[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
母乳フェチ体験談(妄想も可w)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



720.未亡人誕生3  
名前:BBR    日付:2011/11/19(土) 12:35
20日程経って送別会があった。順番持ち回りなので私の所に20人程集まり酒宴となった。隣の観光施設のM支配人の送別会で、彼はその施設に10年務めて本部へ転勤すると云う。佐藤屋さんも何時もなら参加するのであろうがまだ喪中の為、誰の出席もなかった。
送られる当事者であるM支配人は10年間の単身赴任を振り返り、当地を去る寂しさを私に伝えたがその理由が女であり、その相手こそ典子さんだったと聞いた。

二人の付き合いは彼が転勤してきた直後からなので結婚前からであったが、英樹君と結婚すると聞いて一度別れたが一年もしないうちに彼女から連絡が有り単身赴任の彼には丁度良いセフレだったと云うのだ。

「典子って、佐藤屋の典子さん?うそ、うそ。あのコ凄く真面目なコよ。」
「うそじゃないって。あのおっぱいのでかい女だって。あれは好き好き、だってあのおっぱいだよ。」
半信半疑であったが当人は「俺は地の人間じゃないんで面が割れてないから疑われもしなかったし、佐藤屋と結婚すると聞いた時もそれは不味いと思って別れたけどあれが好きで別れてくれなかったんだよ。主婦と云っても仕事柄外出する事も多いんで一泊二日位なら簡単に連れ出せたから。」と言う。
「さすがに今度は駄目なんで、俺の後にどうだと言っときますよ。あいつは外の人間なら秘密がばれない、大丈夫だと思っているから絶対いけますよ。地の人間は直ぐぺらぺら喋るからね。そのかわりあっちは激しいし、ちょっとした特技があるから面白いよ。」
意外な話の展開に戸惑いながらも私は「本当かよ?まあ支配人に任せるよ。」とその日の密談は終ったのです。

M支配人が転勤後、典子さんからの連絡もなく〜当然と云えば当然ですが〜やっぱりガセかよと思っている頃、偶然彼女と仕事をする機会ができた。観光誘致でF市へ行く事となり私と典子さん、そして行政の2人の合計4人で出張する事となったのである。
ホテルはF市の繁華街にあるビジネスで喫煙組の行政2人と禁煙組の私達は別の階となった。一日目の夜、交流会となり8名程で居酒屋で飲む事となったが、七七日の開けた典子さんも葬儀以来初めての外泊だと云って明るく飲んでくれました。
20時に交流会が終わるとニ次会に行く者と帰る組とに別れたが、典子さんはホテルに帰ると云うので私が送る事となり、2人でブラブラと川沿いを歩いてホテルへと向かいました。

途中、コンビニが在ったので「部屋で一寸飲もうか?」と誘うと「そうですね、まだ早いから大丈夫ですね。」と明るい返事。好物のエビスビールを買い込んでホテルへ到着すると「じゃあ、私の部屋で飲もうか。1012だよ、すぐおいで。」と声をかけた。
「シャワーしてから行きますね。」と言う彼女に期待する私でした。

30分程経って軽装に着替えた典子さんが部屋にやって来ました。
「私の部屋よりこっちの部屋の方が広いですね。」
「そりゃそうでしょ。こっちで寝る?」と振り向けるとニコッとしただけで返事はなし。
やっぱりM支配人の話はガセだなと感じつつ「それじゃ、これからの典子さんに乾杯。」と2人でビールを飲み始めました。

「英樹君は残念だったね。一人息子だったからな〜、典子さんはこれからどうするの?」
「まだ子供も小さいし、跡取もありますから。当分はお店に残ります。」
「そうだよね。子供は3人だっけ?」
「ええ、7歳と5歳と3歳です。」
「でも典子さんもまだ若いからね、これからず〜っと1人って訳に行かないでしょう?」
「そんな事ないですよ。」と笑いながらビールを空けていました。


「720.未亡人誕生3」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb