[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
自分史について感想をお願いします

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



22.自分史、あらためて拝読しました  
名前:白影    日付:2006/9/3(日) 11:29
北穂さん、
あらためてじっくりと「自分史」を読ませていただきました。
他の何人かの方と同様、私も胸が一杯になり、涙が滲んできました。

戦前、少年時代の恩師の方々の思い出、
戦後、‘ひもじい’中での、海上勤務への準備と勉強の時期、
海上保安庁にご勤務された期間中の数々のエピソード、
勇敢だった同僚の方への尊敬と親愛、
伊勢湾台風、そしてご出産時の奥様への思い、
早逝された部下の方のこと、など…

それらを淡々と綴られる中に、北穂さんの誠実さや周囲の方々への愛情や感謝の心が溢れていて、しみじみと感銘を覚えずには居れませんでした。(お世辞ではなく、本当に…)

振り返って、自分がいかに物の豊かな時代に、さしたる苦労もなくノホホンと生きてきたか。
現在も往々にして、「誠実に」ということよりも、「効率的に、楽に」を意識しながら仕事をしてしまっているな…。そんなことも感じます。
そんな私がこれからどれだけ‘人間力’を高められるか解りません。
いたずらに力んだり背伸びしても仕方ないとも思います。
ただ謙虚さと周囲への感謝だけは忘れず、自分の仕事ぶりに誇りを持てるようでありたいと思います。
単純なことかもしれませんが、北穂さんの自分史を拝読して、そんな思いを新たにしました。
どうも有難うございました。
http://www.geocities.jp/shirokagepanmimi/



23.Re: 自分史、あらためて拝読しました
名前:北穂    日付:2006/9/26(火) 10:33
身に余るお言葉有難うございます。
自分史を書くテーマがはっきりしていたから書けました、常々勇敢だった同僚のことが脳裏にあり、発表したい機会を探っておりました。
そんな折、山で転倒、骨折して療養生活となり、山でお世話になった方々への御礼の言葉をホームページで公開するのがいいと思い、動けない毎日参考書を読み3日で立ち上げ公表することが出来ました。
そのうちに、ネット友達が増え、自分史を書いてみたいと相談したところ、応援するから是非との事で書く気になりました。
書いてゆくうちに応援して下さる人も増え、最後のテーマ(勇敢だった同僚のこと)に向かって一気に書くことができました。
白影さんからの感想文、その中に、「誠実」という言葉がありますが、確かに当時としては、誠実、真実を追い求め、体内に多く存在していた青春時代もあったかもしれませんが、今はどうか、身分を拘束する肩書き等もなく、建前よりも本音で生きてしまうこの頃です。
自分史を読んでくださるだけでも感謝感激、そのうえ、長文の身に余る感想文を頂き本当に有難うございました。


「22.自分史、あらためて拝読しました」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb