[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
声の広場

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



659.里芋  
名前:とんぼ    日付:2016/12/15(木) 14:44
 知人から大量の里芋をいただいた。親芋(種芋)にびっしり子芋、さらには孫芋がついている。

 里芋の栽培は、まず種芋の植え付けから始まる。種芋が大きく成長し、その種芋から養分を吸収し子芋、孫芋が育つ。養分を吸いつくされた種芋(親芋)の風味は落ち、やがて朽ち果てる。種芋は食べ物とはみなされず、捨て去られる。

 親芋の存在価値は子芋、孫芋を育てるためにある。

 子芋、孫芋を丹念に外し、種芋の処理に当たる。親としての役割を果たした種芋だが、捨て去るには何か躊躇する。子育てを終え、老いた我が身に通じるからであろうか。なんとか活かしたい。

 腐った部位を取り去り、手頃な大きさに切り、塩もみして汚れを洗い流し、下茹でして柔らかくした後、甘辛く煮た。

 子芋、孫芋に比べれば美味いとは言い難い。それでも親芋に最後の場所を与えた。それが包丁人の努めかもしれない。

 種芋を調理しながら親の役割を考えた。人に限らず生きとし生けるもの、植物といえども種(しゅ)を残すために生きる。種を残す役割を終えた後、朽ち果てる。それが森羅万象(しんらばんしょう)、永久(とわ)に続く、不滅の原理だ。

 昨今、育児放棄、我が子への虐待事件の報道が目につく。安易な生き方を選び、「自己愛」がすべてに優先するなら人として、親として愚かの極みと言えよう。


「659.里芋」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb