[ 携帯用URL ]
治療の窓 保健室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



107.こんなお話をしました。母乳のお話。  
名前:こんた院長    日付:2017/10/2(月) 12:22
そーいえば、最近は乳幼児を持つ母親からの質問が面白かったです。自分が栄養をつけると、赤ちゃんにも良いのですか?という質問です。皆さんは、当然のごとく、良いに決まってると思うでしょう。

しかし、実は変わらないはずです。それは皆、産婦さんが栄養をつけると、その栄養が母乳になると思いがちです。でも、母乳の基礎になるのは血液で、それを乳腺が母乳に変えるのであるからして、常に母乳成分は偏りなく作られるはずです。食した食材は、直接は血液に溶け込まない(消化→栄養吸収→分配)ので、母乳生成ルートとは切り離されているのです。
しかし これに対して、西洋薬は血中に溶け込むタイプなので注意が必要です。ステロイドなどは母乳に出て来ます。お薬は医師へ相談が必要です。

付け足すと、血液生成に重要な、たんぱく質とビタミンB12は不足すると母乳には影響がある様ですが、一般的に日本人の食生活では問題が無く、毎食それらが取れているので、問題はありません。胃を3分の2切除した人は、メチコバールなどのビタミンB12の薬を当然その前から飲んでいるはず(食材から吸収する能力が落ちる)なので、問題はありません。
産婦の体力をしっかりとつけるために、フツーに食事を摂るべし!という事だけですから、今までしっかりと食事をとっている方ならば母乳には問題はないのです。
http://www.konta-chiryouin.com


「107.こんなお話をしました。母乳のお話。」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb