[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
母乳フェチ体験談(妄想も可w)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



701.思い込み  
名前:BBR    日付:2010/11/27(土) 23:39
松谷さんから返事を頂くと・・・やっぱり嬉しいですね。
作品は多分全て読ませて頂いていると思いますが特に「母乳モデル妻 朱美」は女性の心情が良く描かれていて大変好きな作品ですね。

さて、序でながら私の妻の事をちょこっと書いておきましょう。

思い込みと現実にはちょっとしたギャップがある様で、これ程母乳の重要性が論じられ母乳育児でなければ罪悪だと言わんばかりのご時世なので、誰もが母乳で赤ちゃんを育てているのかと思いきや、半数以上の55%強の母親が人口乳で育てている様に、また人前での授乳を完全拒否する意見が圧倒的多数なので、そんな人は皆無なのかと思いきや、全くオープンなあるいは渋々かな、それでも大丈夫なママ達も結構いるものです。かく云う私の妻もかなり明け透けな性格だからか、私が唖然とする程に乳房をポロポロ出していました。

最初の子供が産まれた時・・・、病院を退院し自宅に帰ってからほんの数時間後の出来事ですが、この事は私に妻が授乳に対して全くと云って良い程に羞恥心を持たない事を気付かせたのです。

退院と同時にレンタル業者にベビーベッドをお願いしていたので、予定の時間になるとマンションのインターホンが鳴り20代前半の若者が一人で配達に来ました。リビングルームでそのベッドを組み立て始めたのですが、(妻も早く横になりたかったのでしょうが、)それでも赤ん坊を抱いてソファーに座り眼の前で組み上がるのを楽しそうに見ていました。そしてその若者と言葉を交わしながら赤ん坊をあやしていたのですが、しばらくすると赤ん坊が愚図りだし、母乳を与える時間になりましたがその時も彼との話しを続けながら全くその存在を気にする事なく、まるでどうぞ見て下さいと云わんばかりにブラウスのボタンを外し、授乳ブラを全開にして出産後間もない母乳で張り詰めた乳房を彼の眼前で露出してしまったのです。しかも多くの女性がする様に素早くそして隠す様に乳首を口に含ませるのではなく、ゆっくりと丸見えの乳首を清浄綿で拭いた後に赤ん坊の口に含ませました。そしてこれでもかと思える程にブラウスの前を肌蹴て、片方の乳房は明かに丸見えになっていても気にする事なく赤ん坊と若者の顔を相互に見ながら会話を続けたのでした。
ここで「おい、一寸遠慮したら。」と妻に言ってしまえば止めたのでしょうが、良く考えればこの後に続く言葉は「みっともないから止めろよ。」ではないのかと思い、「授乳の為におっぱいを見せるのはみっともないのか?」それでは男としての資質が問われてしまうので以来ずっと妻の自然態に任せる事にしたのです。

余談ですが私の妻は中々裕福な家庭で育ち、中学、高校、大学と私立の名門女学校に通っていましたし、厳格な躾を受けていたので私自身彼女は完全なるお嬢様だと思っていたのです。ですから漠然と母乳育児はしないのではないかとか、ましてや人前で乳房を曝すなど絶対にしないだろうと思い込んでいました。ところがいざ出産してしまうと余りにザックバランで、母乳で育てるには女を捨てて母にならなければとか、授乳中の乳房は女性の乳房ではないとか、今で言えば時代錯誤も甚だしいのですが、そうした大昔の例え話を現代に於いてまさに地で行くかの様なアリサマだったのです。そして更にこの事が最も重要なのでしょうが、それを喜んでいるかの様な姿を皆にしばしば見せたのでした。


「701.思い込み」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb