[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トコトコ日記 掲示板
当サイトをご覧になっての感想や、各コンテンツに関するみなさまの情報・話題・エピソードなど、何でもお気軽にお書き込み下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



2448.2横綱に土  
名前:田口茂    日付:2017/11/12(日) 18:49
 日馬富士、稀勢の里に土。日馬富士は阿武咲に初顔から2連敗。初顔の相手によく負ける日馬富士ですが、横綱になってからの初顔から2連敗は千代大龍以来2人目。ちなみは白鵬と鶴竜はありません。
 稀勢の里は何と待った3回。4度目の仕切り直しで立って玉鷲に破れました。解説者の北の富士、舞の海いわく前途多難のようです。明日は阿武咲の初挑戦を受ける。はたして?
 今場所の前半戦の目玉は39歳になったばかりの安美錦。今日は琴勇輝を投げ飛ばしました。
softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)



2449.Re: 2横綱に土
名前:田口茂    日付:2017/11/12(日) 22:12
◎ 横綱に対して初顔から3連勝した力士

 佐田の山ー若乃花 (昭和36名、秋、九)
 北 尾 ー隆の里 (昭和60初、名、秋)
 益荒雄 ー双羽黒 (昭和62初、春、夏)

◎ 横綱に対して初顔から2連勝した力士

 若羽黒 ー吉葉山 (昭和31夏、秋)
 麒麟児 ー柏 戸 (昭和41夏、名)
 北天祐 ー若乃花 (昭和56春、秋)
 保 志 ー北の湖 (昭和59初、春)
 孝の富士ー双羽黒 (昭和61秋、62秋)
 大翔山 ー北勝海 (平成 3初、名)
 敷 島 ー貴乃花 (平成10春、夏)
 千代大龍ー日馬富士(平成25春、名)
 阿武咲 ー日馬富士(平成29秋、九) softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)


2450.Re: 2横綱に土
名前:えびすこ    日付:2017/11/13(月) 8:58
阿武咲は今や日の出の勢いですね。
もし、今場所も10勝しようものなら一気に大関候補に。
ただ、その後の来年初場所・春場所でも好成績でないと大関には届かない。

ところで貴ノ岩の休場ですがこの理由が12日22時時点で不明です。
今月初めに「市役所を表敬訪問」というニュースがあるので福岡にはいます。
休場決定は今月10日で秋巡業にも参加していたので、初日直前にけがをしたか?

「横綱に対して初顔からの2連勝」にある敷島。
2連勝は貴乃花の不調の時期でもありましたが、その後は対戦成績を逆転されました。
日馬富士は逆転できるか?
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)


2451.Re: 2横綱に土
名前:田口茂    日付:2017/11/13(月) 10:38
阿武咲の大関昇進の話はいくら何でも早いです。
貴乃花ー敷島は2勝2敗の5分。表の中で対戦成績が最終的に逆転したカードはありません。
唯一、今場所あたる日馬富士ー千代大龍戦が、今まで日馬富士3勝2敗と逆転しています。
言い忘れましたが、この表の対象は戦後。 softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)


2457.Re: 2横綱に土
名前:えびすこ    日付:2017/11/14(火) 11:0
貴乃花と敷島のカードは五分の成績で終わったんですね。
訂正ありがとうございます。
横綱の方が現役引退に近い時期だと対戦成績を逆転するのが苦しいですね。
表にある初顔から2連敗・3連敗の横綱のほとんどが最終対戦の2年以内に引退しています。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)


2458.Re: 2横綱に土
名前:トコトコ    日付:2017/11/14(火) 14:40
田口さん、対横綱戦の初顔からの記録掲載、有難うございます。
あの土俵の鬼、初代若乃花が初顔から3連敗した相手がいたということに、先ず驚きました。
しかも相手はのちに自身が理事長になった時、傍らの重役となった出羽海親方(のち境川親方=理事長)。
若乃花は、結局対佐田の山戦1勝3敗で終わりましたね。
双羽黒は益荒雄戦2勝3敗、隆の里は結局北尾には勝てませんでした。
なお、北尾­−隆の里の3回目は昭和60年九州場所ですね。

因みに北尾と双羽黒は同一人物。
初顔から横綱に3連勝と、横綱として下位に初顔から3連敗の両方を経験している、史上ただ一人の力士ということになります。

孝乃富士と大翔山は、相手の横綱に2戦2勝のまま終わりましたね。
意外と印象が薄いのは2場所連続対戦ではないからでしょうか?
その点、益荒雄の対双羽黒戦はすごい快挙だと思います。

今場所、安美錦は先ずは2連勝スタート。
この調子でひたすら相撲を楽しんで取ってほしいですね。
もし大勝ちすれば、史上最長間隔、17年4ヶ月(103場所)振り2度目の敢闘賞受賞が見えてきます。
p1768147-ipngn200203osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.45.212.147)

「2448.2横綱に土」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb