[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
PAINTWEB掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



259.  
名前:小太郎    日付:2007/12/4(火) 22:54
今晩はお久しぶりです。
徹さんは油(とき油)についてなにかこだわりは有りますか?
自分は今までペインチングオイルを使っていましたが、本に調合は自分でして見ましょうとあったので、ターペンタインとポピーオイル、ダンマル樹脂、ベネチアテレピンを買って、ダンマル樹脂をターペンタインで溶解させ(重量比1:2)ダンマルワニスなるものを作り、それらを調合して使ってみました。
驚きました、全然違いますね。今回作ったのは、艶がほしい絵には良いと思います。何種類か比率を変えて調合して、色々試してみようと思っています。
こんな物まで自作できる油絵は本当に楽しいですね。
もし、徹さんがこだわっている調合方法があったら教えてください。



260.Re: 油
名前:    日付:2007/12/11(火) 23:23
こんばんは(^^)
いつもお返事が遅くなってすみません(^^;

油は色々と試しています。
油によって仕上がりがかなり違ってくるので
色々使ってみると楽しいですよね。
ペインティングオイルでも種類が色々とあるので、
結局は既成のものを使うのが一番なのですが・・・
それでも自分で調合したくなるのが人情です(笑

小太郎さんの調合したものは私が好んで使うものとほぼ同じです。
私の場合、乾性油部分のポピーオイルを
スタンドオイルにして使っています。
これも非常に艶が出ていいですよ。
スタンドオイルはリンシードを加熱重合したものですが、
リンシードのように画面が頑丈になり、
さらに色の変化が少なく艶がある、
という一見いいとこだらけの油です(笑
でも明るい色彩を使うならやはりポピーオイルを使う方がいいですね。

ちなみにちょっと特殊なのですが、
コーパルペインティングオイルも良かったです。
コーパルは単体では売っているのを見たことがないのですが、
今まで試した中で一番艶があり強い画面になりました。
その分変色が激しいのが難点で、扱いが難しいのですが。

私の場合、調合した油を入れるビンを3つ用意しておき、
下層用、中描き用、仕上げ用と分けています。
自分で調合する際の一番のメリットは、
描く段階で油を使い分けやすいことだと思うので。
調合に慣れてきたら画面の段階によって
油の比率を変えるといいと思いますよ(^^)

http://www.paintweb.jp/


「259.油」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb