。

さてさて6/14(水曜)レポートです。
我が故郷は摩周湖や阿寒湖が近く、俗称は砂糖大根といわれる「甜菜(てんさい)」ロシア語では「ビート」という農産物やじゃが芋の一大耕作地で広大な牧草地帯も、そして人口数の4倍という乳牛が飼育されている酪農の町でもあり、その乳製品関連工場もです。
地域の音頭では「エッサ・エッサの掛け声で〜 砂糖やミルクがドンと獲れる〜♪」と唄われる町、ウオーキングの楽しみを知った現在、パパママの本日は外周150キロと言われる釧路湿原を2人して歩く計画です・・・って言っても、もちろん大半は車で移動だけどネ。
先ずは釧路を出て、反時計回りに達古武沼(たっこぶ)のある細岡遊歩道から釧路湿原展望台へとです。

ところで以前にも紹介したことが有るけど、今や漫才だけでなく映画監督や芸術家としても知られる北野武、「ビートたけし」の芸名の由来、上記の文にもある通り、「甜菜」のロシア語「ビート」を、自身を「天才」と文字って名付けた芸名でして、勘違いされる重低音のビートではナイのです。



13248.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」8日目の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月15日(木) 5時37分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 154KB

高層湿原の尾瀬に対して低層湿原と呼ばれる日本で一番大きな湿地帯の釧路湿原ですが、阿寒摩周方面から流れて来る川が釧路平野で行き場を失い、蛇行して流れたり大きな沼地を作ったり。
大正時代にこの湿地帯全面が水浸しになる大氾濫が有って、ここ細岡からほぼ真っ直ぐに近い排水用の新釧路川が作られて、現在は太平洋に流れる釧路川と新釧路川の二本の川なのです。
皆さまも釧路の地図を開いて拡大して見ると、この話が理解出来ますヨ。
続いて行った高台に有る、サルボ展望台とサルルン展望台へとですが、ウオーキングを経験していなかったら絶対に行かない場所です。
サルボはアイヌ語でサル(葦原・湿原)ボ(子)で、小さな葦原湿地の意味、見下ろす風景の中に塘路湖やシラルトロ湖もですが、ほとんどが先住アイヌ民族が生活の場としていた場所で、この一帯の湖では「ベカンベ」という菱の実が採れ、栃の実にも似た食感です。



13249.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」8日目の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月15日(木) 5時58分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 600, 134KB

次は標茶町といってこれまた難読だけど「しべちゃ」って呼ぶ町で、釧路と先週歩いた網走を結ぶJR釧網線(せんもうせん)の途中停車駅があります。
知名度が上がって知っている方も多いかもですが、夏は釧路から「ノロッコ号」というジーゼルの名前通り釧路湿原をスローで走る特別列車が走ったり、冬にはここから「SL冬の湿原号」という観光列車が釧路湿原を走る釧網線なのです。
まだ蒸気機関車だったワタクシが子供だった頃、先頭の機関車から降る石炭煤の煙を浴びながら、窓から顔を出して湿原の丹頂鶴を眺めながら、時々は出掛けた釧路へとでした。
今度は標茶から反時計回りの角度を90度変えて鶴居村方面へとです。



13251.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」8日目の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月15日(木) 7時2分
Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 149KB

釧路を出てからも走る道沿いの四ヶ所の郵便局に寄りましたが、通帳の印鑑欄を見て「旅行中ですか?」って聞かれ、「取締りが多いからスピードに注意をね」って、温かい言葉もです。
ハイ!ワタクシは免許証を取ってから、北海道に帰省する度に白黒パンダに捕まって免許証を汚し、長年青色から脱出出来なかった苦い経験の持ち主でアリンす。
今回は絶対に、ゴールド死守じゃ!!・・・って、北側を反時計に廻って湿原の東の細岡展望台に対して、真逆に位置する西側の北斗展望台へとです。



13252.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」8日目の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月15日(木) 6時26分
Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 156KB

北斗展望台園地は、昨日歩いた知床五湖に似た全長2.5キロほどの木道が整備されていて、グルッと巡ると1時間ほどながらも、木漏れ日の自然林の中をアップダウンが有ったり吊り橋が有ったりと、結構楽しい散策路なのです。



13253.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」8日目の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月15日(木) 6時40分
Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 158KB

下ったり登ったりのアップダウンを繰り返す途中に開けた場所が何ヵ所か用意されていて、東京の山手線が四つは入るという釧路湿原が一望です。
アフリカの大草原も「かく有ろう!」って、ゾウやキリンが駆けていても不思議ではない「これぞ大自然!!」って、暫し無言で見つめる何十キロも先の風景です。



13254.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」8日目の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月15日(木) 7時0分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 134KB Original Size: 800 x 600, 122KB

釧路湿原を300度近い角度から歩いたり車で走ったりもして眺めて約6時間、国道38号線を通って帯広に到着が午後4時半、国道と言っても本州の比では無い交通量で、もし先頭になった際には減速をして60キロ以内のスピードを守り、後ろの車が追い越したらその車に離れぬよう付いて合わせて走ります。
1車線の多い道路の途中には「思いやり線」といって二車線で遅い車を楽に抜けるところが有りますが、互いに先頭にならぬ様にと相手を思いやらぬバトルを繰り返して、無事に8日目を終えました。

ではでは 本日から3日間は完全な我が家のプライベートタイム
お届け出来る写真が有ればアップしますネ〜♪



「13247.今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」8日目の一歩たち その@」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb