[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トコトコ日記 掲示板
当サイトをご覧になっての感想や、各コンテンツに関するみなさまの情報・話題・エピソードなど、何でもお気軽にお書き込み下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



2594.訂正  
名前:田口茂    日付:2018/4/3(火) 17:57
横綱昇進力士で、最多敗戦は三重ノ海の74と申し上げましたが、これは誤りで、三重ノ海は103戦34勝69敗でした。1位は琴櫻、稀勢の里の72。琴櫻は103戦31勝72敗。稀勢の里は106戦34勝72敗。従って横綱昇進力士の中で、最も横綱と対戦した力士は稀勢の里の106となります。それに稀勢の里はあと一つ横綱に負けると、対横綱戦最多敗戦。単独トップということに。

あと横綱と対戦した人数ですが、高見山の11人が最高。次に出羽錦の10人。9人というのは多数います。
平成に入り朝青龍、白鵬と一人で横綱時代が 長く続き、多数の横綱と対戦した力士は最近ありません。長く土俵を勤めた魁皇でさえも6人に留まっています。旭天鵬は7人。

今回を機会に過去の横綱、大関の対横綱戦、対大関戦の勝敗を調査したいと思います。雑誌をざっと調べたところ、まとまったものがないようなので。
あと三役経験20場所以上。琴錦、安芸乃島、貴闘力、若の里ら限りなく大関に近い強豪関脇も調査します。今までは断片的でした。
pw126186072020.7.panda-world.ne.jp (126.186.72.20)



2595.Re: 訂正
名前:トコトコ    日付:2018/4/5(木) 17:13
田口さん

三重ノ海と琴櫻は共に晩成型の短命横綱ですが、横綱戦勝利数は朝潮(現高砂親方)や魁皇といった大関より少ないのですね。
幕内在位数自体はそこそこ長いので、当然多いと思っていました。
記録を紐解くことで、思い込み故の意外性と遭遇出来るのが面白いです。
いつもながら、多数の記録教示に感謝します。

稀勢の里は、対横綱戦黒星の記録更新ということは、短命横綱路線確定ということか??!!
いずれにせよ、長くはないでしょうが・・・・・・。
横綱白鵬戦や鶴竜戦など、横綱に強いイメージもありますけどね。

出羽錦は10人でしたか。
ただ、当時は同門の横綱とは対戦が無く、また同部屋の横綱もいましたから、現在のように部屋別対戦制だったならば、記録が違っていたのは間違いないでしょうね。
また寺尾も、割を組まれたという意味では隆の里戦もあったのですが、不戦勝に終わったので、実戦での10横綱との対戦は成りませんでした。

横綱戦勝利数だけでいくと、琴錦は15勝(内金星8)、安芸乃島22勝(内金星16)、貴闘力16勝(内金星9)、若の里10勝(内金星2)です。
ほか、目立つところでは、土佐ノ海17勝(内金星11)、出羽の花10勝(内金星2)、巨砲13勝(内金星10)、富士櫻14勝(内金星9)といったところでしょうか?
大関は、確か北天佑が対横綱戦25勝だったような気がしますが、もう一度確認してみます。
対大関戦では、イメージでは魁皇が相当数勝っていますね。
武蔵丸、千代大海、栃東に大量連勝しているし、ライバルと言われた武双山にも分が良かったです。
元々苦手なほうだった琴光喜にも、相手の大関昇進後は結構勝つようになりました。
softbank220033155031.bbtec.net (220.33.155.31)

「2594.訂正」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb