[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トコトコ日記 掲示板
当サイトをご覧になっての感想や、各コンテンツに関するみなさまの情報・話題・エピソードなど、何でもお気軽にお書き込み下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



2140.優勝なし期間  
名前:田口茂    日付:2017/3/18(土) 9:55
トコトコさん

「なまじ優勝無しの間隔が短かっただけに、本人は夏場所は絶対出場で賜杯奪還という闘志で燃えているでしょうが、1度や2度、1年以上優勝から遠ざかったからといって、それなら他の(歴代)横綱はどうなるでしょう?」

 そこで過去の優勝20回以上の力士の「優勝なし期間」を調べてみました。初優勝から最後の優勝までが対照。

白 鵬 37回  5場所 1
(現役)     4場所 1(大関時代)
         3場所 1
大 鵬 32回  5場所 1(5場所連続休場)
         4場所 2
         3場所 2
最後の優勝から2場所で引退
千代の富士31回 5場所 1
         4場所 1
         3場所 1
最後の優勝から3場所で引退
朝青龍 25回  4場所 1
         3場所 1
最後の優勝が最終場所
北の湖 24回 13場所 1
         3場所 4
最後の優勝から4場所で引退
貴乃花 22回 13場所 1
         4場所 1
         3場所 3
最後の優勝から10場所で引退

 きしくも北の湖と貴乃花は優勝なし期間は同じ13場所で復活優勝をはたしている。ちなみにその期間の休場回数は北の湖が8場所。貴乃花5場所。両者とも若くして横綱大関に昇進し、30歳そこそこで引退。はたして白鵬の復活はあるのだろうか。私の希望としてはトコトコさんと同じで優勝40回。通算勝ち星の更新。全人未踏の幕内1000勝をめざしてほしいのは山々なのだが。年齢は32歳。相撲年齢は北の湖、貴乃花をとうに上回っている。
 ところが新横綱稀勢の里というのは史上まれな存在。土俵歴を調べると相撲年齢は北の湖、貴乃花を上回っていながら、なおかつ上昇気配を見せている。幕内昇進年齢は、彼らの次いで確か3番目だったはず。今日までの土俵をみせていると、これから稀勢の里時代がやってくるような予感。稀という字は「まれ」とも呼びます。稀な存在。
softbank126015044239.bbtec.net (126.15.44.239)



2144.Re: 優勝なし期間
名前:トコトコ    日付:2017/3/19(日) 12:33
田口茂さん

北の湖は昭和59年夏場所に14場所ぶりの復活優勝を全勝で決めましたが、それが最後の優勝となり、その時年齢は31歳でした。
貴乃花は平成13年初場所に復活優勝を果たしましたが、年齢は28歳。
その2場所後、あの「痛みに耐えて、よく頑張った!!感動した!!」と某総理が言った優勝が、最後の優勝でしたが、その時も28歳でした。

思えば19歳で史上最年少初優勝、20歳で2回目・3回目の優勝を記録した貴乃花、同じく年少出世だった稀勢の里とは対照的に、優勝に関してはとことん早咲き・早散りです。

稀勢の里は寧ろ、30歳を超えてから強くなった千代の富士が、引き合いに出す対象となりそう。
千代の富士も晩成型というイメージが強いけど、新十両は19歳でハイティーン関取だったし、新入幕も20歳だから、出世は寧ろ早いほうでもあります。

僅か18歳3ヶ月で入幕を果たした事から、先代師匠が『稀なる勢い』で稀勢の里と命名しましたが、実態は『稀なる長期上昇期間』だったようです。
p7094-ipngn100103osakakita.osaka.ocn.ne.jp (114.161.22.94)

「2140.優勝なし期間」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb