[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
母乳フェチ体験談(妄想も可w)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



691.エピソード V-2  
名前:BBR    日付:2010/11/12(金) 0:10
20時過ぎに帰宅すると直美さんと今日子さんは既に来ていて、食事の準備もできあがっていました。私の子供達は寝ていましたし、今日子さんの子供も私の息子のベビーベッドの中に一緒に入って眠っている様でした。
直美さんは結構な酒豪で私と二人でワインを3本空けていましたが、妻と今日子さんは車の運転がありますし、なにより授乳中ですのでお酒を飲む事はありませんでした。すっかり食事も終わり、ほろ酔いになった直美さんの口は何時にも増して滑らかになり、私が男なのを忘れたかの様に下ネタも出る様になっていました。「まあ、楽しいお酒だから良いよね。」と云った感じで皆は直美さんの会話に合わせていましたが、そこで母乳の話になり「今日子のおっぱいは本当に大きい。前からそんなだった?」と聞いてきたのです。本人が答える前に私の妻が「前はEカップだったでしょ。余り目立たなかったから御主人が初めて今日子のおっぱいを見た時、大喜びしたって話だよ。今はGカップだから誰が見ても爆乳よね。」と言っていました。「え〜G!私達は小さいからそんなの縁がないね。私はBカップだったけど、娘が産まれた時はちょっと大きくなってD位になったかな。でも授乳が終わるとすっかり萎んでしまって今なんてAカップなのよ。もう、なんで元より小さくなるの。旦那なんて大きかった時にビデオに撮っておくんだったって言うのよ。私も本当に撮っておけば良かったと思うわ。」と直美さんは言うと妻の胸を触り、「あ〜、結構有るじゃない。これ今の内にビデオに撮っておこうよ。絶対に萎むから。今日子は逆だけどそこまで大きくなるとどうせ垂れちゃうからパンパンな時に撮らなきゃ。」と二人を諭すのです。私は少しウトウトッとしながら聞いていましたが、「これって、今日子さんの生おっぱいを拝むビッグチャンス到来なのか?何だか楽しい話になってきたね。直美ちゃん頑張ってくれ。」と心の中で呟いていました。実は直美さんにはごく軽い躁鬱がある事を妻は知っていたので、気を使って「じゃあ直美、私が母乳をあげているところを撮ろうよ。」と私にビデオカメラとテープを持って来る様に言いました。今日子さんは「なに、本当なの?」と云った顔で妻の方を見ていましたが、妻は何食わぬ顔でおっぱいの張り具合を確認するかの様に両手で乳房をまさぐっていました。私も今までに何度か妻の授乳シーンを撮影していたのですが、まあそれは伝えないで直美さんのご機嫌を取る事にしたのです。

自分の部屋からテープの入ったビデオを持って来ると直美さんは「次は今日子だからね。準備しときなさいよ。」と声をかけました。今日子さんは「エ〜」と声を出しながら皆を見ましたが、直美さんは完全にディレクター状態になって二人を仕切る立場になっていました。
妻はダイニングテーブルからソファーに移って脇に子供を置くと「なんか、良く見えた方が良いよね。」と、ブラウスのボタンを八分程外し授乳用のブラが良く見える様に前を肌蹴ました。カップのフックを外し露出したその乳房は小ぶりながらカチカチに張っており,あばら骨が浮く細い体にそこだけ取って付けたかの様に盛り上がり、平面にお椀を伏せた形の乳房は所々円形を崩すかのようにデコボコになっていました。乳首はそれ程大きくなく、色も濃くもないのですが子供に吸われてモザイク模様に変化していたので授乳中のそれと直ぐに分かる状態でした。何時も見慣れた光景なのですが、距離を置いたり、「もっと近くで撮っても良いよ。」と言う妻の言葉通り肩越しに撮ったりと十分時間をかけて結局、左乳房から始まり、右、左の順で授乳シーンを撮る事ができたので、今までの寝巻姿にはない新鮮な映像となりました。左の乳房を飲ませている時にカップに仕舞われずに露出したままの右乳房がブラウスのすきまから覗き見える映像はちょっと良かったです。直美さんは「授乳が終われば絶対に元より小さくなるから、良いお宝映像になりますよ。」と妻の授乳姿を見ながら私に何度も声をかけていました。


「691.エピソード V-2」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb