[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
母乳フェチ体験談(妄想も可w)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



685.MAY FIN  
名前:BBR    日付:2010/10/24(日) 23:17
時々、子供たちとの会話の中で妻は「二人のお産の時にはお父さんはちゃんと立会ってくれた。」と話をする位ですので、家族が出産に立会うこと自体まったくウェルカムで相互の絆を深めるうえで非常に重要な事であると思っていたのは確かな様です。当時私の子供はまだ小さかったので出産の意味が解らないと思い立会わせなかったのでしょうが、10歳の姪には性教育とは全く関係なく、また子供の興味を解消してあげたかったのかも知れませんが、「私の出産を見て命の尊さや生きる事の大変さや喜びを知ってもらいたかったし、子供の時にこそお産の感動を実際に教えてあげたかったの。子供がお産に立ち会う事なんてめったに出来ないけど、だから朋ちゃんが見たいって言った時、私が見せてあげなきゃと思ったの。」と言っていました。勿論姪にはそんな理由は言っていませんが妻が姪に「赤ちゃんが産まれるのってどうだった?」と聞くと、(確かに私達の立ち会う位置の関係もあって)「赤ちゃんが出てくるところは余り見えなかったけど、すごかった。」と言っていました。妻はそれなりに満足だった様です。
出産や授乳って男には到底理解を越えた行いで、それが母性を育むのでしょうが、遠い昔従兄のお嫁さんが私にしてくれた事も何所かでつながっていたのかもしれないと思うのです。


「685.MAY FIN」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb