[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
母乳フェチ体験談(妄想も可w)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



722.キャンプの思い出  
名前:KENJI    日付:2011/11/19(土) 17:10
夏休みに友達とキャンプだったんです。しかし、当日に行けなくなったらしく、
しぶしぶ一人で行きました。テント張って一息ついてた時なんですが、横のテント
が見えました。若い方がお母さんみたいなので乳母さんなんですかね。
赤ちゃんにおっぱいを挙げてたんです。白くて大きなおっぱいに赤ちゃんが美味しそうに
ムシャブリついてるんです。同学年で大きい子がいるんですがその何倍も有ります。
そしたら、お母さん、乳母さんと目が合ってしまい、僕は慌ててテントの中に逃げ込んで
しまいました。
夜はたいくつまみれに、さっきの乳母さんのおっぱいを思い出してシコシコしてたんです。
すると、”ガサゴソ”と音がし乳母さんがもじもじしながらテントに入ってきたんです。
そして、「おっぱい吸いたいんでしょ!」と言って白い大きなおっぱいをペロっと出したんです。
思わず、ワインレッドの乳首にムシャブリついてしまい飲んで飲んで飲みまくりました。
甘いんですね。たまに口が膜みたいので固まってしまって、それがまた甘いんです。
片方も半分位で僕のお腹はパンパンです。「まだまだ沢山有るし、こっちはタップリのに〜!」と
乳母さんが言うんですがもう飲めませんでした。凄い量です。「明日飲みなさいね!」と
ペットボトルに並々と搾ってくれてました。今では友達に感謝しています。


「722.キャンプの思い出」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb