[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トコトコ日記 掲示板
当サイトをご覧になっての感想や、各コンテンツに関するみなさまの情報・話題・エピソードなど、何でもお気軽にお書き込み下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



3073.年間最多勝争いも大混戦  
名前:えびすこ    日付:2019/9/23(月) 15:51
今日の朝日新聞の記事に年間最多勝争いも大混戦とあります。
現時点での本年勝ち数トップは御嶽海と阿炎の45勝。
九州場所を残して40勝台が10人。
35〜39勝の範囲の力士も13人。
ただ、計算上いま35〜39勝の力士が最多勝になるのは事実上困難。
今年幕内で全て勝ち越しは阿炎だけ。
かつて朝青龍は秋場所の途中で年間最多勝を決めたことがあります。

EATcf-14p55.ppp15.odn.ne.jp (211.121.45.55)



3076.Re: 年間最多勝争いも大混戦
名前:えびすこ    日付:2019/10/5(土) 22:52
ちなみに御嶽海の昨年名古屋(平30)と去る令和元年秋場所の優勝の2回の優勝。
これにより出羽海部屋は明治〜令和の5つの元号全部で優勝力士を記録しています。
高砂部屋は大正時代に優勝力士を出せませんでした。
EATcf-14p55.ppp15.odn.ne.jp (211.121.45.55)


3086.Re: 年間最多勝争いも大混戦
名前:えびすこ    日付:2019/11/13(水) 9:51
3年連続で年間60勝未満にとどまる事が確定。
今場所も混戦となると過去最少の55勝以下での最多勝になりそう。
場合によっては「6場所全てで13勝以上の成績がない」力士の最多勝かも?
過去の年間最多勝力士は6場所中13勝以上が最低1回あります。
EATcf-14p101.ppp15.odn.ne.jp (211.121.45.101)


3088.Re: 年間最多勝争いも大混戦
名前:トコトコ    日付:2019/11/14(木) 10:45
白鵬が安定の86勝4敗だった時代が、遠く懐かしく思えてきますね。10年一昔前ですか。
年間優勝力士にも表れているように、今年は本当に混戦模様でした。
千代の富士も白鵬も、年間休場含みで最多勝穫った事はあるし、平成8年の貴乃花に至っては、九州場所全休して最多勝でした(それも場所中に決定)。
これほどの、最少年間最多賞も過渡期ならではです。
p2509087-ipngn200808osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.17.216.87)


3089.Re: 年間最多勝争いも大混戦
名前:田口茂    日付:2019/11/14(木) 18:56
年間最多勝争いですが、今日5日目で朝乃山が単独トップに立ちました。
場所前まで御嶽海、阿炎45勝、朝乃山44勝。その後朝乃山は今日まで4勝を上乗せして48勝。御嶽海、阿炎は2勝止まりの47勝です。3人の調子からして好調朝乃山の年間最多勝は濃厚となったようです。このままだと二桁はいくでしょう。
12勝すると一昨年の最低勝ち星白鵬の56に並びます。
御嶽海と阿炎は勝ち越しがやっとでは。白鵬は残り全勝して優勝しても51勝止まり。 pw126179088088.26.panda-world.ne.jp (126.179.88.88)


3090.Re: 年間最多勝争いも大混戦
名前:田口茂    日付:2019/11/17(日) 19:8
年間最多勝を争う阿炎と朝乃山が今日対戦。きしくも49勝同士。朝乃山が勝って50勝をマーク、一歩リードしました。次は阿炎と御嶽海が49勝で続きます。

なお今日、取組前に高安が突然休場。急遽割り返しが行われました。極めて異例。そうしないと高安は2日続けて不戦敗になるからです。カド番の高安、再出場の可能性がありますが、おそらく無理。このまま大関陥落でしょう。 
豪栄道全治8週間、初場所出たとしても勝ち越しは無理。大関は貴景勝一人になる可能性もあります。貴景勝も故障を抱えどうなるかわかりません。
ただでさえ大関がほしいのに、御嶽海は今日まで4敗では、どうしようもありません。 pw126179088088.26.panda-world.ne.jp (126.179.88.88)


3093.Re: 年間最多勝争いも大混戦
名前:トコトコ    日付:2019/11/19(火) 10:48
>左肘を痛めている高安。果たして最後まで取れるか。

前スレからの引用ですが、左肘は何とかもったとしても、よもやのギックリ腰で結局大関陥落になってしまいましたね。
高安はなかなか優勝には届かなくても、大関の地位は守るであろうという、兄弟子譲りな(?)力士になっていくと思っていたので(笑)、驚いた感はあります。
ただ、本当に毎場所交代で陥落→復帰成るか成らないか→再大関か否か、の繰り返しで、下手をしたら関脇よりも、大関のほうが安定性の無い状況に陥っているかも知れないです。

低勝率な年間最多勝にも象徴されていますが、このままだと遠からず、横綱・大関総不在という、異常事態も起こりかねない様相で、それが気になります。
怪我への耐性や対処力の低下ですかね?
現状、頼みの綱はやはり貴景勝となってくるのでしょうが、案外朝乃山がバーッと上がってくるかも知れません。
p2509087-ipngn200808osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.17.216.87)

「3073.年間最多勝争いも大混戦」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb