[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
母乳フェチ体験談(妄想も可w)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



692.エピソード V-3  
名前:BBR    日付:2010/11/12(金) 0:15
妻の撮影が終わると、次は自分と悟った今日子さんは「私は主人に撮ってもらうから。」と言って逃げたのですが、「あんた、それはダメよ。私の気が済まないじゃない。」と直美さんが怒った口調で言うので妻も「まあ、私の主人だったら大丈夫としようよ。巨乳好きだから喜んじゃうけど。なんなら私が撮ろうか?」と無邪気な説得を続けました。「それだけ大きくって垂れた時を想像してみてよ〜。乳首だって垂れちゃうし。」etc。結局、多勢に無勢で「しょうがないな。直美には勝てないよ。」と今日子さんは意を決めてかリビングから子供のいる寝室へと向かいました。ちょうど愚図り始めた時で直美さんは「ほら、やっぱりおっぱいタイムじゃない。」と言って自分の正当性を一人納得していました。私は彼女が席を立って子供を連れて来る迄、ビデオに撮っていましたがここで一度撮影を止め「じゃあ、悪いからお前が撮ってよ。」と心にもなく妻にビデオを渡そうとしましたが、今日子さんは私に気を使ってか、妻に気を使ってか「全く大丈夫ですから・・・プロの方が良いし。」と答えてくれたのでそのまま私が撮る事となりました。作戦成功です。勿論私はプロではないのですが、趣味で色々撮影していたので妻よりは上手いだろうと云う意味だと思います。妻は「ほら、良かったね。」と冗談のつもりでしょうが私に声をかけたので「全然、そう言う趣味じゃないからね。」と返事をしました。よくよく思えば男性にじっと見られるのは嫌だろうし、かと言って出て行ってとは言えないでしょうから私のポジションは影の様なビデオカメラマンしかなかったのかも知れません。妻は事ある毎に私が巨乳好きと皆の前で言うので皆、真贋が判らなかった事でしょうが母乳が出るおっぱいが好きなんだって(ハハハッ・・・)。

今日子さんは確かに美人で背は170センチを超えたモデル体型の女性でしたが、モデルにしてはバストが異常にデカイと云った感じで見るからに「私、母乳で子供を育てています。」と主張しているかの様でした。彼女に会う度にその胸を余り見てはいけないと思い、少し視線をずらす様にしていましたが今回はビデオ撮りながら皆のお墨付きを貰った訳ですから存分に楽しむ事ができそうです。
ところで、彼女は外出する時は(何時も車で移動するので)必ず母乳パックと哺乳瓶を持っていてそれで母乳をあげるのだと言っていましたし、ご主人の実家に帰った時でも湯銭した母乳を使うそうで、義父はおろか義母にさえ授乳姿を見せた事がなかったそうです。実家では私が彼女の家で体験したように隣の部屋で授乳をする事すらしないそうですからその徹底ぶりは相当な物だった様です。ですから、私の目の前で授乳をすると言っている事自体が不思議でしかたありませんでしたので、直美さんの恐猲と妻の魔法の力に感謝でした。私の妻はその辺のガードがとても緩く、老若男女を問わず誰が居ようと乳房をポロっと出して母乳を飲ませていたので、その安心感が今日子さんにも感染したのでしょうかね。(実は今日子さんのご主人の前でも妻は授乳をした事があったのでこれでイーブンとも言えますが。)


「692.エピソード V-3」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb