[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
母乳フェチ体験談(妄想も可w)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



715.それぞれの姿 2  
名前:BBR    日付:2011/8/26(金) 0:29
 下の姉は私が中学生の時に結婚すると、程無く長男を出産しました。姉の性格から授乳のためとは言え人前で乳房を出す事はないだろうと思っていましたが、案の定母乳が出ないと言って粉ミルクで子供を育てていました。姉は常日頃「お母さんみたいになったらやだわ。」と母の大きく垂れた乳房を見て言っていましたからどちらかと言うと外見的要因が強かったのかも知れません。あの見事なおっぱいで授乳をする姿が見れないのは残念でしたが、一度だけ私の前で授乳をしてくれた事があります。生まれてニカ月程経ってでしょうかご主人の車で来た時の事です。義兄はアルコールで寝てしまい、母も何か買い物に行くと言って出て行ったので居間の『掘り炬燵』には姉と私二人になりました。姉は母乳が出ない事を全く気にかけていない様でもありましたが、それでも皆から「良く出そうなのに。」と言われるせいか私に向かって「赤ちゃんにおっぱいあげてみようか。」と言い出しました。「出るの?」と聞くと「出ないと思うけど・・」と言いながらブラウスのボタンを外し始めました。そして真っ白い大きいブラジャーから無理やり乳房を取り出し、赤ちゃんに銜えさせましたが、その乳房はお風呂場で覗き見た時と余り変わる事なく見事な半円形で乳首の色もそれ程変化はありませんでした。赤ちゃんは暫く姉の乳首を銜えていましたが口を離したので、姉は作ってあったミルクを上げると「やっぱり、出てないのかな?」と言っていました。「自分で判らないの?」と聞くと「試しに飲んでみてよ。」と赤ちゃんを寝かせながら私の方を見るのでした。「やだよ。義兄さんにしてもらいなよ。」と言い返すと「何、やな事言うのよ。キモチ悪いじゃないの。こういうのは子供の方が良いのよ。」と苦笑しながら答えました。私はもう中学生ですからそれを子供と言う姉に釈然としませんでしたが「ね、ねっ。」と言う姉の声に「OK。一寸だけだよ。」と姉の脇に座り込み乳首を銜え込みました。そしてリズミカルに吸い続けましたが、姉は何食わぬ顔で「出てる?」と聞くのです。「全然出てないみたい。味がしないよ。」と私が答えると「それじゃ、反対は。」と言って右の乳房をカップに仕舞い込むと今度は左の乳房を掬う様に取り出しました。私は目の前で行われたその動作に見惚れていましたが、再び乳房が露出するや反対の乳首も銜え込みました。同じ様に一生懸命吸ったのですがやはり姉のおっぱいは空の様で甘い液体が口中を満たす事は全くありませんでした。

 


「715.それぞれの姿 2」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb